七五三の写真はいつ撮るのがいい?相場や祖父母へ送る時の方法の提案も!!

新年度が始まって2か月経ち、子どもたちもそしてパパ・ママも新生活に落ち着いた頃ですよね。

そして今年七五三を迎えるお子さんをお持ちの方はそろそろ、余裕を持って準備を開始したいところです。

ここでは、七五三の写真撮影について、気になるタイミングや相場、そして祖父母への写真の送り方など紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

七五三の写真はいつ取るのがいいの?

伝統的にいわれている「七五三の日」というのは、その年の11月15日となっています。

毎年この七五三の日を中心に10月下旬から11月中下旬の土日祝日に、各地の神社に七五三のお参りに多くの人が訪れます。

またこの混雑する時期を避けて、10月の早い時期や12月に参拝する人も増えています。

 

 

写真はもちろん参拝時に写真館で撮ってもらうこともできますが、昨今では、子ども写真スタジオや地元のフォトスタジオで、前もって写真を撮る(前撮りや早撮り)が主流になっています。

4月頃から可能で七五三の前までの期間で、やはり、一番予約が取りずらいのが10月後半から11月中下旬です。

 

 

そしてできるだけ避けたいのは、7月~9月の暑い季節。

お値段は安めに設定されていますが、やはり暑さの中での撮影は子どもたちにはつらいです。

そう考えると、厚くなる前の4~6月、そして、できるだけ、七五三に近い日取りで希望される場合には、10月上旬までの平日をお勧めしたいとです。

平日であれば、直前でも予約が取りやすく、また料金も安めに設定しているところがあります。

七五三の写真の相場

七五三の写真のお値段といっても、着付けのありなし、写真の数などにもよりますが、例えば、専門のフォトスタジオで、着物をレンタルして、着付け、撮影、アルバム、写真データでだいたい5万円~7万円と考えてよいでしょう。

うちの場合は、郊外の写真館でしたが、5歳の息子の袴レンタル・着付け、両親の着物レンタル・着付け、撮影、アルバム、写真データ含めて、約7万円でした。

スポンサーリンク

 

 

写真を撮ってもらってから、気に入ったものを選ぶ形式でしたが、2ポーズのアルバムでよいかなと思っていましたが(この場合は3万円程度)良い写真をたくさん取ってくださるので結局あれもこれもで、10ポーズ以上のアルバムになってしまいました。

うちが使用したところは、両親の着物レンタルが無料になっていましたが、色々調べてみても、やはり、こうした子ども向けのフォトスタジオは、写真代で料金を取れるシステムになっていますので、写真以外の料金は安めに設定しているところが多いです。

 

 

地元の写真館でも、写真をとってもらって、2ポーズのアルバムを作ってもらうと2万円程度とのことだったので、着物を持っていて写真だけという人は安く済ませることができます。

七五三の写真を祖父母に送るなら

お祝いをもらった祖父母にも、別途アルバムをプレゼントしたいと思っていましたが、1冊1~2万円と結構な費用が掛かってしまいます。

そこでうちの場合は、写真データをフォトスタジオでもらっているので、写真を何枚か焼いて互いの両親にプレゼントしました。

 

 

アルバムにしたり、フォトスタンドに入れようかと迷いましたが、他にも孫たちがいる手前あまり大げさになってもと思って封筒にいれて渡しましたが、気に入ってくれた写真を写真立てに入れて飾ってくれていたので、それでよかったかと思います。

七五三の写真はいつ撮るのがいい?相場や祖父母へ送る時の方法の提案もまとめ

七五三の写真撮影について、紹介してきましたが、少しは参考になったでしょうか。

もちろん早め早めに準備を進めておきたいところですが、忙しかったり、予定がよくわからなかったりと、中々そうもいかないかもしれません。

でも、できるだけ今の時期から、相場も気にしつつ、どこに写真をお願いするか目星だけでもつけておいて、予定がわかったら早めに抑えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す