流山花火大会の日にちや時間とおすすめスポットや穴場ほか屋台村の場所や規模などをご紹介!!

流山花火大会は江戸川の河川敷で開催され、花火と音楽が融合した「流山スカイミュージカル」が特に見所となっており、例年、10万人程の観覧客が訪れます。

過去には、ディズニーアニメ映画のアナと雪の女王の「レット・イット・ゴー」が使用された事もあります。
流山花火大会を楽しむ為に必要な情報について記載します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

流山花火大会の日にちや時間

例年、流山花火大会は8月の第三土曜日に開催され、雨天・荒天の場合開催日が基本的に翌週の金曜日に延期となり(2015年、2017年は小雨の場合は開催する予定としていました)、延期日も雨天・荒天だと開催中止になります。
2014年の第38回流山花火大会は、予定通りに8月23日(土)19時~20時30分に開催され、2015年の第39回流山花火大会も、予定通りに8月22日(土)19時~20時30分に開催されました。
2016年の第40回流山花火大会は、8月20月(土)19時00分~20時20分に開催予定でしたが延期となり、8月26日(金)19時00分~20時20分に開催されました。
なお、この年からは終了予定時間が10分早まっています。
2017年の第41回流山花火大会は、8月19日(土)19時00分~20時20分(小雨決行)という予定でしたが延期となり、翌日の8月20日(日)19時00分~20時20分に開催されました。
例年、延期日は翌週金曜日でしたが、この年は翌日となっています。
このように開催延期日など、その年によって予定が微妙に変更されている為、事前に公式ホームページを確認して正確な情報を得るようにしましょう。

流山花火大会のおすすめスポットや穴場

一番のおすすめスポットは、迫力ある花火を正面から見る事が出来る上、約100店に及ぶ「屋台村」に挟まれている「有料指定席」です。

6人用のグループ指定席が12,000円、ペア指定席が7,000円、1人用指定席S席が3,000円、1人用自由席A席が1,500円というリーズナブルな価格で購入できます。
なお、チケットが余っていた場合は割高料金で当日販売もされますが、例年、7月1日からのコンビニ店頭販売や公式ホームページでの販売などによって基本的には完売しているので注意して下さい。
因みに、2017年には先着30人に、A席チケットが2枚付いたメッセージ花火打上権利が20,000円で販売されています。

 

 

ほかのおすすめスポットも書いていきます。

スポンサーリンク

穴場スポットの一つは「イトーヨーカドー流山店屋上駐車場」です。
打ち上げ場所の近くに位置しており、例年、花火大会の為に屋上駐車場を無料解放してくれています。
花火会場には仮設トイレを含めて4つトイレが用意されていますが、このスポットなら仮設トイレに抵抗を感じる人でも問題解決となります。

二つ目は、「ヨークマート平和台店駐車場」です。
立地が花火の打ち上げ場所に程近い正面である為、花火をよく見れます。
また、スーパーなのでトイレ問題も安心です。

三つ目は、「早稲田公園」です。
川を挟んだ流山とは反対の埼玉に位置しており、上記のスポットのように近い場所では無い為、迫力・臨場感に欠けますが、それでも十分に花火を楽しめます。

流山花火大会の屋台村の場所や時間と規模

流山花火大会開催場所は、流鉄流山線流山駅、或いは平和台駅から徒歩約5分の場所に位地しており、17時00分~21:50までは、つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅から流鉄流山線流山駅間でシャトルバスが運行しています。

 

公共交通機関によるアクセスが充実している流山花火大会には、有料観覧席を挟む北側と南側に約100店の「屋台村」があります。
屋台村は商工会が出店する約30店と一般露天商が出店する約70店で構成されており、多種多彩な料理・デザート、ソフトドリンク・アルコールなどを楽しめます。
屋台の営業時間は基本的に16時00分~21時00分となっており、例年、17時00分頃から混雑してくるので、屋台が始まる16時00分頃に会場入り出来るように時間調整すると、ゆっくりと屋台を楽しめます。

 

また、帰りは流鉄流山線の電車が1時間に4?5本しかこない事もあり、大混雑します。
30分程時間をずらして帰るか、徒歩30分程の位置にある武蔵野線の三郷駅、或いは武蔵野線・つくばエクスプレスの南流山駅を利用すると混雑を避けられます。

流山花火大会の日にちや時間とおすすめスポットや穴場ほか屋台村の場所や規模などをご紹介まとめ

流山花火大会は、音楽と融合した珍しい「流山スカイミュージカル」をはじめとした1万4000発ほどの豪華な花火、約100店の屋台村、リーズナブルな有料観覧席、アクセスの良さという好条件にもかかわらず、同規模の花火大会と比べると比較的人手が少ない穴場花火大会となっています。
屋台が営業開始する16時00分までに会場入りしてゆったりとしたデートを楽しむ事も可能です。
開催日程や時間を事前に確りと確認して、早めの会場入りによって混雑回避して花火大会を楽しみましょう。
また、帰宅時間を遅らせたり、少し離れた駅を利用する事によって混雑回避して帰宅しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す