長岡花火に車で行くなら!!駐車場や混雑状況の口コミも紹介

長岡まつり大花火大会は関東の中でも大規模な花火大会で、花火が打ち上げられる2日間で100万人もの人出があると言われ、大変混雑するのが当たり前になっています。

「混雑で目的地に付けなかった」とはならない様に事前にアクセスや駐車場、観覧スポットを調べておく事も重要です。

ここでは車で行く事を前提に駐車場の情報や何時頃に止められたかなどを書いていきます。

スポンサーリンク

長岡花火に車で行く際に知っておきたい事

長岡まつり大花火大会は日本でも有数の花火大会で、毎年多くの方が訪れ大変混雑する事で知られています。

そのため車の交通量も非常に多く、場合によっては駐車場を探している内に花火が始まってしまうという事もありえますので、駐車場を事前に把握しておく方が良いでしょう。

また、会場近くの駐車場は非常に混雑して、早い時間に埋まってしまう事があります。
車を止められたとしても、交通規制のため帰りの時間にも注意が必要ですし、どのみち渋滞に巻き込まれるのは確実でしょう。

おすすめはしませんが、もし会場近くに止められるのでしたら、早い時間に着くようにするといいでしょう。(確実に駐車できる保証はありません)

 

高速道路を利用される際の注意点

一番近いのは長岡ICですが、花火大会の日は行きも帰りも非常に混雑します。
おすすめなのは、少し手前の長岡南越路SICや小千谷IC、西山ICを利用する方が良いと公式サイトでも紹介されていました。

しかし最近では上のインターチェンジも混雑するようになっているようです。
そこで新潟方面や上越or富山方面は北陸自動車道の
新潟方面へは栄SIC.三条燕ICを

上越or富山方面は西山IC.柏崎ICを利用し、

湯沢・東京方面へは関越自動車道の
小千谷IC.越後川口ICを利用すると良いでしょう。
(公式サイトでも推奨されています)

 

まとめると

・会場は非常に混雑する

・会場近くの駐車場は埋まりやすい

・会場近くは交通規制もかかり、移動が制限される。

・高速道路利用時は、
新潟方面や上越・富山方面は北陸自動車道を利用し、
新潟方面へは栄SIC.三条燕ICを
上越・富山方面は西山IC.柏崎ICを使い、

湯沢・東京方面へは関越自動車道の小千谷IC.越後川口ICを利用すると良い

となります。

長岡花火は駐車場探しを事前に

長岡まつり大花火大会は日本有数の花火大会だけあって、非常に多くの方が訪れます。

その為車を止めるための駐車場探しで手間取り、花火が上がる時間になっても車の中。
などという事になる事も無いとは言えません。

そうならないために、複数の駐車場の場所や混む時間を調べておく事をおすすめします。

車に花火を見に行かれた方が止めた場所とその時の情報を独自に集めてみました。(あまり集められませんでしたが)

 

 

口コミ1
駅の東口になりますが、アクロスプラザというショッピングモールの駐車場にとめました。

 

 

口コミ2
長岡駅の近く、西側にあるコインパーキングを利用しました。

 

 

口コミ3
リバーサイド千秋の日赤病院側の駐車場に車を止めました。

 

比較的会場から遠い場所に止めている様で、やはり会場に近い場所ほど駐車場は埋まりやすいようです。

足が悪いので無ければ、会場から離れた場所に車を止めて、そこから歩いて行くのが堅実です。(会場に近いほど帰りの渋滞も酷くなると思われます。)

スポンサーリンク

長岡花火の混雑状況ー駐車場編

ここでは前の章に書いている駐車場に止めた際の口コミをベースに書いていきます。

 

アクロスプラザの駐車場
19時頃着きましたが、半分くらいしか駐車場うまっていませんでした。そこでみている人もいます。少し歩くと遠いかもしれませんが帰りの車の混雑を考えると帰るのに楽です。 この方が花火大会に行かれた時は19時という時間にも限らず、アクロスプラザの駐車場はかなり空いていたようです。 もう少し早い時間に行けば止める場所に困る事はなさそうです。

 

長岡駅の近くのコインパーキング
駐車場には夕方4~5時頃に到着しました。周辺の道は思ったほど混雑しておらずスムーズに進んでいました。ただし、会場近く(川近く)の駐車場は高いところでもほぼ満車になっていました。海上から少し離れた駅近くのコインパーキングにはまだ空きは多かったです。 夕方の時間帯でも駅近くのコインパーキングには空きがあり、止めれる場所も多かったようです。 やはり会場の近くの駐車場から埋まっていくようですので、もしついた際に空きのある駐車場が見つからなかった場合はもう少し遠い場所へ行ってみるのが良いでしょう。

 

リバーサイド千秋
駐車場に着いた時間は午後4時ごろでした。リバーサイド千秋に到着するまでの道は混雑なくスムーズでした。駐車場にはすぐに入れましたが、止める場所を探すのに30分程度かかりました。立体駐車場は満車で、他の駐車場も私たちが駐車場に入った後すぐに満車の案内がされていたので、もう少し遅ければ止められなかったかもしれません。 止める場所に苦労したとありますので、ここを利用する際は早い時間に到着するようにした方が良いでしょう。

駐車場の混雑状況まとめ

上の口コミは同じ年ではありませんので、その年や天候などによっても駐車場の状況は変わっていきます。

特に休日に花火大会が行われる場合は注意が必要で、口コミ以上の混雑になる事も予想されます。
私でしたら、朝の内にショッピングモールなどに行き車を止めた後、モールを回ったり町を散策したりしながら、早めに会場まで行く事にするでしょう。

まとめ

例年多くの方が訪れる長岡まつり大花火大会。

車での移動は渋滞や駐車場の混雑を考え、早めの到着を心がけると車を止める場所が無いと言う事はあまり無いでしょう。

花火まつりが近づくと公式ページでも交通情報や駐車場の情報が掲載されますので、
公式ページでもしっかりと確認する事をおすすめします。

長岡まつり大花火大会公式ページの交通、駐車場情報はこちら

もし上のリンクが切れていた場合は

長岡まつり大花火大会公式トップページにアクセスしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す