紅葉の清水寺 ライトアップの時期と時刻!混雑状況や口コミを掲載

%e7%b4%85%e8%91%89
紅葉の時期に実施される、清水寺のライトアップ。

歴史ある清水寺や紅葉した木々がライトに照らさ夜の闇に浮かび上がる

ライトアップは、一度は見ておきたい物ですよね。

スポンサーリンク

しかしライトアップの時期は国内だけでなく海外からも観光客が押し寄せ、

混雑する事が予想されます。

ライトアップの期間や入場時間。混雑の状況などが不明な方は、

しっかりとここで確認していきましょう。

紅葉の清水寺 ライトアップの期間と時間は?

紅葉の時期に合わせているのだと思いますが、

夜間特別拝観(ライトアップ)の期間は毎年違います。

今年2016年の夜間特別拝観は
>11月12日(土)から12月4日まで

開門時間は
18時00分から21時00分となっています。

清水寺は、昼と夕夜間で入れ替え制となっており、

17時30分の閉門前までに中に入っていた場合にも、

閉門に合わせ一度境内を出なければいけません。

その後18時から再受付が開始され、中に入る事ができます。

注意:清水寺は昼の拝観料と夜間特別拝観料は別になっています。
(昼間拝観料を払っていても、夜間特別拝観料は別途必要になります。)

紅葉の清水寺 混雑状況と入場時の待ち時間は?

清水寺と紅葉した木々のライトアップを見ようとする人は多く、

夜間特別拝観の期間は、国内外から観光客が押し寄せます。

平日もある程度の混雑が予想されますが、

休日、特に連休の時は開門時間には非常に長い列ができており、

入場まで1時間程度かかったと言う話もあります。

しかし混雑時も19時を過ぎると入場待ちの列はなくなり、

スムーズに回れるとの口コミもありました。

交通機関の時間の関係で、時間に限りがあるのであれば、

早めに行き、並んでおくのが良いでしょう。

近くにホテルをとっているなど、時間に余裕がある方は、

食事などを済ませ20時前ぐらいに行くと比較的混雑も収まっている様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紅葉の清水寺の口コミ

ライトアップされた清水寺の口コミを二つほど掲載しています。
以下口コミです。
清水寺は京都でも有数な紅葉のスポットです。
広大な敷地の中に様々な紅葉スポットがあります。
特におすすめな場所は舞台から少し進んだ通路のような場所です。
たくさんの人がその場所で写真を撮っているのですぐにわかるかと思います。
また、舞台の上から紅葉を下に眺めるというロケーションも他にはない魅力でもあります。
清水寺は順路のようになっておりますが、帰りの道まで紅葉が楽しめるという作りになっています。
真っ赤に染まった紅葉を上から下から両方から眺めることができ、満足できるスポットです。
注意点としては、車を止める場所が少ない。人が多いことです。
少し離れた場所に車をとめて、八坂神社あたりから三年坂などを歩きながら向かうのも風情がありおすすめいたします。

 

数年前の秋、京都へ一人旅をした際に、夜の清水寺を訪れ、ライトアップを鑑賞しました。
夜の清水寺は初めてでしたので、暗いと少し不安だなと思っていましたが、
実際に訪れてみると、ライトアップが想像以上に明るく、とても美しかったです。
また、観光客も多かったのですが、ゆっくり見られないということは決してなく、
人の流れはゆったりとしていました。常に人がいるので、夜でも順路に迷うことはありませんでした。
見どころはやはり、昼間の写真撮影のポイントと同じ場所ではないでしょうか。
デジカメで写真を撮影しましたが、ライトアップした様子がとても迫力のある写真となりました。
写真撮影のポイントでは、みんな順番に写真撮影を行っていて、私自身も良い写真を撮影することができました。
夜のライトアップということで、カップルが多くいました。
前述のとおり私は一人旅で訪れていましたので、一人でライトアップに訪れるのは少々寂しかったかな、と思いました。

 

まとめ

清水寺の夜間特別拝観の期間は国内外から多くの人が観光に訪れ、

大変な混雑が予想されます。

しかし「清水の舞台」でも有名な清水寺が紅葉と共にライトアップされ、

夜間に拝観できるのは、年に数週間しかありません。

バスに乗られる場合は渋滞などのトラブルで見る事ができなかった、

と言う事にならない様に、

時間に余裕のない方は、早めに清水寺へ行くようにしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す