四日市花火大会の会場の混雑や穴場でよく見える場所とおすすめスポット

三重県四日市市では今年も待ちに待った夏の風物詩「四日市花火大会」が開催されます。例年約5万人の客で賑わう大イベントになっています。

この花火の最大の見どころと言えば、何と言っても特大スターマインで、四日市の夜空を一面明るく照らし、とても幻想的な光景を見せてくれます。

その他には、打ち上げ時にメッセージを読み上げるメッセージ花火もあります。

そんな四日市市の大イベントを最大限に楽しむ為に、当日のメイン会場の様子や混雑具合、穴場スポット、おすすめスポット等の今から知っておくと良い情報をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

四日市花火大会の会場の混雑などの様子

では早速、当日のメイン会場の様子についてお伝えしていきましょう。
四日市花火大会のメイン会場である「四日市港富双緑地」への電車でのアクセス方法は

JR「富田駅」または「富田浜駅」より徒歩15分。
近鉄・三岐鉄道「近鉄富田駅」より徒歩25分となっています。

ただし、花火大会の当日は例年大変混雑しますので早めに支度を整えて、充分な時間の余裕を持って向かった方がいいでしょう。

 

 

また、花火大会の行きだけではなく、帰りの混雑に対しても対応策と心構えが必要です。あまりの混雑に帰りの切符がなかなか買えないという声もありますので、行きの段階であらかじめ帰りの切符を買っておく事をおすすめします。ICカードを使う時は残金のチェックもしておきましょう。

 

 

次に車でのアクセスの場合は、無料の臨時駐車場が用意されます。
場所は、四日市競輪場駐車場(約3000台)となっており、花火大会のメイン会場までは徒歩20分ほどの距離にあります。
しかし、駐車場の広さは決して充分ではなく、例年夕方前には満車状態になるので自家用車で向かわれる場合は充分に時間の余裕を持って行かれた方が良いでしょう。

四日市花火大会の穴場で見える場所

では次に比較的混雑が軽くてなおかつ花火が綺麗に見れる5つの穴場スポットについてご紹介していきましょう。

 

まず1つ目は「霞ヶ浦緑地」です。

こちらは四日市港の海岸線に沿った緑地公園になっており、広々と花火を鑑賞出来るおすすめスポットです。例年それなりに混雑はしていますが、他の鑑賞客とのスペースに余裕があるので、ゆったりと花火を見たいという方にはおすすめの場所です。

スポンサーリンク

 

 

2つ目は「天力須賀工業団グラウンド」です。
こちらは花火の打ち上げ地点に近く、花火の迫力を存分に感じる事が出来ます。こちらも例年それなりの混雑はありますので、時間に余裕を持って向かって下さい。

 

 

3つ目は「伊勢湾マリーナ周辺」です。

こちらには周りに視界を遮る建物がないので、綺麗に花火を鑑賞出来ます。ただ、ゆったりと座るスペースがあまりないのが難点です。

 

 

4つ目は「イオンモール四日市北駐車場」です。

こちらは花火の打ち上げ地点からもそれほど遠くないので、充分に花火を鑑賞出来ます。館内で食べ物や飲み物も購入する事が出来ますし、トイレの心配もありませんので小さいお子様連れのご家族などにもおすすめです。

 

 

5つ目は「垂坂公園・羽津山緑地」です。

こちらは花火だけでなく夜景も同時に楽しめます。ロマンティックな雰囲気なので、恋人との鑑賞に特におすすめのスポットです。花火の打ち上げ地点からは離れているので、例年それほどの混雑はありません。

四日市花火大会のおすすめスポット

次に四日市花火のおすすめスポットをご紹介します。
花火大会のもう1つのお楽しみと言えば、やはり屋台や露店ではないでしょうか。たくさんのお店を見て回るだけでもお祭り気分が盛り上がってきますよね。
四日市花火大会でも例年約300ほどの屋台や露店が出ています。

出店場所は主にメイン会場である富双緑地公園や浜園公園の周辺になります。かなりの混雑が予想されますがぜひ花火と一緒に楽しんでくださいね。

四日市花火大会の会場の混雑や穴場でよく見える場所とおすすめスポットまとめ

いかがでしたでしょうか?以上の事をしっかりと頭に入れていただいて、皆さんのお好みに合わせてプランを組んでみて下さい。疲れて帰って来るだけではなく、行って良かったと思えるような素敵な夏の思い出の1つになれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

コメントを残す