ドイツ村 イルミネーションの期間や時間、見どころや口コミを掲載

千葉なのに東京ドイツ村?な
東京ドイツ村で開かれるイルミネーションイベント。
広い敷地至る所にLEDが敷き詰められ、通路の左右を見渡すと、
一面に広がった光りの花壇がとても綺麗です。

ここではドイツ村のイルミネーションの
開催期間や点灯時間のほか見どころや口コミを紹介しています。

スポンサーリンク

ドイツ村のイルミネーションの期間や時間は?

開催期間と点灯時間
開催期間
2016年11月1日
~2017年3月31日

点灯時間は
午後4時~午後8時

1月下旬からは日没後に点灯するようです。

開催期間や点灯時間は変更する事もあり得ますので、
調べてからドイツ村へ向かう事をおすすめします。

ドイツ村のイルミネーションの見どころは?

ドイツ村のイルミネーションの見どころの一つは色彩の豊かさではないでしょうか。
イベントによっては、単一色で統一したり少ない色で雰囲気を統一したりする事もありますが、ドイツ村では広い一面に色とりどりの色があり、とても鮮やかなイルミネーションになっています。

その特徴が最もでるのは、音楽に合わせてLEDが光るイルミネーションショーです。
2015年は個人的に音楽があまり好みではなかったですが、綺麗なだけでなく元気の湧いてくるショーでした。

他にもLEDが頭上を覆う光りのトンネルなどがあり、飽きる事無く歩き続けられるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドイツ村 のイルミネーション 口コミ大公開!!

ゆっくり楽しみたいなら
東京ドイツ村のイルミネーションは11月から3月頃まで開催されているので、ゆっくり楽しみたい時にはクリスマス時期から年末を避けたほうが無難だと思います。
一度クリスマスイブ前日に行った時には、ものすごい人混みで身動きが取れずイルミネーションもじっくりと楽しむことができませんでした。
翌年は年明けに訪れたので、かなりゆっくりと光と音楽が美しく競演する様を楽しむことができました。
子供も大喜びのカラフルな電飾に飾られたテーマごとのイルミネーションは感動ものです。
関東三大イルミネーション
関東の3大イルミネーションのひとつと言われている「東京ドイツ村イルミネーション」の今年のテーマが発表されました。どのような作品になるのか今から楽しみですね。
ドイツ村のイルミネーションの素晴らしいところは、毎年毎年新たなテーマを決めてイルミネーションをデザインするところでしょう。
毎年電飾やオブジェの設置を変えて毎年訪れるお客さんを飽きさせない工夫をしてくれています。
企画する側としては大変だと思いますが、だからこそ楽しみなのですよね。
とても幻想的
広大な敷地を有する東京ドイツ村。
美しく広がる緑のなかをゆったりとお散歩してみたり、アトラクションで遊んだりと日中だけでも丸一日楽しめる場所が夜になるともっと美しい光景に様変わり。
ドイツ村の名物とも言われるようになったウィンターイルミネーションです。
期間限定ではありますが、とにかく電飾の数がすごい!
足元から照らされるような照明の数々がとても幻想的です。
遠くを見渡せばキレイなアート作品になっていたりと見応え抜群。
また、電飾で作られたトンネルもあり、その中を通るときのドキドキは格別です。
想像を絶する美しさ
私は、昨年の12月に初めて、東京ドイツ村のイルミネーションを見に行きました。想像を絶する美しさでした。
LED電球から出る光は、何か幻想的な輝きを放っています。
空気の澄んだ暗い夜なのに、園内だけが、神秘的な灯りで輝いている。
まるで、おとぎの国にいるかのような気がしました。
道をゆっくり歩きながら、近くにあるイルミネーションもまじかに見れてほんと素敵です。
いろんな色が混ざり合って引き込まれそうになります。
イルミネーションの光と音楽、光と音との共演がまた、現実から離れ、別世界へと連れて行ってくれるようです。
私は、家族でドイツ村に行きましたが、恋人同士、カップルで行けば、また、素敵な思い出ができるように思います。

まとめ

色とりどりの光りがきらめき、とても美しい東京ドイツ村のイルミネーション。
単一色の落ち着いたイルミネーションも良いですが、
カラフルで鮮やかなイルミネーションは気分を高揚させる物があります。
特にイルミネーションショーは、
悪く言えば落ち着きのない、よく言えばカラフルで綺麗なイベントです。

鮮やかな光りに見とれつつ、ショーでは高揚感を味わう事の出来る、
東京ドイツ村のイルミネーションは機会があれば是非見に行きたいイベントの一つですね。

スポンサーリンク

コメントを残す