江戸川花火大会のアクセスの電車や車での移動の注意点

私はこれまで何度も江戸川の花火大会に行きました。

江戸川の花火大会は、東京側、千葉側の両サイドから見れますが、今回は千葉側から見るときのアクセスを中心に答えさせて頂きます。

スポンサーリンク

江戸川花火大会のアクセスー電車で行くなら

千葉側であれば、一番近い最寄駅は市川駅です。

打ち上げ場所の近くまで行こうとすると、市川駅から20分ほどは歩きます。

 

 

だいたい17時ごろには駅には人人人と人で埋め尽くされており、18時前後は入退場規制までかかります。

市川駅の改札は2つありますが、大きい方は人で埋め尽くされており待ち合わせするには不向きです。

小さい方が人の流れが流動的で待つという行為をあまり許されない状況です。

また携帯電話も人が多すぎて、電波状況が悪くなってしまうことも度々あるので、改札以外の場所で待ち合わせすることをおすすめします。

北口のイオン前、ベックス前とか、南口のスリーエフ前とか、ある程度目印になるスポットはあるので、予め待ち合わせ場所の詳細まで決めておく方が無難です。

 

 

帰りは入場規制がかかっているので、すぐに帰ることはあまりお勧めできません。

だからと言って、駅前に居酒屋があるかといったらそんなにないのも実情です。

駅までに行く帰り道に寄れそうな居酒屋を予め、ピックアップしておくのもいいと思います。

特に南口ら個人で行っているお店も多いので、駅まで出て探すより入れる可能性が高いです。

 

 

打ち上げ場所まで行かないでもいい、という方は駅南口を降りてすぐのタワーマンションのあたりで見るのはおすすめです。

1階の居酒屋からも見れるので、みな外の席から見ています。

上に上がる花火しか見られないので、川面の花火も見たいという方にはおすすめできませんが。

スポンサーリンク

ゆっくり見たいという方は、お店の予約が一番快適に見れると思います。

 

 

江戸川花火大会のアクセスー車で行ける?

市川駅周辺は道路通行止めになっているため、車ではおすすめいたしません。

少し離れたところでもよいのであれば、コルトンプラザの立体駐車場や、もしくは妙典の方まで行った方がよいかと思います。

ただ花火大会が行われる8月第1土曜日は、千葉でも有名な花火大会が複数開催されるので、渋滞は避けられないと思います。

 

 

江戸川花火大会のアクセスの注意点

基本的には電車がおすすめです。

市川から川沿いへは住宅街なので道も狭く一方通行の道も多く運転もしづらいのが現状です。

上で書いたように電車で会場に向かっても、到着の時間が遅ければ、大混雑に入退場規制で身動きが取りづらくなります。

時間には十分余裕を持って移動するようにした方が安心して花火の打ち上げを迎えられるでしょう。

 

 

↓江戸川花火大会の口コミを集めました↓クリックで移動します。

江戸川花火大会の場所取りのおすすめスポットや時間、アクセスの口コミを集めました。

まとめ

関東でも1、2を争う花火大会ということもあって、毎年大勢の人が押しかけます。

みんなで楽しく見られるように、あらかじめの下調べなどの準備はあったにこしたことはないでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す