七五三の母親のスーツは黒でいいの?選び方やマナーも紹介!!

七五三で気になるのは子どもの服だけでなく、自分がどういった服装をすればいいかです。

父親のスーツは黒でも良いような気がしても、母親が黒いスーツを着ていいかは悩みの種になってしまうことがあります。

着物などをレンタルするにもお金や手間がかかってしまうことが多いからこそ、どこまでがセーフでどこまでがアウトかは知っておいた方がプラスになるのです。

スポンサーリンク

七五三の母親のスーツは黒でいい?

七五三の母親のスーツ選びで気になることが、黒のスーツを選んでも良いかと言う疑問です。
黒は喪服っぽくなってしまわないかと気を使ってしまう人が多く、避けられる原因となってしまいがちです。
しかし、子どもにお金をかけようと思うと自分の服にまで気を使っている余裕がない人もいるのも現実です。

 

ポイントになるのがスーツの格になります。
フォーマルな場で通用するような黒のスーツであれば、七五三という祝いの場所でも全く問題が無いからです。
喪服っぽくなってしまうということは気にすることがなく、アクセサリーの使い方などで違いを出せば良いのです。
ただし、子どもにカジュアル系のワンピースを着せたい場合は、フォーマルな装いだと親の格式が上回ってしまう場合があります。
あくまで子供が主役のため、子どもの服装に合わせてスーツを避けた方が良い場合もあるのです。

七五三の母親のスーツの選び方

七五三の母親のスーツは、極端な例を出せばリクルートスーツでも問題がないのがポイントになります。
あくまでお祝いの場に相応しい格好をすれば良いため、どんなスーツを選べばいいという明確な定義は無いのです。

スポンサーリンク

 

自分に似合うスーツを選ぶのが基本で、まずは自分に似合うことを重視するのがおすすめです。
白や黒などにこだわらずに、自由に選んで良いのです。

 

ただし、子どもと一緒に写真を撮ることを考えてカラーバランスを考えることは重要になります。

七五三の母親のスーツのマナー

七五三のスーツのマナーは、子どもを主役として考えることが重要になります。
子どもが着物を着ているのであればフォーマルなスーツ、子どもがワンピースなどを着る場合はカジュアルなスーツなど切り分けるのが基本になります。

 

また、子どものお祝いごとであるからこそ、華やか過ぎる装いは避ける必要があります。
アクセサリーなどを過剰に使うのでは泣く、品よくまとめることが基本になります。
目立ち過ぎないようにネックレスを二重にするなど、おめでたいとされるアクセサリーのルールを守るのが重要です。

 

また、父親と一緒に七五三に行く場合は服装の格を統一することも重要で、どちらかがカジュアルな服装をしていると悪い意味で目立つことに注意が必要です。
子どもが最優先することには変りませんが、父親がスーツであれば母親もスーツにするなど、あわせることも大切なのです。

七五三の母親のスーツは黒でいいの?選び方やマナーも紹介まとめ

七五三の母親のスーツは黒はだめなのかと思いがちですが、実際には黒でも問題なく着ることができます。

余裕がなければリクルートスーツでも問題がなく、あくまで子どもを主役に、アクセサリー使いなどで差をつけるのが基本になります。

華やか過ぎないように気を配れば様々なスーツを選ぶことができるため、無理に特定の色を避ける必要が無いのです。

スポンサーリンク

コメントを残す