入学式の服装で母親のアクセサリーのおすすめや避けた方が良い物は?

入学式は子供が主役の行事です。

しかし、入学式の季節は桜の舞い散る4月上旬の春です。
いくら控えめとは言っても、黒一色のスーツやワンピースでは少し寂しいですよね。

 

結婚式でもいくら主役が花嫁さん、花婿さんだからといって、参列者があまりに地味だったりシンプルすぎる衣装では、少し寂しくわびしく感じるのと同じことです。

 

付き添いのお母さんやお父さんも、少し明るめのスーツなどが華やかで、周りにも好印象を与えます。

アクセサリーもケバケバしくする必要はありませんが、装いに華やかさを与える為にも厳選してつけたいですね。

スポンサーリンク

入学式の服装で母親のアクセサリーはどういった物を選べば良いの?

入学式の装いにスーツやワンピースを選ばれる場合は、ジャケットにフリルが付いているものや、春らしい素材で華やかなものを選ぶのが良いでしょう。

 

アクセサリーは、スーツやワンピースとセットになっている、共布で作られたコサージュなどがあると、装いがより華やかになります。

もしくは、スーツやワンピースと同じ色や、同系色のコサージュを選ぶと失敗が少ないです。

コサージュは単体売りもしているので、小物のアレンジで工夫してみると雰囲気が変わって面白いと思います。

 

入学式の服装はやはりスーツが多いのですが、学校や入学式の雰囲気がわからずあまり目立ったりしたくない場合は、グレー系や黒系、ベージュ系のスーツにしておき、コサージュも場合によって変えられるように、2種類ほど持って行くのもお勧めです。

スーツとセットになっているコサージュは、比較的控えめなデザインのものが多いので、それを一つと、華やかなデザインのコサージュを用意しておき、その場の雰囲気でコサージュを付け替えることで、華やかにもシンプルで浮かない装いのどちらにも対応できます。

入学式の服装でアクセサリーのおすすめは?シルバーを付けても良いの?

入学式の服装はスーツ系が主流ですが、春のスーツは色とりどりで華やかです。

スポンサーリンク

 

何かと無難で使い勝手が良いため、グレー系や黒系、ベージュ系のスーツを選びがちですが、ピンク系や淡いブルー系、淡いバイオレット系の春物スーツもお洒落で人気が高いです。
可愛い系のピンクや淡いブルーのスーツを選んでも、アクセサリーやバッグなどの小物を、女性らしい小ぶりでなシンプルな物を合わせることで、バランス良くまとめることができます。

 

軽やかで明るい色と素材のスーツにゴツ目のシルバーアクセサリーは似合わないので、合わせる方は少ないと思いますが、ティファニーのシルバーアクセサリーなど、スーツに合うデザインでしたら問題ありません。

パールのネックレスや、ゴールドのアクセサリーと合わせることで、シルバーアクセサリーの可愛さもより引き立ちます。

 

入学式のアクセサリーは、ゴテゴテしない程度に重ね付けをして、華やかさを出すのがお薦めです。

コサージュとパールのネックレスなどの重ね付けが王道で、種類やデザインも豊富です。

入学式の服装で避けた方が良いアクセサリーは?

入学式のアクセサリーの定番が、華やかなスーツに合うパールやコサージュなので、避けたほうが良いアクセサリーは、反対に子供っぽすぎるプラスチックなどのアクセサリーや、主役の子供を食ってしまうほど目立つアクセサリーです。

一目で高級品とわかるような宝石や、大きすぎて思わず目が行ってしまうようなチャーム、高級ブランドのロゴがデカデカと入っているようなものは、避けたほうが無難です。

 

ハイブランドの控えめで上品なデザインの、ネックレスとブレスレットのさりげないセット付などが好感度が高いのでお薦めです。

普段でも利用できるので、思い切って良いものを買うチャンスでもあります。

まとめ

あくまで主役は子供なので、自分は花を添える存在ということを忘れずに、アクセサリーも節度を持って選べば失敗することは少ないでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す