浴衣に似合う髪型セミロング編 簡単なアレンジや髪飾りの選び方

夏のお出掛けシーンにも色々ありますが、お祭りや花火大会など、浴衣で行きたいとお考えの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今年の浴衣はもう決まりましたか?

浴衣にはパステル基調の可愛い系やダークカラーの粋渋系、様々なバリエーションがありますね。
それに合せるようにヘアスタイルもキリッと決めてお出掛けしたいですよね。

浴衣を着る際には、どんな感じのヘアスタイルが似合うか考えてみましょう。

浴衣関連の記事をまとめたページを作りました←クリック

 

スポンサーリンク

浴衣の髪型 セミロングで簡単に出来るのは

セミロングの長さがあれば、かなりたくさんのアレンジが可能ですね。

フルアップにすることも出来ますし、ほんの少しサイドを残したルーズなアップスタイルも艶っぽくて可愛いです。

女らしくて簡単にできて浴衣に似合うアレンジのイチオシは、フロントポンパのサイドツイストギブソンタックです。

ポンパとは中世ヨーロッパのポンパドゥール婦人にちなんで名付けられたヘアスタイルで、フロント部分の髪を盛り上げて顔周りをスッキリと見せる効果があります。

清涼感を出したい浴衣ヘアのアレンジにはピッタリですね。

次の章では、そのオススメのヘアスタイルのアレンジ方法をご紹介いたしましょう。

浴衣の髪型の簡単なアレンジの方法

どのようなヘアアレンジをする時も下地作りは大切です。
汗をかくシーズンは特にスッキリと纏めやすいように整髪剤を使用するのも便利です。
まず、髪全体を軽くホットカーラーやカールアイロンなどで巻き、毛先をクセ付けしておきます。

次にヘアワックスを手のひらに取り、両手で馴染ませて髪に揉み込むように付けます。

そして髪をブロッキングします。

ざっくりとフロント部分、両サイド、後頭部あたりの4分割にしておきます。

(※毛量の少ない方は、適宜逆毛を立ててボリュームを出すと良いでしょう。サイドや後ろ部分にシャギーの入っていないワンレングスの人はフロントとその他の2ブロックに分けて構いません。)

スポンサーリンク

フロントは額を出す感じで一まとめにゴムで結ぶかピンで固定します。
この時、一旦纏めた髪の束を少し浮かせる感じでボリュームがでるように留めるのがコツです。

サイドの髪は左右ともに外側から内側にねじりながら耳の上のラインに添うようにきつくツイストしておきます。
ツイスト部分は解けないようにアメリカピンで隠しピンをしておくと目立たず綺麗に仕上がります。

最後に後頭部から下ろした髪とサイドの髪を一まとめにしてゴムで結びます。

結び目のゴムを少し下にずらして、毛先をゴムの結び目近くに通し、くるりんぱと一くぐりさせて毛先を巻き込みアメリカピンで地肌に沿っている部分の髪に留めつけます。

お好みで髪飾りをつければ出来上がりです。
慣れれば10分程度で簡単にアレンジできるので是非トライしてみてくださいね。

浴衣の髪型 かんざしなどの髪飾りの選び方

浴衣に似合う髪飾りは、やはりガラスやアクリル素材のものが涼感あって良いですね。

一般的には玉簪タイプはカジュアルかつ若い人向きとされています。

20代であれば、簪の先から『下がり』と呼ばれる飾りがぶら下がったものを使用しても可愛いですね。

体の動きに合せてゆらゆらと下がりが揺れる様もフェミニンで、アップにアレンジしたヘアスタイルにも相性良くマッチします。

また、バチ型と呼ばれる扇型のような2本足の簪は大人っぽいイメージなので渋い目の浴衣に合わせると和服を着慣れた粋な感じが演出できます。

まとめ

浴衣の着こなしはトータルで見た目の清涼感が大切です。

髪型もスッキリと纏めると、見た目にも着ている本人にも涼やかで気持ちの良いものです。

最近では、纏め髪用の便利グッズも多数販売されていますし、ヘアアレンジのレクチャー動画も配信されていますのでチェックしてみてくださいね。

慣れればセルフヘアアレンジで手軽に浴衣ライフが楽しめますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す