東京大神宮 初詣の時間とお守り種類や混み具合ほか口コミを大公開!!

%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e6%8f%90%e7%81%af
今から130年以上前に伊勢神宮に行けない人も参拝し、同様の効果を得られる様にと作られた(遙拝殿)のが「東京大神宮」です。
結びを司る三神を奉っており、特に縁結びのご利益が有る事で知られています。

参拝された後に良縁に恵まれたとの話もちらほらと聞こえますので、
男女の縁に限らず、良縁を求める方にはおすすめ出来る参拝場所です。

ここでは初詣参拝時間お守りの種類混み具合のほか独自に集めた口コミを掲載しています。

実際に行った事のある方の口コミは、雰囲気などを知るのに役に立つと思いますので、
興味があるようでしたら読んでみて下さい。

スポンサーリンク

東京大神宮 初詣の時間は?

縁結びのご利益がある「東京大神宮」の
参拝時間は

大晦日
午前6時から午後9時
元日
午前0時から午後9時
2.3日
午前6時から午後9時

です。

お守りの授与(販売)時間は

1月1日元日は
午前0時から午後7時

1月2日以降は
午前8時から午後7時

となっています。

1~3日の間はお守りなどを受けた参拝者へ開運招福のミニ干支絵馬を先着1000名に配布しています。
ミニ絵馬がほしい方は参拝時間前に行き並ぶと確実に入手出来ると思われます。

参拝時間よりお守りの授与時間の方が短いので、お守りを求められる方は
時間に気をつけられて下さい。

東京大神宮の初詣 お守りは何がある?

東京大神宮のお守りは数も多く、デザインもおしゃれだったり可愛かったりする物も多く女性などにも人気があります。

種類が多いので基本的なお守りと、特に目を引くお守りを掲載します。

基本的なお守り

結守り
努力が報われるようにとの祈りが込められたお守り。

縁結びお守り
東京大神宮のご利益として有名な縁結びのお守り。

お守り
花菱をあしらった、基本的なお守り。

心願成就守り
願っている事が叶うようにとの祈りが込められたお守り。

デザイン性の高いお守り

キティ守り
あのキティーちゃんのお守り。子供の再厄除けなどに。

キティ交通安全守り
上のお守りの交通安全の祈りの込められたお守り。

花守り
季節の花が刺繍されたお守り。好きな花言葉や誕生月のお守りを持つと良いでしょう。

厄除開運鈴
古来から鈴の音色は厄をはらうと言われ、厄がはらわれる様に祈りを込められた鈴です。

メノウ守り
富や健康をもたらすと言われたメノウ。赤いメノウは成功へ導く力があるとも。

ほかにも色々なお守りがあります。
気になる方は東京大神宮の公式サイトより見る事が出来ますので、そちらをご覧下さい。

東京大神宮 初詣の混み具合は?

例年の混雑のピークは
昼の12時から午後4時くらいのようです。

三が日に行かれるのであれば、混雑は覚悟して行く必要がありそうです。

特に元日は2~3時間並ぶ事もある様です。

スポンサーリンク

三が日で混雑を避けたいのであれば、2日か3日の参拝開始時間前、お守りが欲しいのであれば授与開始時間より前に着いておくと、比較的混雑はひどくないようです。

先着の絵馬は要らないという方は4日から7日までの平日が最も混雑は和らぐと思われますのでおすすめです。

スポンサーリンク

東京大神宮の初詣 口コミ大公開!!

重厚な空気の漂う分祠
飯田橋にある東京大神宮は、お伊勢さんの東京の分祀のようです。
こじんまりとした雰囲気ですが社は伊勢神宮をミニチュア版に模した感じでとても重厚な空気を漂わせています。
都会にあるため規模は小さいので初詣はかなりの行列ができていました。
電車や徒歩でいける手頃感からかこの規模にしてはかなり激しい混雑ぶりでした。私たちが到着したのは朝10時過ぎでしたが、すでに長蛇の列の最後尾は大神宮からかなり離れたところでした。
列の進みは非常に遅く結局3時間半待ちで体が凍るように冷え切ってしまいました。次回は参拝するだけでしたら早朝6時ぐらいを目指してみようと思っています。
美味しいお汁粉も
大晦日に並んだ友達はすぐに彼氏が出来て、結婚しました。また、別の友達も御守りを持っていたのですが、彼氏と喧嘩をした時に御守りの糸が切れたそうです。その後、彼とは仲直りをして上手くいくようになったそうで、御守りが2人の仲を守ってくれたのでは、というのです。
身近な友達からの効果を聞くと絶大なので、私も何度かお正月に訪れましたが、とにかく女性達で大混雑、というか道路いっぱいに大行列が作られます。

参拝前にお祓いをしてくれますし、かなり神聖な雰囲気が味わえます。また、お汁粉や赤福が食べられるのも嬉しいです。
効果を考えると大行列を並ぶのも仕方ないかもしれませんが、真冬なのでとにかく寒かったです。

女性も多い
縁結びのパワースポットらしいので初詣に行ってみました。
縁結びということもあり、女性がとても多く並んでいました。そんな大きな神社ではないのですが混雑っぷりは凄くて、2日のお昼頃に行って1時間以上並びました。午後になればもう少しスムーズに参拝出来ると思います。
お守りやおみくじは恋愛に関するものが多くあり、中でもスズランのお守りが人気のようで私も買い求めました。お守りの効果を期待したいです。
並んでいたので止めましたが、伊勢名物の赤福やお汁粉を振る舞っていました。こちらの神社は屋台が出ないので、食べ物はこれらのみなので、屋台も楽しみたい方は気をつけて下さい。
お守りの種類も充実
お守りも充実東京大神宮は東京のお伊勢さんと呼ばれており、特に恋愛祈願をしたい人々に人気ということで、女性が多い印象でした。
(私も、もちろんそのひとりです!)比較的小さい規模の神社なので、沢山の人で賑わうと待ち時間もその分増えますが、さすが東京のお伊勢さん。参拝後はとても清々しい気持ちになれます。
お勧めの見どころですが、200円で引ける「恋みくじ」があり、可愛らしい女の子のモチーフなので、私は引いた後、お守り代わりにお財布に入れて持ち歩くのがお気に入りです。有名な「すずらん」モチーフのものなど、お守りの種類も充実していると思います。

まとめ

恋愛祈願の女性も多く参拝する東京大神宮は最寄り駅から徒歩数分で着く、
非常に立地の良い神社です。

混雑はしますが参拝後に良縁を得た方も多い様なので、男女だけで無く友人などの出会いの欲しい方も参拝してみると、良い出会いがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す