ラグナシアのイルミネーションはいつまで?混雑や口コミもここ!!

愛知県蒲郡市、ラグーナテンボスの中にある海をテーマにさまざまなアトラクションなどがあるラグナシア。

そのラグナシアで冬の時期に開かれるイルミネーションイベントは、
海のテーマパークだけに、水面に反射した光が眩しいくらいにきらめき、とても綺麗なイベントです。

ここではラグーナテンボス ラグナシアイルミネーションの
開催期間、混雑とアクセスのほか独自の口コミを掲載しています。

ラグーナテンボスラグナシアの冬のイルミネーションに興味のある方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ラグナシアのイルミネーションはいつまで?

2016年のイルミネーションの期間はまだ発表されていませんが、
例年11月の上旬から2月の中、下旬まで開催されています

11月前には公式HPにて発表されると思います。
もし発表されていない場合は、問い合わせてみるのが良いのではないでしょうか。

ラグナシア イルミネーションの混雑は?

イルミネーション期間の混雑はクリスマスに向け盛り上がり、下がっていくようです
クリスマス付近はだいぶ混雑するようですので、
混雑を避けたい方は、11月か1月中旬以降に行くのが良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグナシア イルミネーションの口コミを大公開!!

思わずうっとり
年末、夫と二人で見に行きましたが、規模の大きさにまずびっくりしました。中でも私のイチオシは幸運のレインボーアーチです。100万球を超える光のアーチということですが、とてもきれいで迫力満点!思わずうっとりとしばらく眺めてしまいました。その先には光の高原があるのですが、3000個のランタンが広がる姿はとても幻想的でした。イルミネーションと一緒にマッピングショーをやっていましたが、360度で繰り広げられる3Dマッピングショーは、大迫力で、それだけでも見に行く価値があると思います。また今年も見に行けるといいな。
本家よりは
2014年にHISが経営を引き継いだことで話題になったラグーナテンボスですが、イルミネーションイベントがパワーアップしたと聞いて、週末を利用して九州から愛知まで出かけてきました。冬でしたので少し寒かった上、施設が屋外で楽しむものが多いせいでテーマパークとしての印象はイマイチかなというところでした。また、夜になってイルミネーションイベントが始まっても、イルミネーション自体はそれほど見どころがあるわけではなく、正直期待はずれだったかなという気がしました。ただ、3Dマッピングや音楽イベントは結構迫力があり期待以上に楽しめました。これらを総合した夜のイベントの印象はまずまずかなという評価です。本家ハウステンボスの光の王国を経験した人には物足らなさをおぼえるのではないかと思います。
冬なのに花火が!
冬なのに花火とイルミネーション両方を楽しむことが出来てとても素晴らしいです。結構風が冷たくてあったかくしていかないとつらいですが、昼間のショーから夜のプロジェクションマッピング、イルミネーションなど盛りだくさんで一日中夢中で楽しめます。去年までは休日であってもそんなに混まずに快適に過ごすことが出来る穴場スポットでした。しかし数か月前に特集番組で親子で楽しめる快適穴場スポットとして紹介されていたのでもしかしたら今年から混むかもしれませんね。
とても幻想的なイルミネーション
ラグーナテンボスのイルミネーションの一番の特徴は、とにかく幻想的ということです。レインボーアーチは、LEDがかわいいパステルカラーで光っており、その雰囲気の特徴がよく出ていました。他にも、光の草原では間接照明のような光の照らし方がされており、非常に柔らかい印象でした。また、愛知だからかもしれませんが、カーアクションマッピングがすごかったです。車の疾走感が光の演出とうまくマッチしており、非常に楽しめました。

まとめ

口コミではイルミネーション自体の評価は分かれていますが、
年々良くなっているとの話もあり、これから更に期待できそうです。

興味がある方は一度行ってみるのもありだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す