七五三の着物のレンタルと購入のメリットとデメリットや相場はいくらかを公開!!

七五三は、11月15日に七歳、五歳、三歳の子供の成長を祝う年中行事です。

その七五三に着ていく着物は、最近ではレンタルも充実していて、購入するのとどちらがいいのかは親御さんにとっても悩みどころといえます。

そこで、七五三の着物をレンタルする場合や購入する場合のメリットやデメリットなどについてご紹介してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

七五三の着物のレンタルのメリットとデメリット

七五三の着物のレンタルする場合も購入とは違うメリットやデメリットがありますよね。

七五三の着物をレンタルするメリットとして挙げられるのは、質の良い着物を着せたいという場合に、購入するのに比べて価格がリーズナブルという点なんですよね。
レンタル代に着付けや小物のレンタル代などやヘアメイクなどもセットになっていてとても便利です。

 

一生にそう何度も着ないもののために購入するのは…と思っている場合にこの点はとてもありがたいですよね。
また、レンタルだと管理の手間も保管スペースも必要ありません。
この点も大きいですよね。
着た後で保管するとなるとクリーニングに出したりしなければなりませんし、保管するにも気を遣います。

 

それに対して、レンタルのデメリットとして挙げられるのは、兄弟が多いという場合には何度もレンタルをしなければならないという点があります。
レンタルの方が高いという場合なら購入を検討して、みんな着たという場合には誰かにあげたり、古着屋さんなどで買取してもらったりすることもできます。

 

場合によっては、レンタルの方が高いという場合もあります。
購入した方が安いという場合は、購入を検討するのも一つですよね。

 

また、レンタルをしたショップでは着付けを行っていない場合もあって、レンタルが一概に便利とは言えない部分もありますよね。
レンタルだと、体調や天候などで別の日に変更するということはなかなかできません。
七五三のお参りの予定を変えるなど、日程的な柔軟性は限られてしまいますよね。

スポンサーリンク

七五三の着物を購入することのメリットとデメリット

七五三の着物を購入することのメリットは、兄弟が多い場合、みんなで着ることができるという点がメリットです。
値段が同じくらいなら、着物が残ったほうがいいというメリットもあります。
保管をしておけば孫の代まで使えるというメリットなどもあり、お正月などに着ることもできます。
また、お参りの日を柔軟に選ぶことができ、レンタルするのと比較すると、簡単に別の日へ変更できるのです。

 

購入するデメリットは、デザインなどの点で流行を取り入れるなどはできませんし、保管場所も必要になります。
よい状態で保管するために虫食いや色褪せなどには十分気をつけなければなりません。
何度も着ない着物を保管することになります。
着付けも手配する必要があるなどを考えると、手軽に利用できるレンタルも便利と思う人もいるのではないでしょうか。

七五三の着物の相場はいくらくらい?

七五三の着物の相場は気になりますよね。
七五三の着物の代金は、七五三の着物をレンタルするか購入するかというところにも影響しますよね。

 

七五三の着物の相場については非常に幅があります。
29800円くらいで購入できるものが多いともいえますが、もっとリーズナブルに購入することもできます。
高いものだと30万円くらいするものもあります。

 

最近はレンタルで対応する人も多く、レンタルだと1万円くらいからあるといわれていて、写真撮影がセットになっているものや会食などもセットになっているプランなどから選択することができるようになっているものもあって、とても便利になっています。

七五三の着物のレンタルと購入のメリットとデメリットや相場はいくらかを公開まとめ

神社などで七五三詣でを行うという場合、着ていく着物はレンタルにするか購入するかと悩みますよね。

 

レンタルも購入もそれぞれメリットとデメリットがありますので、それぞれいろんな観点で検討して選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す