ダイエットは食事制限のみでできる?悪影響に注意!筋肉量を維持して緩やかに痩せよう。

食事制限のみによるダイエットは果たして有効なのか、運動と食事制限を両立しなければダイエットは成功しないという常識は本当なのか?

 

多忙な現代社会でダイエットに体力、時間はあまりかけられない女性達。
効率の良い痩せ方とはどういうものでしょう。

 

ここではダイエットは食事制限のみでできるのかほか、悪影響や筋肉量をできるだけ落とさないようにする方法などを書いています。

スポンサーリンク

ダイエットは食事制限のみでできる?

ダイエットしたい方々は食べ物を変えたり減らしたりするだけで本当に痩せることができるでしょうか?
もちろん世の中にはあらゆる食材や料理、調味料も溢れていますからチョイスするだけでも大変です。

 

しかしすぐに激やせとまではいかなくてもそれは可能です。結局太りやすい食べ物、太りにくい食べ物はあるからです。
アイスクリーム、ハンバーガーが太りやすいのは子供でも知っています。
美味しいものは太りやすいといいますがたしかにそうですよね。
人間が美味しく感じるのは糖分と油分です。

これらを避けたいところですが痩せたいあまり避けすぎてストレスが溜まってしまうのは良くありません。
ストレスの反動でリバウンドしてしまえば意味がありません。
ストレスを溜めず、カロリーも溜めすぎないように上手く食事制限しなければならないのです。
そうすれば痩せることは可能です。

 

では運動をまったくしないのか?と言えばそうではなく、そもそも運動を全くしていない人間はいないはずです。

通勤通学や帰宅するだけでかなりの運動量です。
階段上り下りや、自転車を使う人も多いでしょう。

真夏日であればそのカロリー消費はかなりのものです。
その人の生活パターンにもよりますが、後は食事制限だけで痩せるというのは間違っていません。

ダイエットの食事制限の悪影響はどんな物がある?

ですが、食事制限は悪影響があるのではないだろうかと心配する方は多いです。
拒食症という言葉もあります。
ですが食事制限はアスリート、モデルに限らず誰でもやっています。

 

強いて上げるとすれば第一にストレスです。食べたいモノが食べられない。
これが日常生活に支障をきたします、イライラから仕事が上手くいかなかったり休日を楽しめなかったりしてしまいます。
ですからできる範囲で制限をします。
断食ではなくあくまで食事制限です。

スポンサーリンク

 

他に悪影響といえば痩せすぎ、貧血です。
食べない食べないを続けて不健康になってしまうパターンです。
ですが私達がよくテレビや動画で目にするような例は極端な例です。
ああいったものは拒食症という症状がでてしまっています。
食べ物自体を拒んでしまっているのですが、ここまでならないためにもストレスを溜めない食べ方が大事です。

 

誰でも美味しく痩せられればそれが一番理想です、制限制限とストイックになりすぎるのが一番の悪影響です。

ダイエットの食事制限で筋肉量を出来るだけ落とさないために

ではそのためにも体重を落としすぎない事。
つまり筋肉を落とさないように食べるにはどうすればいいかと云うことです。
知っている方も多いですか筋肉はタンパク質で出来ています。

代表的なタンパク質の接種補助食品と言えばプロテインです。

プロテインを和訳すればそのままタンパクシツという意味です。タンパク質をとる食事をすれば筋肉は持続します。
プロテインを飲むと太るという話も聞きますが、それはプロテインを飲む事で摂取カロリーがオーバーする場合に起こる事です。

特にソイ(大豆)プロテインは減量をする場合などの筋肉量の維持に良いと言われ、減量中に飲む事を目的に作られている物によく使われています。

 

タンパク質を多く含む食べものは主にお肉です、お肉をとればそれが筋肉になります。
ですがポイントは脂身です、お肉を食べるといっても大事なのは脂身の部分ではなく赤身の肉の部分です。これが動物製タンパク質です。

 

ほかには魚、これも大トロのような脂が多すぎるものは避けるべきです。

 

後は大豆です、こちらも畑の肉と呼ばれるくらいですからかなりのタンパク源です、大豆と言っても大豆製品です。
なかなか大豆そのものを食べるひとはいません、大豆製品としては納豆、豆腐、豆乳。それから湯葉などもあります。料理にすれば豆乳で作ったデザートや豆腐ハンバーグなど多種多様です。

 

これらを積極的に食べれば筋肉は維持できます。

 

しかし中々毎日肉や魚を食べてカロリーも維持するのは大変です。
そんな時はソイプロテインを飲むのがいいでしょう。
一杯当たり100キロカロリーもしない物もあり、タンパク質も多く摂取できおすすめです。

まとめ

このように食事制限のみでのダイエットは十分可能です。

 

個人差はありますが理想体型に近づくことが出来ます。大事なのは食事の選び方であって食事のストップではないということです。

 

ストレスを溜めず楽しく食べてダイエット成功に繋げれば一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す