盛岡さんさ踊りの駐車場の混雑と交通規制や見物場所のおすすめ情報!!

皆さんは盛岡さんさ踊りは知っていますか?
盛岡さんさ踊りとは東北五大祭りの1つで、1978年から山形県盛岡市で行われるお祭りで、日程は毎年8月1日から4日までで開催時間は18時から21時まで開催されています。

どんな祭りかというと、約250団体、1万8000人もの人が参加し、大通りでパレードが開かれ、団体ごとに踊り、練り歩くお祭りです。また各日には飛び入り参加自由のパレードがあり、誰でも参加することができます。
お祭り期間中は100万人もの人が訪れ、大変多くの人で賑わいます。

歴史は他の東北五大祭りと比べ歴史は浅いですが、開催者や地元マスコミがPRをし、近年、徐々に知名度が上がって来ました。そのため車で来る方も多くいると思います。
なので今回は盛岡さんさ踊りは車で行ってもいいのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

盛岡さんさ踊りは駐車場は混雑はする?止めれる?

さんさ踊りが開催される会場の近くには多くの無料駐車場があるため比較的楽に駐車出来るでしょう。また有料駐車場もあります。

どの駐車場も約200台ほどの収容台数なので、お祭りが始まる間際になるとどこの駐車場も満車になってしまう可能性があるので少し余裕を持って会場に行きましょう。

無料駐車場となるのは桜城小学校、仁王小学校、下橋中学校、河北小学校で、利用時間は12時から23時までです。どの駐車場も会場まで10分から15分程の距離なので、お祭りを見終わって時間が遅くなってしまっても十分徒歩で行ける距離に無料駐車場があります。

スポンサーリンク

また有料駐車場ですが、志家大駐車場、パラカパーキングの2つが収容台数が特に多いです。どちらも会場までは徒歩15分ほどです。

盛岡さんさ踊りは交通規制に注意

盛岡さんさ踊りでは17:50から21:30に会場全体に交通規制が敷かれます。

午後になり、お祭りの開催時間が近づくと車の台数が増え、渋滞が起こります。

そのため会場付近を車で移動したいのであれば午前中に移動するべきです。

盛岡さんさ踊りの見物場所のおすすめ

盛岡さんさ踊りでは他のお祭りとは違い、すし詰め状態になったりせずに割と混雑せずにお祭り見ることが出来ます。
お祭りの会場は盛岡市役所前からスタートし、県庁を通り中央通二丁目までの中央通り会場です。
パレードのスタート地点である盛岡市役所前では団体紹介のアナウンスがあり、1番人が集まる人気の観覧場所になっています。

しかし会場に到着するのが遅くなってしまったり、人混みがあまり得意ではないという方は県庁前のあたりでしたらあまり混雑せず、ゆったりとお祭りを楽しむことができます。
また屋台が出てるためお祭りムードも楽しめます。

また私はゴール付近で見たことがありますが、踊りきったあとの表情が見ることができオススメです。

盛岡さんさ踊りの駐車場の混雑と交通規制や見物場所のおすすめ情報まとめ

会場の周りには複数の無料駐車場があるため、午前中に行くなど余裕を持って行動すれば、簡単に車を停めることができます。午後になれば交通規制も行われるため早め早めの行動を心がけましょう。

また有料駐車場の中には交通規制が敷かれてる地域にあるものもあるので、事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す