花園神社の酉の市2016年の日程と時間は?熊手や見世物小屋の情報ほか口コミはここ

%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e6%8f%90%e7%81%af
明治時代に始まった花園神社の酉の市とは、普段は新宿の喧騒の中に静かに鎮座する、
花園神社で開かれる、一種の祭りの様な市場です。
場所が新宿という事もあり、商売繁盛を願い熊手を買いに来る人だけでなく、
屋台を楽しむ若者も多いのが特徴です。

この酉の市は本祭と、その前日の前夜際があり、今年は4日開催されます。

熊手を買いたい方だけでなく、屋台で何か買いながら、
ぶらぶらするのも良いかもしれませんね。

芸人さんを見かけたとの話もあるので、
もしかしたらあの芸人さんや芸能人に会えるかも!!

スポンサーリンク

花園神社の酉の市2016年の日程と時間は?

今年は一の酉と二の酉があり、前夜祭と本祭の合計4日間開かれます。

日程と時間は?
前夜祭     本祭
11月10日  11月11日

11月22日  11月23日

時間はきっちりしていないようですが、
前夜祭の昼頃から本祭の翌日の午前2時頃までです。

前夜祭の昼間は混雑はさほど無いですが、夕方から本祭の期間は、
人の多い時間だと、身動きが取り辛いくらいの人で大混雑します。
ただ、それが花園神社酉の市の見どころでもあります。

市場が人に埋め尽くされ、活気にあふれる様子は、このご時世
なかなか味わう事は出来ないのではないでしょうか。
(新宿は普段から人は多いですが)

h2>花園神社 酉の市で熊手は前夜際でも買える?

前夜祭でも熊手は買える様です。
前夜祭夜から本祭の間は混雑しますので、
それを避けて、熊手のみ手に入れたいのなら、
前夜祭の夕方までに買うと良いと思います。

そのついでに、屋台などで何か食べるのも良いのではないでしょうか。

花園神社 酉の市の見世物小屋って?

見世物小屋は、かつては日本各地にあったと言いますが、
今は人権や動物愛護の関係で、姿を消してしまいました。

そんな見世物小屋を現在も見る事の出来るのが、
花園神社酉の市のもう一つの魅力です。

蛇喰い女などの一部の演目は現在自粛されているようですが、
昭和の雰囲気を今も味わう事の出来る場所です。

いつ無くなるかも分からない見世物小屋は、一見の価値ありです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花園神社の酉の市の口コミ大公開!!

口コミ
商売する人はもちろん、商売していない人も楽しめる酉の市。
たくさんで豪華な熊手は一度一見の価値あり!
景気の良い人?は特大サイズの熊手を買っていて、買ったときに関係者と盛大に拍手(三々七拍子など)や万歳などをして、見れるとなんだか得した気分になります。
商売をしていなくても縁起がいいお祭りの気がして、厄除け代わりにパワーをもらえそうです。

屋台ももちろん楽しみです。夏祭りも終わったのにまたお祭りの気分が味わえます。
種類も甘いものから海鮮焼きまであって何にしようか迷えます。
広くない敷地なので人が多くても一周するのに苦ではなく、熊手も屋台も一度一周して下見をしてから、本当に欲しい商品をもう一度買えるくらいの余裕はあるように思います。

口コミ
新宿のビル街の近くにある神社で、そばに歌舞伎町やゴールデン街などの歓楽街があるため酉の市が開催される時は多くの人でごったかえしています。
参道も狭く夜になると人の多さで身動きが取れなくなるので夕方の時間帯に訪れることをオススメします。
花園神社の酉の市は見世物小屋という文化が残っていることで有名ですが、海外からの観光客も増加してしまったようで人数制限で見ることができませんでした。
外からみた見世物小屋は独特な雰囲気を放っていますが中から笑い声が聞こえてきたので危険なことはなさそうです。
口コミ
花園神社酉の市は東京都新宿駅東口から徒歩10分くらいのところにある花園神社で11月の酉の日に熊手や破魔矢を売っています。
都内でも特に大きな酉の市で、毎年50件以上の熊手を売るお店や200件以上の露店が並び、多くの人々で賑わいます。
また、他の酉の市と異なり、新宿の繁華街も近いということもあって深夜遅くまで商いを行っていることも特徴の一つ。楽しくてついつい終電を逃してしまうということもありますので、注意が必要です。
口コミ
酉の市はとにかく人が溢れています。
花園神社の裏側にも屋台が出ているのですが、道路に人が座っているので車で行く場合は注意してください。
熊手は沢山あるので焦って行かなくても十分手に入ります。
花園神社から徒歩3分程度の場所によしもとの本社ビルがあり、お祭りに行くと時々芸人さんも見かけることもできます。
芸人さん以外にも案外芸能人の方も来ていることがあります。
ちなみに芸能人の方は夜に来られることがほとんどです。
お祭り以外にも屋台や意外な人に会えるお祭りです。
スポンサーリンク

コメントを残す