運動会の母親の服装の定番とファッション重視や競技に参加するときの服選び

幼稚園や保育園で初めての運動会!子どもは体操服でOKですが、ママは何を着ていけばいいの…?入園式ではありませんが結構悩むポイントですよね。

今回は運動会での定番のファッションや競技に参加するとき、役員に当たったときの服選びについてご紹介します。

スポンサーリンク
運動会の母親の服装の定番はどんな格好?

母親の定番の格好はやはり、Tシャツ+ジーンズが多いです。
幼稚園の運動会ですと大体10月ごろにあるかと思います。
ちょっと涼しくなっているかな、と思いますが日差しがまだまだ強かったり、日中外に出ているので意外と日焼けします。
羽織としてリネンの長袖シャツや、かわいい色味のカーディガンなどを持って行くと、アクセントにもなりますし日よけにもなるので便利です。

また、帽子もマストです。
キャップタイプや、ツバの広い帽子など様々ですが、日傘は周りの人の邪魔になるので避けたほうがいいです。
ボトムスはスキニータイプのジーンズかまだまだ人気のワイドパンツやゆるパンに分かれます。足元はスニーカーがベスト!
靴の脱ぎ履きやしゃがんだり立ったり、写真を撮るのに動きまわったりするので履きなれたスニーカーがいいと思います。
個人的にはスニーカー合わせならボトムスはスキニーのほうがしっくりくると思います。

運動会の母親でファッション重視の装いは可能?

普段からきれい目や女性らしい恰好が好み、カジュアルはちょっと苦手…という方は普段通りのおしゃれをしていきたい!と思いますよね。
ですが、運動会は予想以上に砂ぼこりもたちますし、うろうろ動き回ることも多いので、ヒールの靴はお休みして、ペタンコのバレエシューズやモカシンなどを合わせるとジーンズでもきれい目に仕上がります。
白のレザースニーカーなどもおしゃれですが、汚れるので運動会にはお勧めできないです。

スポンサーリンク

また、スカートは避けたほうが無難です。
レジャーシートに座ったりしますので、立ち上がるとき気になります。
どうしてもならロングスカートの着用をお勧めしますが、流行りのきれい色のスカートは運動会というカジュアルな場では目立ちすぎます。
アースカラーや黒、ブラウン、グレイなど落ち着いた色にして、トップスをきれい色、もしくは全身アースカラーでまとめて小物に白やきれいな色を持ってくるといいかと思います。

運動会の競技に参加する時の服装

競技に参加する場合は、親子で参加することがほとんどかと思います。
おんぶしたりすることもありますので、動きやすい恰好が基本となります。
それじゃ、ジャージ??と思いがちですが、全身ジャージでくる人はほぼいません。
また子どもに当たると危険なのでアクセサリーは小さめのピアスやリングくらいにしておいて、派手なアクセサリーは避けましょう。

役員などに当たってしまった場合はスカート、ヒール靴での活動はほぼ不可能です。
定番のTシャツ+ジーンズが基本かと思いますが、今年ならベイカーパンツ、ワイドのチノパンなどを合わせてもおしゃれかと思います。

また動き回るので暑いです。
長袖1枚よりも、半そで+カーディガンや長袖シャツがいいと思います。
暑くなったら腰にまけばOKです。
会長職など人前で話す場合は、ニットのジャケットがあると何かと便利です。
人前でのあいさつの時にだけでも羽織れば大丈夫ですし、カジュアルなボトムスやTシャツにも合いますよ。

運動会の母親の服装の定番とファッション重視や競技に参加するときの服選びまとめ

運動会の母親の定番服はTシャツ+ジーンズ、もしくはベイカーパンツやワイドのチノパンにスニーカーがいいです。

日焼けが気になりますので羽織にリネンの長袖シャツやカーディガンがあると便利です。

きれい目に仕上げたいのなら、スキニーにバレエシューズやモカシンで足元を仕上げましょう。

スカートは落ち着いた色のロングスカートで!役員や競技参加は定番服で行きましょう。

会長ならニットジャケットがあると何かと便利です。

スポンサーリンク

コメントを残す