アルミのお弁当箱の絵は消える?剥げない様にする方法やはげた場合の対処法も!!

ディズニープリンセスや人気ヒーローの絵柄入りのアルミのお弁当箱は、保育園や幼稚園では必須アイテムです。

しかし、使っているうちにどんどん絵柄が消えていく、という経験がおありではないでしょうか。

弁当箱としてはまだまだ使えるから、なんとかもう少し使いたい、そもそも絵柄が消えないような対策は?と思う人は多いと思います。

絵柄が消えたお弁当箱の使用方法と、絵柄が消えないようにする対策法を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

アルミのお弁当箱の絵は消える?

アルミ素材のお弁当箱は、油汚れが落としやすく、匂い移りも少なく、また軽くて使いやすいなどのメリットのあるお弁当箱です。
弁当箱の上部には、大きくイラストの入ったものが一般的に流通していて、人気があります。
ただ、お気に入りの絵柄のお弁当箱を見つけて、毎日使っていると、いつの間にか絵柄が薄くなり、消えていくことがあります。
これは、毎日使う中での箸箱などとの摩擦によって起こり、この現象はアルミ製の弁当箱外でも起こることがあります。
せっかくのお気に入りのお弁当箱がこうなってしまっては、ちょっと残念な気持ちになりますよね。

アルミのお弁当箱の絵が剥げない様にする方法

なるべく絵がはげないようにする対策としては、3つが挙げられます。
1つ目は、ランチクロスを使うことで箸箱と直接接触しないようにすることです。
絵が消えてしまう原因として最も考えられるのが摩擦です。
絵柄と物の摩擦をできる限り抑えましょう。

 

 

2つ目は、毎日の洗浄の際に絵の部分をあまりこすらずに洗うように心がけます。
毎日スポンジと洗剤でごしごしと洗うと、それだけ消耗が激しくなると考えられます。
また、洗い終わった後にも、絵柄のついている面に物が接触しないように注意しましょう。

スポンサーリンク

 

 

3つ目は、コクヨLBPフィルムラベルなどの耐水の保護シールを上から貼ってコーティングする方法です。お弁当箱を冷やす場面にも対応できるように、耐熱であることもポイントになります。本当に気に入っている絵柄であったり、まだ新品、あるいはこれから買う予定の場合は、コーティングの方法がおすすめです。

 

アルミのお弁当箱の絵がはげた場合の対処法

なんとか努力をしても、どうしても絵が剥げてしまった場合、お弁当箱はどのようにすればよいでしょうか。
一部がはげてしまっているだけで、まだお弁当箱としては使うことができるし、かと言ってこのまま使い続けるのは、なんだかみすぼらしいような気がします。
そんな場合は、耐水性、耐熱性のあるシールを使ってカンタンにリメイクしてみましょう。

 

 

シールは、100円ショップや手芸用品店などで手に入れることができます。
リメイクするお弁当箱は、イラストが中途半端にはがれてしまっている状態なので、まずはマスキングテープなどを使って、イラストを完全にはがします。
その後、洗剤で全体のはがしかすを取り除いたら、あとは好きなデコレーションシールを貼るだけです。
デザイン性の高いレースタイプのシールは、適当に貼るだけでもそれらしい仕上がりになります。
自分の好きなシールを選ぶことができ、世界にひとつしかないオリジナルデザインのお弁当箱を作ることができます。

アルミのお弁当箱の絵は消える?剥げない様にするにはやはげる場合の対処法も!!まとめ

アルミ製のお弁当箱の絵柄は、毎日ふつうに使っているだけで様々な摩擦を受け、少しずつ消耗していきます。

これを防ぐのであれば、耐水シートを弁当箱の上部全体に貼りつけて絵柄全体を保護する方法があります。

また、すでに使い始めていて、絵柄が消え始めている場合は、お弁当箱を思い切ってリメイクする方法もあります。

子どもと一緒にシールを選んだりして、一緒に作ることもおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す