浴衣に似合う髪型 髪の長さ別の簡単なアレンジや髪飾りの選び方

今年も夏祭りや花火大会、浴衣女子会などが盛んに催される時期が近づいてきましたね。

百貨店や量販店などでは毎年、水着売場と同様の感覚で季節限定の浴衣売場が特設されたりしています。

 

皆さんは、夏になると浴衣を着られますか?

浴衣姿の女性を『いいな〜!』と思って眺めていた方に、今年こそは自分好みな浴衣を選んでお出掛けの場を増やしていただきたいです。

 

浴衣でのお出掛け先が決まった方に、是非お奨めしたいのがセルフヘアアレンジです。自分好みの浴衣ファッションを頭の先から足の先までトータルコーディネートで楽しんでみてはどうでしょう。

浴衣関連の記事をまとめたページを作りました←クリック

 

スポンサーリンク

浴衣の髪型で簡単にできるヘアアレンジ

浴衣を着る際には、どんなヘアスタイルがふさわしいでしょうか。

髪の長さや年齢にもよりますが、アップスタイルで首筋や額を出しているヘアアレンジは見た目の清涼感もあり浴衣姿とも綺麗にマッチしますよね。

 

クールな感じ、フェミニンな感じ、あなたはどちらがお好みですか?

ロングヘアーやミディアムの長さではアレンジの仕方も豊富にありますが、ここではロングからショートの方まで、短時間で出来るセルフアレンジをご紹介します。

 

いずれも超カンタン、くるくるツイスト浴衣ヘア。

用意するものはヘアゴムとアメリカピン各数本です。

あとは最後に飾り付けたいヘアアクセサリーがあればOKです。

浴衣の髪型の簡単なアレンジの方法

ロングやミディアムの長さの方は、髪をゴムで一つにまとめ、少しゴムを引っ張り下げます。

ゴムの留めてある位置の少し上辺りに隙間を作り、毛先を全部外から中へ隙間に通します。

通称『くるりんぱ』と呼ばれるアレンジですが、長さがあれば誰にでも出来るスタイルなので簡単ですよ。

毛束を一回転させることによってサイドの髪は捻れた状態になります。

スポンサーリンク

 

くるりんぱ出来ない長さのショートボブやグラデーションショートなどは、サイドの髪だけクルクルとツイスト状にして、耳の辺りをピンで留めるだけでも顔周りスッキリで好印象なヘアスタイルが出来上がります。

 

仕上げのコツとして、クールビューティーを目指す方には顔周りの髪をよりスッキリと引きつめておくことをお奨めします。

ウエットな仕上がりをキープできる整髪剤などで整えておくとキリッとシャープな感じが持続します。

 

また、フェミニン系のほうがお好きな方には、あまりゴムやピンで確りと留めつけてしまうのではなく、少しルーズに崩す感じに仕上げるのがポイントです。

 

自分のイメージと好みに合った方法でアレンジしてください。

浴衣の髪型 かんざしなどの髪飾りの選び方

髪飾りの選び方ですが、浴衣の色柄とトータルのバランスを考えて選ぶと良いでしょう。

 

たとえば、古典調の和柄を使った浴衣なら、着物を着る時と同様のかんざしでも構いません。

塗り加工を施したバチ型や丸平型のかんざしは、ちょっぴり大人の雰囲気で格好良いですね。また、それらの形のかんざしでも素材がアクリルで透けるタイプのものなどは夏らしくて少しカジュアルな感じでお使い頂けます。

 

かんざしを挿すほど髪が長くないという方には、ヘアクリップやカチューシャもお奨めします。

これらは洋服の時にも使う髪飾りと同様、気軽に着けられるので若い女性には取り入れやすいかも知れませんね。

まとめ

ちょっとしたヘアアレンジでも美容院やセット専門サロンに行くと数千円は掛かりますよね。

 

自宅で一手間かけるだけで、美容代の節約にもなりますし、サロンでの待ち時間や往復の時間も短縮できます。

 

最近は動画サイトでもヘアアレンジのハウツームービーがたくさん観られるので、そちらも是非参考にしながらセルフヘアアレンジにトライしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す