運動会のお弁当でのおかずのアイデアと簡単にできる料理やコンビニやスーパーを使って楽する方法もご紹介!!

子供の運動会シーズンになると悩むのがお弁当。毎年の事だし家庭によったら幼稚園と小学校で2週連続作らなくちゃ!というお母さんもいるかもしれません。

作る量も多いのでついつい定番おかずに頼ってしまいがちですが、今年は何か去年と変えて作ってみたいなと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は定番とは違う変わり種のおかずや、忙しい運動会の朝でも簡単に準備ができる運動会のおかずをご紹介します。

他の運動会などのお弁当に関する記事を読むなら⬅クリック

 

 

スポンサーリンク

運動会のお弁当でのおかずのアイデア

・タコ焼き器を使ったおかず

タコ焼き器をお持ちの方なら簡単にできアレンジがいろいろある料理です。

細かく切った野菜と、ひき肉やベーコン等のお肉をお好み焼き粉で溶いてタコ焼き器で焼きます。

するとコロコロ可愛いお好み焼きの完成です。

ピックを指してお弁当箱に入れれば見た目もとっても可愛いです。

甘いおかずにするならお好み焼き粉をホットケーキミックスに変えて、中身をウインナーやチーズにしても美味しいですよ。

 

 

・餃子の春巻き

市販の餃子を春巻きの皮で巻いて揚げるだけの簡単おかずです。

餃子と皮の間にチーズやケチャップをはさんであげるとバリエーションができボリュームもあるのでお弁当にぴったりです。

 

 

・ポテトのカレー粉まぶし

フライドポテト(冷凍でもOK)にカレー粉をまぶすだけです。いつもと一味違うポテトになりますよ。

 

 

・麺類

お弁当といえばおにぎりやいなりなどご飯ものが主食になりがちですが麺類も食べやすくて良いですよ。

焼きそばやそうめんなどはお子さんも好きな方が多いのではないでしょうか。

 

運動会のお弁当のおかずで簡単にできる物

先ほど、麺類をお勧めしましたが、どうやって持っていけば良いか分からない方もいらっしゃるとおもいますのでご紹介します。

そうめんの場合は、あらかじめ茹でておいたものを一口分ずつ取って食べやすいようにカップなどの容器にいれます。(カップは100均などに売っている蓋つきの紙コップのようなものが便利です)

つゆは水筒に入れて持っていき食べる直前にカップに注ぎ食べます。

 

 

食べる時期によって温かいつゆにしたり冷たいつゆにしたりと季節でもバリエーションが出せますね。

薬味や卵などのトッピングも用意するのも良いですね。

焼きそばやパスタも小さめのカップに1人分ずつ入れて持っていくと見た目もかわいいし、お弁当箱の中で散乱しないのでおすすめです。

スポンサーリンク

運動会のお弁当のおかずにコンビニやスーパーを使うのも手

簡単なメニューとはいっても、前日から準備したり朝からお弁当ばかりに時間を取られてばたばたするのも大変です。

そんな時はコンビニやスーパーのお惣菜を上手に利用するのもアリだと思います。

 

 

お勧めなのは冷凍の枝豆。凍ったまま入れれば保冷剤代わりにもなるし彩りも綺麗になります。量を調整しやすいので隙間埋めにも大活躍です。

また最近はコンビニでもひじきやきんぴらなどの和惣菜も売られているのでそのままお弁当に入れても良いですし、ご飯と混ぜて簡単の混ぜご飯おにぎりを作るとこともできます。

全てを手作りと思わずに市販品も上手に利用してみましょう。

運動会のお弁当でのおかずのアイデアと簡単にできる料理やコンビニやスーパーを使って楽する方法もご紹介まとめ

いつもと違った簡単お弁当、いかがでしたか。

子供が喜んで食べてくれる姿を想像したらお弁当作りも少し楽しくなってくるかもしれませんね。

手間は楽して愛情はたくさん入れてあげるお弁当にしてあげましょう。

他の運動会などのお弁当に関する記事を読むなら⬅クリック

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す