大濠花火大会のおすすめスポットと隠れスポットや屋台の出る場所や時間 祭りを楽しもう

大濠花火大会は九州の花火大会でもかなりの規模が大きい花火大会となっております。場所もヤフオクなどから違い福岡の花火大会となっています。なので毎年かなりの観光客が花火を楽しみに来られます。そんな大濠花火大会を楽しむ上で花火が綺麗に見れる穴場スポットを調べることが非常に重要であると思います。今回はそんな大濠花火大会の情報や屋台の情報などについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

大濠花火大会のおすすめスポット

大濠花火大会の綺麗に花火が見えるおすすめスポットについて書いていこうと思います。大濠花火大会は福岡でも有名な花火大会となっております。花火を楽しむ上で場所取りは必要不可欠です。そんな大濠花火大会のおすすめスポットは大濠公園の池の近くが綺麗に花火を見ることができます。ここは会場からも近く綺麗に花火を楽しめますが、ここは人気スポットなので早めの場所取りをおすすめします。また大濠花火大会では有料席というものがあります。有料席とはその席を確保すれば快適に花火鑑賞を楽しむことができる席のことです。1番確実なのはこの有料席を確保することが1番の方法であると思います。2017年の大濠花火大会の有料席は平和台陸上競技場に設置されていました。大人1200円、幼児、小中高生が600円という値段設定です。大濠花火大会という大きな花火大会を快適に楽しむのには高くはない価格となっております。また、高校生までは600円と非常に格安です。

スポンサーリンク

大濠花火大会の(混雑避けれる)隠れスポット

大濠花火大会の隠れスポットについて書いていこうと思います。まず紹介するスポットは西公園です。この西公園の場所は打ち上げ会場からは距離があるので比較的人が少ない場所であります。この西公園の参道の階段を登ると高台があるのでそこから綺麗に花火を見ることができます。ここは会場から離れていてあまり知られていないと思うので穴場スポットです。次のおすすめ隠れスポットは片江展望台がおすすめスポットです。この片江展望台も打ち上げ会場から距離があるので人が少ないです。ここは福岡市内の夜景を一望できる場所です。そんな場所で綺麗に花火を見ることができるのでとてもおすすめです。

大濠花火大会で屋台の出る場所や時間

大濠花火大会の屋台の情報について書いていこうと思います。大濠花火大会は九州でも大きな花火大会となっております。そんな大濠花火大会ですがもちろん屋台も数多く出店されます。屋台が主に出店される場所は舞鶴公園と大濠公園内に屋台が集中して出店されます。出店時間に関しては約16時ごろに出店されて22時には閉店されます。屋台が混雑する時間については花火打ち上げ前にはかなりの混雑が予想されますので早めに行って屋台を楽しむことをおすすめします。

大濠花火大会のおすすめスポットと隠れスポットや屋台の出る場所や時間まとめ

今回は大濠花火大会について様々なことを書いてきました。大濠花火大会はとても有名な花火大会なので多くの来場者、多くの屋台が出店されます。そんな大濠花火大会を楽しむための情報を書いてきました。穴場スポットの情報であったり、屋台の出店時間、場所、混雑する時間などの情報を上手く活用して大濠花火大会を楽しんでいたければ幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す