麻布十番納涼祭りの浴衣デートで気をつける事や出店の場所や混雑についてもご紹介!!

麻布十番納涼祭りは東京都心の夏祭り納涼イベントとしてはかなり人気の高いものです。

昔馴染みの商店街の風情が楽しめるだけでなく、港区グルメの激戦区スポットのお店の料理がワンコインで楽しめるのも大きな魅力の一つ。

ここでは麻布十番納涼祭りの楽しみ方と注意点をご紹介していければと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

麻布十番納涼祭りの浴衣デートで気をつけたい事

麻布十番納涼祭りは、毎年とても混雑しています。夕方ごろから始まりますがその頃からすでに混み合い、夜に向けてさらに人口密度が高まり、通りをまっすぐ歩くだけでもなかなか思うようにはいきません。

けれどもせっかくの納涼祭り!浴衣を着たい方も多いのではないでしょうか。そうした方はぜひとも次の3つに気をつけて、お祭りを十分に楽しんでください。

1. 着崩れ
夜が更けるとともに、人と人とのスペースがなくなって着ます。歩いているだけでも人と擦れるのでとても着崩れしやすいでしょう。しっかりと着付けること、崩れたら飲食店のトイレを見つけてこまめに直すこと、万一浴衣が着崩れることがあってもチラ見えしてもあまり恥ずかしくないインナー、などに気をつかうと心配が減るでしょう。

2. 髪の崩れ
女性は着物に合わせて髪の毛をアップにする方もいるのではないでしょうか。着物と同じく、やはり混雑で髪も乱れやすいことが予想されます。崩れるのが嫌な方は、緩めのまとめ方ではなくきっちりまとめて行くことをお勧めします。

3. 足の疲れ
麻布十番納涼祭りはなかなか思ったときに座って休憩することができません。そこで足元はしっかりした下駄ではなく、ぺたんこの草履か浴衣に合う歩きやすいサンダルを選ぶのが無難でしょう。

スポンサーリンク

麻布十番納涼祭りの出店はどこに出る?

麻布十番納涼祭りのお店は、従来のお祭りの屋台形式ではなく、麻布十番商店街近辺の飲食店が軒先に出す形です。
範囲としては地下鉄南北線・大江戸線の「麻布十番」駅の南西エリアでしょうか。
4番出口や1番出口を出て南西に進んで行くのが良いでしょう。行きたかったお店のHPや納涼祭りのHPで目当ての出店があるか調べてから出向くと、効率よく出店を楽しめるはずです。

麻布十番納涼祭りの混雑は回避できる?

麻布十番納涼祭りは、毎年ますます人気で混雑も増しています。
ですので、なかなか人混みを避け快適に楽しむことは難しいです。
できることはなるべく夕方早めに着くようにし、混雑が増す前に活動をスタートさせること、でしょうか。

少しでも快適に過ごすアドバイスをするならば、浴衣デートのところに書いたように足元は歩きやすいものを履くこと、出店でスムーズに会計できるよう、財布も広げやすい小銭入れを使うこと、食べ物を持つので手元はフリーになるように荷物を持つこと、などでしょうか。

麻布十番納涼祭りの浴衣デートで気をつける事や出店の場所や混雑についてもご紹介まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここでは都心で毎年の夏、大人気の麻布十番納涼祭りについて、浴衣デートの際の注意点と出店情報、混雑をできるだけ避け快適に過ごす方法をお伝えしました。
洗練された都会感と昔ながらの雰囲気が混ざり合うこのお祭り。
港区グルメを少しずつ色々味わいながら都会の商店街をおしゃれに散策して、夏の素敵な思い出を作ってくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す