ダイエットの食事制限の基本的な考え方や運動のおすすめの方法

 

ダイエットを食事制限無しで成功させるのは難しいでしょう。

運動だけで痩せようと思うとかなりの運動量が必要となり、なかなか結果がでないにもかかわらずキツい運動を続けるのはとても大変です。

今回は食事制限を中心に簡単な運動をプラスしてダイエットを効率よく行う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットの食事制限の基本的な考え方と注意点

食事制限は同じものだけを食べ続ける、炭水化物を抜くなどの無理な制限をかけるのはやめましょう。

一時的に効果を感じられることもありますが、リバウンドをしてさらに体重が増加してしまったり、体調を崩してしまったり長期的に続けられるものではありません。

 

バランスの良い食事を心がけて、ダイエットと同時に痩せやすいカラダ作りをしましょう。
私がオススメする食事制限の方法は無理なく行えるのでストレスフリーです。

 

朝、昼、夕の食事量が2:3:1の割合になるように心がけましょう。
朝を抜いてしまうと間食が増えてしまいます。
また午前中元気に活動するには栄養が必要不可欠です。
しっかり食べるようにしましょう。

 

昼間は1番活動量の多い時間帯です。
普段通り食べて頂いてかまいません。
揚げ物や高カロリーのものを避けられるのであれば避けましょう。
ストレスを感じてはダイエットが続かないので、たまには好きなものを食べてくださいね。

 

夕方以降は活動量が少ないので、できるだけ控えるようにしましょう。
また炭水化物、野菜、たんぱく質の割合を1:3:2の割合でとるように心がけてください。

ダイエットの食事制限は運動をして効果的に

先ほどお伝えしたように食事制限は大切ですが、それだけで痩せようと思うとかなりの努力が必要になります。
どうせなら運動と組み合わせて効率よくダイエットしましょう。

 

食事制限をするだけでは脂肪はほぼ燃焼しません。
また脂肪燃焼を助けてくれる筋肉は食事も大切ですが運動をすることで作られます。

 

筋肉が落ちると基礎代謝が落ちます。
基礎代謝とは何もしなくても消費する1日のカロリーのことを言います。
基礎代謝をあげることは痩せやすい体を作ることになります。
よって運動をすることが大切です。
自分に合った運動方法を見つけて習慣にしてしまえば、痩せやすい体になることができます。

スポンサーリンク

 

また運動をして脂肪を燃焼させて成功させたダイエットはリバウンドしにくくなります。
せっかく痩せてもリバウンドしては意味がありません。
運動をして筋肉をつけて脂肪を落とすと、綺麗に痩せることができるので体重以上に見た目の美しさを実感することができます。

 

どうせなら綺麗に痩せたいですよね。
細くても美しくない人、少々太っていても美しい人の差は筋肉にあるといえます。
運動を取り入れて美しい体を目指しましょう。

ダイエットの食事制限におすすめの簡単にできる運動

食事制限をしてダイエットをするのはそれだけでストレスになることもあります。
それにプラス運動だなんて嫌だと思うかもしれません。
それなら楽にできる運動をすれば良いのです。
無理なく続けられる運動を取り入れましょう。

 

まずはストレッチをすることです。
朝起きたら体を伸ばす、疲れたと感じたら体を伸ばす、入浴後に体を伸ばす、それを習慣にしてしまいましょう。

 

体を伸ばすと血液の巡りやリンパ液の巡りが良くなります。
血液の流れやリンパの流れがスムーズになると、老廃物を体の外に出す力が高まり浮腫みにくくなります。
老廃物が溜まりやすいと浮腫みやすくなり、体にセルライトがつきやすくなります。
セルライトは脂肪のかたまりで1度できるとなかなか無くすのは大変です。
ストレッチをしてセルライトの予防をしましょう。

 

筋力アップをするためにはスクワットがオススメです。
太ももはたくさんの筋肉が集まった場所なので、スクワットをすることで効率よく筋肉量を増やすことができます。
1日10回からでいいので、自分のペースで回数を増やし筋肉量をアップして代謝を上げましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
食事制限と運動を組み合わせることで効率よくダイエットができる理由を分かって頂けましたでしょうか。

食事制限も運動もストレスなく習慣化してしまいましょう。

 

余裕が出てきた頃に、さらに野菜多めの食事を心がけたり、ウォーキングやランニングをしたりさらに効果の高いダイエット法を取り入れるとダイエットが長続きすると思います。

初めからハードなことをすると続けるのが大変です。

できることから初めて綺麗な体を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す