前橋花火大会の車での行き方と駐車場の混雑具合や渋滞と交通規制 例年はどうなの?

8月上旬の高崎花火大会は楽しかった。

今度は次の週に前橋で花火大会があります。

計画立てる人が早い人はもう予定を計画してるも多いのでは思うので、前橋花火大会へ車で行かれたい方へ渋滞や駐車場やアクセスを教えたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

前橋花火大会の車での行き方

まずは前橋より北に住んでる方むけです。
関越で駒寄PAで降りてから県道15号の大松という信号を右へ曲がります。大体2kmぐらい走ると十字路の左手にセブンイレブンがあるのでそこを左へ曲がります。1kmを車で走れば花火会場へつきます。

 

 

続いて高崎や藤岡、とにかく国道17号で北上する場合
ひたすら国道17号を北へ車を走らせます。高崎へ入り国道18号と分岐の立体交差点をこえて、徐々に高崎の街っぽい感じの道になってきます。下小鳥町という信号(左手にでかい病院右手にマクドナルド)があるのでそこを左へ曲がります。曲がったらひたすら北上して約5kmのとこを金古という信号の交差点を右へ曲がってもらい約2km走れば前橋花火大会の会場へ着きます。

前橋花火大会の駐車場の混雑具合

結論してははやければ早いほうがいいです。花火大会開催3時間前でも混むので午前中に車を駐車確保したほうがいいです。
例えば高崎市の花火大会は気合入れてる人は前日から高崎駅の近くのホテルで泊まってから行く人が多いので、時間に余裕のある方は前日に前橋市のホテルへ宿泊されたほうがいいです。

スポンサーリンク

 

 

駐車場は公式ホームページのアナウンスだと利根川の河川敷で6200台まで止めれます。18年はザスパクサツ群馬がJ3で8月で中断期間、前橋競輪も花火大会の日は場外車券売り場のみなので正午過ぎにいけば止められるとこはなんとかなると思います。もし駄目なら、前橋リリカという場所で止めれますし、大体こういう日は無駄に駐車場が空いてる民家が貸してくれる場合があるので、遠くても構わないよでしたら駐車できる場所はあると思います。

前橋花火大会の渋滞や交通規制

前橋花火大会の後は、行きと違ってみんな一斉に帰ります。
花火大会後も時間あるなら現地でノンビリして、渋滞が落ちついたら帰ればいいかなと思います。

 

河川敷の駐車場止めた場合は正直国道17号へ出るのは覚悟したほうがいいです。河川敷の道って狭いし歩行者も多いし疲れます。
だから河川敷の駐車場から国道17号までかかる大体1時間は多めに見たほうがいいです。

 

交通規制は交通止め・車両禁止は15時から21時半。車両通行止めは16時から21時半です。
大渡橋と中央大橋は車とおれません。
できれば花火会場の西側の駐車場に止めたほうがいいですね。西側なら高速さえ乗れれば、東京方面にしろ新潟方面にしろあまりこまないで帰れるので。

前橋花火大会の車での行き方と駐車場の混雑具合や渋滞と交通規制 例年はどうなのまとめ

前橋より北に住んでる方は駒寄PAで降りてから車で約3kmです。

 

とにかく前橋より南の方で国道17号を走ってくるなら、下小鳥町の信号を起点に約7kmです。

 

駐車したいなら大会開始前の16時頃が最低限、ベストは午前中に駐車できるところをさがしておくことです。

 

交通規制は15時から21時半。

 

国道17号さえ出れれば後はスムーズに帰れます。

スポンサーリンク

コメントを残す