阿蘇市草千里の車でのアクセスや駐車場ほか観光情報や近くのおすすめスポットもご紹介!!

日本有数のカルデラ地帯である阿蘇。

 

その阿蘇の中でも指折りの観光スポットである草千里ヶ浜は見渡す限りの草原が広がる絶景スポットで、絶景だけでなく乗馬も楽しめレストランやお土産が並ぶ施設も充実しているので、観光に来て何かに困るということがないのも草千里ヶ浜の特徴です。

 

ここではそんな草千里ヶ浜の観光情報や車でのアクセスと駐車場、近くの観光スポットなどを書いています。

 

スポンサーリンク

 

阿蘇草千里の車でのアクセス

草千里ヶ浜は観光地としては交通の便が良いとは言えませんが、車であればバスと違い時間や本数を気にすることなく時間を過ごせるので他の観光地も巡るのであれば特に車での移動をお勧めします。

高速道路を利用するなら熊本ICで降りて約1時間で草千里ヶ浜まで行けます。

熊本ICから草千里ヶ浜の地図

 

 

宮崎県や大分県方面から行かれる場合は、

大分県:国道57号線

宮崎県:県道325号線

を通る事にが多いと思います。

どちらとも草千里や阿蘇山の火口に行くには県道111号線へ入る事になります。道を間違っていなければ県道111号線への標識が現れますので、それを目印にすれば道を間違える事は無いでしょう。

車であれば制約なく移動できますし、ガソリンスタンドもそこまでとお困ることもありません。
目的地への行くだけでなく、草原の中を車で走るのもとても気持ちいいですよ。

阿蘇草千里の駐車場情報

草千里ヶ浜の駐車場は阿蘇山火口の駐車場料金とセットになっていますので当日に限りチケットを取っておく事で阿蘇山火口の駐車場にも止めることができます。(火口に先に行っても同じです)

注意点
「当日一回限り」となっていますので、「草千里→火口→草千里」のような場合はもう一度払う必要が出てきます。

スポンサーリンク

駐車場の料金

自動二輪車 100円

乗用車 400円

マイクロバス 820円

大型バス 1630円

 

車で400円とそんなに高くはありませんので気にするほどではないと思いますが、上に書いたように無制限に利用できるわけではありませんので、追加で駐車場代を払いたくない方は注意してください。

阿蘇草千里の観光情報

 

 

阿蘇の草千里ヶ浜は高原にある雄大な大草原で、時には阿蘇山(中岳)の噴煙も見えるほど近くに火口もあり、他の観光スポットへのアクセスも良好です。
施設も非常に充実しており、レストランでの食事や物産館でお土産を購入することもできてもちろんトイレに困ることもありません。

 

景色を眺めながらゆっくりと食事をしたり大草原を散策するだけでもとても癒される草千里ですが、草千里駐車場を少し上に行った所ある展望台から見える全体の景色もとても綺麗でおすすめです。
風がない晴れた日は湖に空が反射して見えることもあります。

 

景観の見事さと阿蘇山(中岳)の火口へのアクセス途中にあることもあり、火口と並んで阿蘇の二大観光地と言える草千里ヶ浜は、休日は多くの人で賑わいますが草原へ入ってしまえばその広さゆえに人の多さに圧倒される事はなくゆったりすることができます。
しかし阿蘇山の火口にも行こうと思っているのであれば状況によっては火口へ先に行った方がいいでしょう。
詳しくは記事は一番下のリンクから移動できる阿蘇山の火口観光に関して書いた記事の注意点に書いています。

阿蘇草千里の車でのアクセスや駐車場ほか観光情報や近くのおすすめスポットもご紹介!!まとめ

阿蘇の草千里ヶ浜は雄大な景観とレストランやお土産屋など充実した施設の両方がある、阿蘇を代表する観光地です。

車ならアクセスに困る事なく火口やほかの観光地も回る事ができます。
(火口観光の注意点などは周辺観光スポットの阿蘇山火口から読まれて下さい。)

スポンサーリンク

阿蘇草千里の周辺観光スポット

阿蘇山(中岳)火口
阿蘇で最も観光しがいがあるスポットですが、状況により立ち入り規制が引かれることも多いので、観光する時は注意が必要。
↓  ↓  ↓阿蘇山火口の記事は事らから↓  ↓  ↓

 

 

米塚
可愛らしい形の阿蘇の寄生火山。米塚には駐車場などはないので、米塚下園地に止めて少し歩く必要がある。

 

 

米塚下園地
米塚も見え、その他の景観もいい場所。
トイレや休憩所がある。

コメントを残す