天神祭のデートスポットやコースのおすすめ、混雑を避けたい方向けの日も提案

大阪の夏を彩る三大夏祭りの一つとして知られる天神祭ですが、毎年のように沢山の観光客が祭りの見物に訪れます。

天神祭といえば船渡御や奉納花火が有名ですが、天神祭は1日だけのイベントではないということをご存知でしょうか?

実は、天神祭自体は6月の下旬から始まり、7月25日の本宮と呼ばれる締めくくりの行事で奉納花火が打ち上げられるのです。

 

もちろん、世間で天神祭といえばこの7月25日の本宮のことを言いますので、今回は天神祭の本宮をデートで楽しむ方法をお教えします。

スポンサーリンク

天神祭のデートスポット

天神祭の本宮は人の出が大変多く、ノープランでデートに出かけると結局人を見て帰るだけになってしまうかもしれません。

せっかくの天神祭デートですから、おすすめのスポットを知っておきたいですよね。

 

 

先ほども言いましたが、天神祭といえば最終日の奉納花火です。

船渡御や神輿を見るのもおすすめですが、奉納花火だけは何としてでも観たいところです。

 

 

奉納花火が打ち上げられるのは京阪電車の京橋駅と天満橋駅のちょうど中間ぐらいにある桜ノ宮公園という場所ですが、当然この公園内には当日物凄い数の人で溢れかえりますのでデートでは少しおすすめできません。

 

 

では、どのように奉納花火を見ればいいのでしょうか?

 

 

選択肢の一つとして、特別観覧席のチケットを購入するというものがあります。

桜ノ宮公園内に奉納花火を見るための場所が設置されていますが、ここはチケットがないと立ち入ることができないエリアになっています。

1枚数千円から良席であれば2人で2万円というコストがかかってしまいますが、大切な相手に奉納花火を見せてあげるためなら惜しくはない、という方であればそれだけのお金を支払う価値はあると思います。

 

 

奉納花火は見たいけれど、そこまでのお金はかけられない…という方にはおすすめのスポットがあります。

桜ノ宮公園に繋がる桜宮橋と川崎橋という橋がありますが、ここからでも桜ノ宮公園の花火がよく見えます。

腰を下ろせる場所もあるので、当日はレジャーシートを持っていくとよいでしょう。

屋台で買った食べ物を楽しみながら見る奉納花火は最高ですよ。

天神祭のデートコースのおすすめ

次に、天神祭でおすすめのデートコースを紹介します。

天神祭の本宮で行われる花火大会は夕方の6時頃から始まりますが、せっかくの天神祭ですから花火だけでなく船渡御や神輿を見物するとよいでしょう。

 

 

桜ノ宮公園へのアクセスは、JRの大阪環状線にある桜ノ宮駅が一番近いですが、せっかくの天神祭ですからもう少し遠くから歩いてくると雰囲気をもっと楽しむことができます。

大阪環状線でしたら、天満駅や京橋駅から桜ノ宮公園方面に歩くことで、神輿が巡行していく様子を楽しめます。

 

 

京阪電車でしたら天満橋駅や京橋駅から桜ノ宮公園方面に歩くことをおすすめします。

天満駅や天満橋駅からはすぐに大川が見えますが、天神祭では船渡御といわれる船を渡す行事も同時に行われています。

この船の様子を橋から歩きながら眺めるだけでも楽しめますが、実は船渡御には自分で乗ることもできます。

これも一人あたり2万円以上というお金がかかってしまいますが、当日奉納花火が始まるまでのデートコースの候補の一つとしておすすめです。

 

 

もちろん、桜ノ宮公園周辺の屋台を巡るだけでも十分楽しめますので、色々見て回ってみてくださいね。

スポンサーリンク

天神祭デートで混雑を避けたいなら

天神祭といえば7月25日の本宮が有名ですが、その前日にあたる7月24日の宵宮を見に行くことも天神祭デートではおすすめです。

 

 

本宮の7月25日には約130万人というとんでもない数の観光客が訪れます。

もちろん、奉納花火などそれだけ見る価値のあるイベントもあるのですが、人混みの中に居るのが苦手という方には、この宵宮を見に行くことをおすすめします。

 

 

宵宮では鉾流神事といわれる神事が行われますが、この日は観光客の人数も少なく、この神事を間近で見ることができます。

花火のような派手なイベントではありませんが、とても有意義な時間を過ごすことができますよ。

 

 

観光客の人数が少ないとはいっても、鉾流神事が始まる直前にはたくさんの人数が集まってきます。

ですので、出来るだけ近くで観たいという場合には15分以上前には現地に居るようにするとよいでしょう。

鉾流神事を見届けたら京橋駅や天満橋駅に移動して、感想を言い合いながらディナーを楽しむと楽しいデートになるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

天神祭といえばやっぱり本宮の奉納花火ですよね。

当日はとても多くの観光客が桜ノ宮公園周辺を訪れますが、おすすめのスポットを抑えておくことで花火を楽しむことができますよ。

当日は京橋駅や天満橋駅から歩いて大川の船渡御や神輿の巡行を眺めるというデートコースはいかがでしょうか。

人混みが苦手という方には、前日の宵宮で鉾流神事を間近で見るのもデートで貴重な体験ができます。

スポンサーリンク

コメントを残す