長岡花火のおすすめスポットや時間の注意点のほか集めた口コミもあります。

夜空に打ち上がる花火はとても綺麗ですよね。

毎年多くの場所で開かれる花火大会ですが、その中でも長岡まつり大花火大会はとても有名な花火大会で、毎年多くの人がこの大会を楽しみにしています。

そのため観覧場所は多くの人出混雑しますので、行き方や時間によっては人混みに飲まれて花火どころではなかったと言うこともあり得ます。

そういった事にならない様に、ここでは集めた長岡花火の口コミのほか、行く時の時間や場所を書いていきます。

スポンサーリンク

長岡花火のおすすめスポット

長岡花火は有料観覧席が用意されてますので、そちらを取られるのが一番確実に見ることができるおすすめの方法です。

しかし有料席は安くはなく、確実に取れる保証もありません。

そこで、穴場などのスポットを探される方も多いですが、大抵の場所は混雑する事が予想されます。

そこで混雑はしますが、有料席の次におすすめの場所を上げていきます。

 

 

大手大橋下流域

有料席の近くの大手大橋下流域は多くの人で混雑しますが、有料席に近いと言うこともあり、花火はよく見える場所です。

しかし早くから並んでいる方もいて、入場規制もありますので、解放時間前には並んでおきたい物です。

 

 

長生橋の上流

こちらも基本は大手大橋下流域と同じで混雑します。

駅からの距離も同じような物ですので、当日の状況によって選ぶのも良いかもしれません。

 

 

その他の場所

花岡花火を見に行かれる方の中には、人混みは避けたい方もいると思います。

そんな方は川沿いに会場から離れるのがおすすめです。

花火の迫力は下がりますが、基本花火大会は打ち上げ場所から離れるほど混雑は軽くなっていきます。

そして川沿いであれば視界を遮る物が少ない場所も多いため、場所選びに困ることも少ないでしょう。

 

 

ほかにも
もし当日に席を取りたいと思われたのであれば、当日限定の有料席も用意されていますので、そちらを利用するのも1つです。

長岡花火は時間に注意して場所に行こう

上では混雑を避けるよりも「よく花火が見える場所」を中心に書いてきました。

そこでやはり必要になるのが混雑への対処です。

しかし、どうあがいても良い場所は混雑してしまします。

 

 

その中で良い場所を確保するために使える方法は早く会場へ行くことです。

早い人は前日から並んでいるということもありますが、そこまで早く行く必要はありません。

それでも会場開放時間の前には行っておきたい物です。

 

 

解放時間は大体昼頃のようで、炎天下の中での場所取りとなりますので、飲み物などは事前に準備しておきましょう。

スポンサーリンク

長岡花火の口コミを集めました

最高に素敵な花火大会

駐車場を確保するのに苦労しますが、長岡花火大会は苦労してでも観る価値があるものです。
私は、毎回河川敷でみているのですが、会場が広いのでゆったりとしたスペースで楽しむ事ができます。
待っている間も苦にはなりません、なぜなら自然の空気が美味しいからです。
花火がスタートすると心臓が急にドキドキして、迫力満点のクライマックスでいつも興奮させてくれます。
小さい頃は家族と一緒に行って楽しみました。
大人になってからは恋人と花火をみながら素敵な時間を過ごしています。
このように家族から恋人まで楽しむ事ができるのが長岡花火大会の良い所です。
大きい花火が上がった時の観客から声が上がる瞬間も楽しくてたまらないです。
最高に素敵な花火大会だと思います。

 

 

場所を探せば広く空いたスペースも

長岡花火大会は私が今まで見てきた花火大会のなかでもとても大きな花火大会だと言う風に思いました。
花火そのものはやはりとても迫力があり素晴らしいですし、出店などもたくさん出ていてとてもたのしい雰囲気も漂っていました。
人もとても多いですが、場所を探せば広く空いたスペースなどもあって、のんびりと花火を眺めることもできました。
長岡花火大会のいいところはなんといっても行われる場所がとても広いので、人がたくさんいても息苦しくならないということです。
出店などに物を買いに行く時は多少我慢しなければならないという場合もありますがそれらに行かなければ完全に人ごみを避けて花火をみるということもできます。
長岡花火大会はとてもいい花火大会だと思いました。

 

 

地元とはレベルが違う

私の息子が長岡の専門学校に通っており息子に誘われて昨年長岡の花火大会をみてきました。
会場にはかなりのバスがあり大勢の人が当日の午前中から来ていました。
地元の人は周辺の田んぼの横の道路にブルーシートをしいて場所取りをしているのが印象的でした。
私は息子のアパート前の公園から花火を観覧しましたが約2時間花火が上がりっぱなしでかなりの満足感を覚えました。
特にフェニックスが圧巻で大玉の花火をこんなにも広範囲に連続で上げれるものかとかなり感動しました。
私の地元でも花火大会があり結構な人がきますが打ち上げられる花火の数や観覧にくる人の多さにはレベルが違いました。
花火大会が終わりバスが帰っていくのですがかなりの渋滞が起こっていましたがそれでも一度は見に行ってもおつりがくるぐらいの迫力と満足感がある素晴らしい花火大会だと思います。

 

 

色々な花火大会に行っていますが

色々な花火大会に行っていますが、こんなにも感動した花火大会は長岡花火大会が初めてです。
休む間もなく次々に打ち上げられる花火に目を奪われます。
それだけだと他の花火大会でもありそうですが、長岡の花火大会は音楽との融合です。
フェニックスは平原綾香さんのJupiterの音楽とともに、力強く打ち上げられた花火の豪華さに圧倒され
自然と涙が込み上げてくるくらい感動しました。
単なる花火ではなく、花火職人の方や色んな人の思いが打ち上げられているように感じます。
無料席だと見えない場合があるので、やはり一番おすすめは有料のフェニックス席で見るべきです。
これが日本3大花火大会の1つだという事に全面的に納得する内容でした。

まとめ

多くの人出のある長岡大花火大会は、上の口コミでも高い評価を得ています。

できることなら混雑に臆することなく、ベストなスポットで見れるように早めに会場へ行くことをおすすめします。

夏の炎天下での場所取りになりますので、熱中症対策などはしっかりと行い、万全の体制で臨まれて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す