浴衣に似合う髪型ショート編 簡単なアレンジや髪飾りの選び方

夏はスッキリとショートヘアで過ごしているという方も多いですね。

ショートヘアの方は浴衣を着る時に何かヘアアレンジを加えるのでしょうか?

短いから何もしなくても良いようなものの、せっかくの浴衣スタイルですからセルフアレンジでいつもとは違うイメージ作りをしてみませんか。

浴衣関連の記事をまとめたページを作りました←クリック

 

スポンサーリンク

浴衣の髪型 ショートで簡単に出来るのは

ショートヘアのアレンジで簡単にできるのは、フロントプッシュポンパやサイドツイストヘアです。

 

毛量少なめのグラデーションスタイルの方にはオールバックスタイルもクールですね。

 

もっとシンプルアレンジを求める方には、ふんわり内巻きカチューシャスタイルもお奨めです。

浴衣の髪型の簡単なアレンジの方法

アレンジの方法はどれも簡単なもので数分から20分までで出来るのではないでしょうか。

 

まずはフロントのプッシュポンパです。
ポンパドゥールヘアは、いわゆるお嬢様スタイルの顔周りスッキリなイメージ。
それを前髪だけで作ってしまおうというスタイルです。

両目の黒目と黒目の中心を結んだ幅くらいが一般的な前髪ですが、思いきって目尻から目尻までの幅で額をスッキリ出すのも可愛らしいですね。

好みの幅の前髪を一つまみして後ろに引きつめ、グルっと捻ります。
捻った髪の束を少し前方向に押し上げるようにしてピンで留めれば、プッシュポンパの出来上がりです。

サイドも後ろもショートなら、前髪をスッキリと上げるだけでも浴衣に似合う清涼感あるアレンジになります。

 

次にサイドツイストのスタイルです。

サイトツイストをする前に後頭部のやや下辺りでトップから下りている髪をゴムで留めます。

留めたゴムより上にある髪は少し浮かせて高さを出しておきましょう。

そしてサイドの髪をクルクルとツイストして、ゴムのそばにピンで留め付けます。

左右のサイドを留め付けたら、髪飾りをつけます。

 

オールバックスタイルは、ストレートのまま後ろに流しても良いですし、ホットカーラーで巻いた髪をウエットな仕上げでオールバックにしても素敵ですね。

アクセントをつけるために、サイドにお好みのコサージュを付けるのも良いでしょう。

このスタイルにはジェルやウエット仕上げのヘアムースなどが良く似合います。

 

最後に内巻きカチューシャアレンジは、髪全体をホットカーラーで巻き、ワックスを付けた手櫛でざっくりと空気感をもたせて整えます。

そしてカチューシャを付ければ出来上がりです。

簡単ですね。

スポンサーリンク

浴衣の髪型 かんざしなどの髪飾りの選び方

ショートヘアの髪飾りにふさわしいのは、コームやクリップタイプのヘアアクセサリーです。

スワロフスキービーズやラインストーン使いのものであれば、浴衣以外の洋服にも使えますし子供っぽくならずお洒落です。

 

かんざしタイプは脚が長くショートヘアには挿しづらいかも知れません。
その代わりに、Uピンに飾りが付いたものであればツイストした毛束や三つ編みなどの編み目に挿しやすいです。

浴衣の色に合せたつまみ細工の朝顔や桔梗などの髪飾りも夏らしくて良いですね。

 

また、少し大ぶりのコサージュを一点だけ耳の後ろ辺りに付けるのもお奨めです。

洋服用のコサージュはUピンで確りと固定しておくとズレ落ちることなく安心です。

 

カチューシャを使う場合は幅の細い華奢なものが涼感演出に役立ちそうです。

大人っぽく纏めるならゴールドやシルバーなどの金属色がお奨めです。

まとめ

ショートヘアでもアレンジの方法は何通りもあるものですね。

 

いつものヘアスタイルにほんの少し手を加えるだけで浴衣を着た時のトータルバランスが見違えるようにアップします。

 

今年の夏はぜひセルフヘアアレンジにトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す