ねぶた祭の車でのアクセスで駐車場の選び方やおすすめの場所 交通規制や渋滞を避けれるかを書いてみました!!

こんにちは!皆さんはねぶた祭りを知っていますか?
また言ったことはありますか?

ねぶた祭りは青森駅青森市で行われているお祭りで、毎年8月2日から8月7日までの6日間に開催されています。
ねぶた祭りではねぶたという武者絵の書かれた大きな山車を引き、街中を練り歩きます。
起源は諸説ありますが、今日では全国に存在するような七夕祭りや眠り流しが変化したものとされています。

また秋田県秋田市の竿燈まつりや宮城県仙台市の仙台七夕祭りと並び東北三大祭りと言われています。
その三大祭りの中でも青森ねぶた祭が最も訪れる人が多く約270万人が訪れる。
ちなみに青森市の人口が約30万人(2018年時点)なので6日間で青森市の約9倍の人が訪れている計算です。
こう考えるとねぶた祭りがどれだけ有名で全国から多くの人が訪れるのかが分かりますね。1980年には重要無形民俗文化財に登録されました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

これまでのねぶた祭りの記事をまとめました。←クリックで移動します。
↓       ↓

ねぶた祭の車のアクセス

ねぶた祭り会場は青森道青森中央ICから約15分の場所にあります。
しかし全国から集まった人が祭りの開催時間中に一斉に訪れるため会場周辺では車でごった返し、渋滞で動けなくなってしまいます。
なので少し離れた場所に車を停めて電車や歩いて行く方がおすすめです。

 

また新青森駅(青森駅から約5km、電車で5分)や東青森駅(青森駅から7km電車で7分)の周辺の駐車場だと比較的停めやすいです。

スポンサーリンク

 

また早朝であれば青森駅周辺にも余裕をもって車を停めることが出来ます。
またねぶた祭りが終わる午後8時頃にも帰りの車で混雑するのでそれの少し前か遅い午後10時頃に帰ると比較的道路が空いています。

ねぶた祭で駐車場の選び方とおすすめの場所

ねぶた祭りの期間中は交通規制が敷かれます。
ねぶたが巡回するコース以外にも車両規制や通行止めが行われます。

 

やはり車を停めるなら無料の方がいいですよね。
祭り会場周辺には無料駐車場が2つあります。
サンロード青森東側駐車場とイトヨーカドー青森店の駐車場です。
しかしこの2つの駐車場は祭り会場から遠くそれなりにあるかなければいけません。
さらにこの駐車場はかなり混雑しています。

 

有料駐車場は青森駅付近にいくつかありますが午前中で満車になってしまうことがあるので余裕をもって祭り会場に訪れるべきです。

ねぶた祭の交通規制や渋滞を避けれる駐車場はある?

おすすめとしてはサンロード青森とイトヨーカドー青森店の駐車場です。
祭り会場までは約3kmほどありますが1番混む日でも15時くらいまでは空きがあります。

 

なので午前やお昼頃に車を停め夜まで青森の街を観光するのもいいかもしれません。
またショッピングモールでショッピングをして時間を潰すのもいいでしょう。

ねぶた祭の車でのアクセスで駐車場の選び方やおすすめの場所 交通規制や渋滞を避けれるかを書いてみましたまとめ

青森ねぶた祭は日本でも有数の有名な祭りであるため多くの観光客が訪れます。

 

そのため祭り会場の最寄り駅である青森駅付近の駐車場はすぐに満車になってしまうため計画性をもってある程度余裕を持って行動するべきです。

 

また少し遠くに車を停め、電車で青森駅に行くという方法もあるのでそちらも検討してみてください。

スポンサーリンク

 

 

これまでのねぶた祭りの記事をまとめました。←クリックで移動します。
↓       ↓

コメントを残す