出雲大社 東京分祠 初詣の時間や混雑具合は?口コミも大公開

%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e6%8f%90%e7%81%af
このページでは出雲大社の東京分祠を特集しています。
出雲大社の東京分祠は御祭神大国主大神の分霊を奉る分詞です。
出雲大社はさまざまなご利益があります。その中でも縁結びの神を奉っている事が知られ、
参拝後に良縁を得たという方の話を聞く事もあります。

ここでは出雲大社(東京分祠)の初詣の時間や混雑具合、口コミを掲載しています。

島根県までは行けないが良縁を得たいという方は、初詣に行ってみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

出雲大社 初詣の時間は?

元旦は
午前0時から午後5時まで

2日以降は
午前9時から午後5時まで

が出雲大社東京分祠の参拝時間です。

六本木にあるという事で、最寄りの駅から徒歩数分で着く立地の良さも魅力では無いでしょか。

本来は男女の縁を結ぶだけで無く、広い意味での良縁が結ばれるというご利益のようです。
異性との出会いだけで無く、人生を豊かにする人々との出会いも期待できそうです。

出雲大社 初詣の混雑具合は?

東京の有名どころの神社は非常に混雑しますが、分祠という事でそれほど知名度も高くなく、穴場と言って良い初詣スポットです。

混雑は避けたいけど有名な神社に行きたい方は、分祠ではありますがあの出雲大社へ参拝できる場所ですので、良縁などを求めたい方は特におすすめです。
少し並ぶ事もあるようですが、大混雑の有名どころに比べれば有ってない様なものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出雲大社の初詣 口コミ大公開!!

東京の初詣の超穴場
都内に、かの有名な出雲大社があるのは知りませんでした。大都会の六本木のど真ん中にあるのでアクセスが非常に良いです。地下鉄の六本木駅から地上に上がるとすぐのところにあります。
元日の朝9時に初詣に出かけましたが参拝客は、それほど多くはありませんでした。
都会の中にひっそりとしたスポットになっていて、そこだけ時の流れがゆっくりしているような感じを受けました。
六本木ヒルズのすぐそばにありますがしっくりと周辺のビル群に溶け込んでいてうっかりしていると通り過ぎてしまうほどです。初詣スポットとしては超穴場だと思います。
ご利益は期待できそう
出雲大社東京分祠は六本木にあります。
場所については六本木にあるだけあって、ビルでいっぱいです。
元日の初詣は0時から17時まで可能です。出雲大社東京分祠は都内唯一の分祠なので、個人的にはご利益は期待できそうな気がしています。
自分は初詣に14時くらいにいきましたが、やはり行列ができていました。
階段は狭くそこそこ急なので、待っている間意外にきつく感じました。30分ほど待った後、お参りをしてお守りを買いました。
自分は開運のお守りを買いました。大国主大神は福の神として崇敬を受けているそうなので、幸運が期待できるかなと思っています。
深く付き合える友達が
六本木にある出雲大社の良いところは東京の都心にあるので、アクセスがよく気軽に行ける点です。参拝客はぱらぱらと来ていましたが、そこまで混雑していなかったので、落ち着いてお詣りが出来ました。
都会の中の神社なので、そこまで期待してなかったのですが、手水舎もあり、気が引き締まります。
縁結びに効果があると聞いていた縁結びの糸を買いました。これは島根県の出雲大社に行かないと手に入らないものだと思っていたので、東京でも手に入るのはとてもありがたいです。
気になる効果は抜群で、恋愛に限らず、この糸を使ってから爆発的に深く付き合える友達が増えました。
出雲大社の総本山はこんな感じです
親しい友人が出雲大社を参拝した直後に素敵な彼氏を見つけ、年内に無事にゴールインしたため、私も後に続けとばかりに年明け早々の元日に愛車を駆って一人で初詣に行ってきました。縁結びの神として知られる出雲大社は、良縁祈願のために全国からツアーで訪れるほどの人気を誇っており、テレビなどでもしばしば取り上げられています。
およそ10年ぶりの訪問でしたが、車を駐めてた駅前付近から門前に至るまでの参道脇の賑わいは以前とは比べ物にならないほどで、全国区の観光スポットになったことを実感しました。
出雲大社の境内に入ると以前さほど変わったところは無いようで、シンボルとも言える神楽殿の大しめなわも健在で、大勢の初詣客で黒山の人だかりができていました。
参拝客のみんなが「二拝四拍手一拝」というローカルルールに則って参拝しているため時間がかかり、なかなか私の順番まですぐには回ってきません。北風が吹くなか、ずっと立ちっぱなしで順番を待ちます。
しばらく待って、やっと参拝の順番が巡ってきたため、ここは人生の一大事とばかりにお賽銭もはずんできました。
うやうやしく儀礼にのっとり心を込めてお参りをしてきましたので、年内にはめでたい報告を皆にできればいいなと思います。
参拝の後、人混みを避けてさっさと退散した私は、参道脇のそば屋さんに立ち寄り、出雲そばで新年をお祝いし、ひとり帰路へつきました。
突然思い立って出かけた今回の出雲大社でしたが、こうした初詣のような人出の多い時期は避けたほうが無難かと思います。境内や参道の雰囲気を楽しむ余裕もありませんし、なによりそれだけ人が多いと神様が願いを聞き入れてくれるかどうかもわかりません。もし島根の出雲大社まで行かれる場合はオフシーズンに訪れることをおすすめします。

まとめ

出雲大社の東京分祠は東京にいながら、出雲大社へ参拝できるので、島根までは行けないけど参拝はしてみたいといった方には特におすすめです。

東京分祠に参拝されると、その内何かの縁で、島根の出雲大社へ参拝する事があるかもしれませんね。

東京近辺で賑やかな初詣を楽しみたい方は、「神田明神」や「明治神宮」などは激混みですが、屋台も多くおすすめできる初詣スポットです。

スポンサーリンク

コメントを残す