関門海峡花火大会のおすすめスポットと車で見れる場所や駐車場 下関側編

関門海峡花火大会は、全国にたくさんある花火大会でも珍しい、海峡を挟んだ両岸から大玉花火が打ち上げれ、2ケ所から観覧できる珍しい花火大会です。

迫力ある豪華な花火が打ち上げられ、その中でも一番の目玉は一尺五寸玉の打ち上げ花火が夜空を飾り、観客全体が盛り上げり、忘れられない夏の風物詩になるでしょう。

関門海峡花火大会は、花火だけでない楽しみ方もあるので、快適に花火が楽しめるコツを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

関門海峡花火大会のほかの記事はこちら←クリックで移動します。
↓          ↓          ↓

関門海峡花火大会のおすすめスポット下関側編

関門海峡花火大会で綺麗な花火が見れる下関側からの人気のスポットは、

 

めかりPA

九州鉄道記念館(西駐車場)

片上海岸

火の山公園

巌流島

あるかボート下関

カモンワーフ周辺

海峡ゆめタワー

 

 

などがおすすめです。

 

めかり公園は、関門橋や下関市の夜景が見える人気の一番有名な公園です。

瀬戸内海、日本海が一望できるスポットといえば火の山公園で、下関側で海響館は、水族館なので家族づれやデートにおススメです。
お昼は水族館、夜は花火で一日中楽しめます。

海峡ゆめタワーは、下関側、門司側両方の花火を一望できるスポットで、入場料はかかりますが、クーラーが効いている所で鑑賞できるので、暑さが苦手な人におすすめです。

関門海峡花火大会を車から見れるスポット 下関側

関門海峡花火大会を、下関側から車で見るオススメの場所は、めかりパーキングエリアです。

めかりパーキングエリアは、福岡県北九州市司区門司の上にあるパーキングエリアです。

スポンサーリンク

食事をしながら関門橋や下関市、壇ノ浦を見渡すことができる絶景がみえる超おすすめのパーキングエリアです。

ふぐや鯨など豊富なメニューが揃っていて、家族連れやカップルで楽しむ事ができます。

夏は関門海峡花火大会を見に来る人達で溢れていて、穴場のスポットになります。

関門海峡花火大会の駐車場 下関側編

関門海峡花火大会の下関側のおすすめの駐車場は、

 

海響館駐車場

カモンワーフ

唐戸市場

 

がおすすめになります。

 

人気の駐車場なので、午後には満車になるので、車で花火を見に行きたい時は、午前中には駐車場に車を止め、夕方までカモンワーフや海響館駐車場で遊んで、夕方の花火まで待っているのが無難になります。
近くには、唐戸市場もありますので、お昼に美味しい食べ物を食べるのもよいですね。

 

花火大会の会場に近い駐車場が停めれない場合は、少し離れますが、下関駅前にシーモールがあるので、シーモールの駐車場を利用するとよいのですが、こちらも満車になる可能性があるので、早めに行く様にしましょう。

仕事帰りの夕方にしか花火大会に来れない人は、下関競艇場の上の駐車場が、17時から0時までは無料開放しています。

関門海峡花火大会のおすすめスポットと車で見れる場所や駐車場 下関側編まとめ

小さいお子さんや高齢者を連れて花火大会に行くのは、とても大変で危険を伴う事もあります。

しかし、夏の風物詩には欠かせない花火を見る事は子供も年配の人でも夏の楽しみの1つだと思います。

少しでも、車で移動でき、快適に花火を見る事ができれば、毎年行って見たい恒例の家族の行事になり、家族みんなの楽しみにもなるのではないでしょうか。

何も知らずに花火大会に行くより、事前に穴場や人気のスポットをわかっていると、楽しみ方も何倍にも増えます。

スポンサーリンク

 

 

関門海峡花火大会のほかの記事はこちら←クリックで移動します。
↓          ↓          ↓

コメントを残す