小倉のイルミネーションはいつまで?おすすめや口コミも大公開!!

小倉のイルミネーションはテーマパークの様な眩しいほどの煌めきはありませんが、
JR小倉駅や紫川を中心にイルミネーションの光りが街を包み込み、落ち着きのある光景が印象的なイベントです。

ここでは小倉のイルミネーションの
期間おすすめスポット口コミを掲載しています。

どんなイベントか知りたい方は、口コミだけでも見てはどうでしょう。

スポンサーリンク

小倉のイルミネーションはいつまで?

開催日時と点灯時間、点灯式は?

イルミネーション開催日時は?
2016年11月4日
~2017年1月9日

イルミネーション点灯時間は?
午後5時~午後10時

点灯式の日時と場所は?
初日に行われる点灯式は、大乾杯大会をかねて行われています。
カウントダウンの後、乾杯のかけ声と共にイルミネーションが点る瞬間は、
新しい季節が来た事を感じさせます。
参加費が1000円かかりますが、ちょっとしたお祭り気分を味わいたい方は参加してみるのも良いのではないでしょうか。

小倉のイルミネーションのおすすめスポットは?

JR小倉駅を紫川の方へ歩いて行くと、川に映り込むイルミネーションの光が綺麗な紫川付近がおすすめです。
特に紫川桜通を南絵歩くと右手に鴎外橋というイルミネーションのアーチがかかった橋があります。
この鴎外橋のイルミネーションは点滅を繰り返し、すべての光が点灯し一斉に消える瞬間は、まるで星空が頭の上近くに広がったような、幻想的で、本当に綺麗な一瞬です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小倉のイルミネーション 口コミ大公開!!

鉄の小倉が
市内在住ですので、毎年、小倉イルミネーションの時期になると何度か夜の街へ繰り出します。
2001年から続く恒例のイベントで、11月からおよそ2ヶ月間にわたって小倉の夜は色とりどりのきらめきにあふれ、小倉駅周辺から小倉城にかけての繁華街のいたるところに施されたイルミネーションが、昼間とは全く違う表情を見せてくれます。
小倉といえば鉄のイメージが強い硬派な印象ですが、こうして柔らかなイルミネーションに包まれるとファンタジーの世界に迷い込んだような錯覚さえ覚えます。
普段とは違う街並みに子供たちも大喜びで、なかでも客車を引いた車を汽車のようなデコレーションとイルミネーションで飾り立てた「きらぽっぽ」が大人気です。
週末のみの運行で有料ですが、どこかのテーマパークみたいで、走る姿を眺めるだけでもウキウキしてきます。
つい家にこもってしまいがちな小倉の冬ですが、こうしたイベントがあると街歩きが楽しくなります。
冬の訪れ
小倉駅の前にあるイルミネーションに毎年目を輝かせています。
人通りが多いのでゆっくり立ち止まって写真を撮るのは難しいかもしれませんが、冬の訪れを感じさせてくれる素敵なイルミネーションです。
コレットまでの道のりでイルミネーションの下を通るので、それだけでも楽しめると思います。
小倉駅にある大きなクリスマスツリーも魅力的ですよ。また、小倉駅から離れたリバーウォーク付近もイルミネーションがあります。ただ、こちらは子ども向きかもしれません。
何度でも通りたい
なんといっても見どころは、リバーウォークを小倉井筒屋を結ぶ紫川にかかる橋のイルミネーション。
トンネルの様に上まで装飾されたイルミネーションは幻想的で非現実的な世界を生み出しています。
人気のため人ごみになることもしばしばありますが、綺麗で何度でも通りたいスポットになっています。
また、子供連れの方にお勧めなのが、イルミネーションをほどこした列車のような乗り物です。橋付近や小倉城付近を巡回しています。料金はかかりますが、良い思いでになると思います。
エコにも考慮
小倉イルミネーションは、ほぼ100%LED電球を使用していますので、電力のエコ化に貢献しています。また、クリスマスシーズンに自社の活動やイベントに使う電力の一部を、太陽光や風力等の自然エネルギーを使う取り組みとして、「グリーンパワークリスマス」に参加しているようです。
人気は子供から大人まで楽しめるのは「きらぽっぽ」です。小倉北区城内をキラキラと輝く汽車に見立てた車に、1周一人300円で乗れフアンタジックな光に包まれて走ります。

まとめ

小倉の街が鮮やかな光りに照らされるイルミネーションイベント。
主に紹介されている場所だけでは無く、ふと見た場所にも思いも寄らない綺麗な光りを見つけられるかも知れませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す