ベビー用品はいつから揃えるかや生まれる前に買う物と後から買う物の揃える時期も書いてみました!!

初めての赤ちゃんを迎える準備!でも平日は仕事もあるし土日は出かけたいし時間もない!、そもそも何を購入したらいいのかわからない!なんて方も多いかと思います。

今回はとりあえず出産前にそろえておいた方がいいもの、産後購入しても問題ないものについてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

ベビー用品はいつから揃える?

ベビー用品!一から揃えるのも色々大変ですよね。
妊娠初期はつわりもあり中々思い通りに動けませんので、安定期に入ったころから徐々に揃えだすといいと思います。
あまりギリギリですと、思わぬ入院などになったときに困りますので、あまりギリギリに購入するのは控えたほうがいいでしょう。

 

マタニティハイでかわいい洋服を買いまくってしまったり…などありがちですが、少し待って!
赤ちゃんが我が家にやってくると、本当に掃除もままならなくなります。
最初の数か月はじっとしていますがそのうちに動き出しますので、まずは部屋の中を赤ちゃんが過ごしやすいように整えることから始めると、物があふれて大変!なんてことも避けられます。

 

またご夫婦がベッドか布団で寝ているのかで、購入するものも変わってきます。自分たちのライフスタイルに合わせて購入することが重要です。

ベビー用品で生まれる前に用意するもの

産前に用意しておくものは、

赤ちゃんの肌着(季節に合わせて短肌着やコンビ肌着)、

赤ちゃんの着る服(ドレスオールなど)、

退院時やお宮参りで着られるようなベビードレス、

車で退院するならチャイルドシート、

ベビーバス(ビニール製で膨らませるものか、レンタルが便利)、

お風呂用品(赤ちゃん用シャンプー、ボディソープ、保湿剤)、

ベビーふとん一式、

授乳クッション、

おむつを入れるバケツ、

使用済みおむつを入れる袋、

赤ちゃん用爪切り、

ガーゼハンカチ、

体温計、

赤ちゃん用綿棒

 

など必要最低限を揃えておきましょう。

スポンサーリンク

特に赤ちゃん用爪切りは、出産後の入院時から使うこともあるので事前に用意しておいた方が無難です。
また、ガーゼハンカチは授乳の後やちょっとしたよだれをふくなどに使ったりと利用頻度高めです。

ベビー用品を揃える時期の目安

産後入院中に夫や親に購入しておいてもらうとありがたいものが、おむつやおしりふきです。
サイズ問題や肌への優しさなどから入院中に決めたものを購入しておいてもらうとサイズが間違っていたなどの無駄がなくなります。

完全母乳なら不要ですが、必要なら哺乳瓶、哺乳瓶消毒用品、ミルクの買い足しや搾乳機の購入などが加わります。

 

ベッドで寝るのならばベビーベッドの購入が必要となりますが、案外寝てくれないこともあるので結局物置になった…なんて話も聞きます。
しばらくはレンタルなどを利用してもいいかと思います。

 

抱っこっひもやベビーカーは1か月過ぎたころに購入しても問題はないでしょう。
洋服や肌着などは産後必要都度に揃えていっても大丈夫です。
今は通販サイトもたくさんありますし、すぐに届きます。

 

子供の成長と季節は先読みできないのであまり先走って買いすぎない方が賢明です。

ベビー用品はいつから揃えるかや生まれる前に買う物と後から買う物の揃える時期も書いてみました!!まとめ

ベビー用品を揃える前に、一度夫婦で部屋を整えてから必要なものを購入するといいですよ。

子どもが予想より早く生まれたり遅く生まれることも考えられるので、全く買っていなくて産後四苦八苦したり、先走って購入したけれど結局使わず無駄になった…なんてこともあり得ます。

安定期を過ぎたあたりから少しずつ揃えていけば大丈夫です!

赤ちゃん用爪切りやガーゼハンカチは入院グッズに忍ばせておくと安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す