ダイエットは食事制限と筋トレでー運動と栄養の取り方で痩せやすい体に!

みなさんはダイエットをする時にどのような方法を用いているでしょうか。

 

もっとも効果的な方法として「食事制限」と「筋トレ」の組合せによるダイエットを紹介します。

 

なぜ食事制限と筋トレを組み合わせるとダイエットが成功しやすくなるのか、その仕組みを見て行きましょう。

スポンサーリンク

ダイエットは食事制限と筋トレの両立が成功の鍵

ダイエットは食事制限と筋トレをすることで成功する可能性が高くなります。
なぜならダイエットの基本は、「消費カロリーが摂取カロリーよりも多い状態を維持する」ことだからです。

 

食事制限をすれば、摂取カロリーが少なくなります。
そして筋トレは運動ですので、普通に生活するよりも消費カロリーが多くなります。

つまり食事制限と筋トレの組合せはダイエットの王道で、間違いない方法です。
具体的に見て行きましょう。

 

食事で2000kcal摂取している人がいるとします。
ダイエットをする前に体重が増えも減りもしなかった人は、消費カロリーも2000kcalだったことが分かります。
その人が食事制限をしてランチを軽くしたとします。

ランチで減らしたカロリーが300kcalとすると、一日の食事によるカロリー摂取量は1700kcalとなります。
これだけでも摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れて、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態になっています。

食事制限だけでも体重が減少傾向に進むでしょう。

ダイエットは食事制限と運動を組み合わせて効果的に

先ほどの人が食事制限に加えて筋トレをするとします。
筋トレをして運動量が増えるため消費カロリーが100kcal増えたとすれば、消費カロリーが2100kcalとなります。

食事制限のおかげで摂取カロリーが1700kcalになった上、筋トレで消費カロリーが2100kcalになったため、さらに摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れて痩せやすくなるでしょう。

スポンサーリンク

 

しかも筋トレをすることにより、体内の筋肉量が多くなります。
同じ体重の人でも筋肉量が多い人は痩せやすくなります。
なぜなら筋肉は消費カロリーが多いからです。

つまり筋トレを続けていれば、徐々に体内の筋肉量が多くなり、消費カロリーも2100kcalから徐々に上がっていきます。
1年後には2200kcalになっているかもしれません。

痩せやすい体質を手に入れることになりダイエットの大敵である、リバウンドもしにくくなるでしょう。

ダイエットの食事制限でも栄養は必要

このように食事制限をして摂取カロリーを減らし、筋トレをして運動量を増やして消費カロリーを増やすことはとても効果的なダイエット方法です。
筋肉量が増えて基礎代謝が上がるおまけまでついてくるからです。

 

ただし基礎代謝が上がるように筋肉を付けるためには、栄養をきちんととる事が重要になります。
筋肉は筋トレに破壊された後に、回復をする事で前よりも大きな筋肉に生まれ変わります。
この回復には、タンパク質が必要だからです。

 

タンパク質は肉や魚を摂取することで得ることができますが、食事制限中ですので食事量を増やすわけにはいきません。

 

そこでサプリを利用しましょう。
タンパク質を豊富に含む、プロテインサプリや、体のバランスを整えるためのビタミンやミネラルのサプリ等を摂取しながら筋トレをすれば、効果的に筋肉が大きくなっていきます。

サプリは低カロリーで、脂質などが含まれていませんので、食事制限の面でも問題ありません。

まとめ

食事制限と筋トレを続けるのは、ダイエットの王道で、誰にでもお勧めできる方法です。

 

まず食事制限をしてダイエット効果を実感し、筋トレをして筋肉量が増えて基礎代謝が上がれば、将来的には食事制限の必要もないほど、痩せやすい体質になるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す