ホンダグロムのインプレ 原2の感想は?

ホンダのグロムはカスタムパーツも豊富で、
乗るだけで無く、いじる楽しさもあるバイクです。

ここでは数年グロムに乗って感じたグロム(MT原付二種)ならではの
特性を書いています。

他のグロム関連の記事はこちらから⬇

グロムのカスタムブログー記事まとめ

スポンサーリンク

他のグロム関連の記事
グロムレビュー  通勤に使える?リアボックスやサイドバッグで快適通勤仕様に

原付二種でツーリングに行くなら  カスタム必須なところはここ!!

ホンダ グロムのインプレ(フルノーマル)

エンジンパワー

まず多くの方が気にするパワーについてです。

まず私の感想から言うと、思ったよりはしっかり走ると言ったところです。

車の流れに乗る分には十分な加速があり、フルノーマルの状態でも、
70キロ位までは軽く回り、80キロを過ぎるとのびも悪くハンドルから伝わる振動も強くなってきます。

原付二種(125CC未満)は高速には乗れませんので十分なスピードだと思いますよ。

メーターを常に見てスピード確かめるのも逆に危険ですが、

スピードの出し過ぎはもちろん道路交通法違反で罰せられますので、

速度超過にならない様に気をつけて運転されて下さい。
(もし目一杯飛ばしたいのならサーキットで開かれるフリーの走行会などで)

 

カタログを見ると分かりますが、250CCのスポーツバイクと比べ、
エンジンの出力、トルク共に大きく劣っています。

出力比較

グロム   最高出力9.8PS 最大トルク11N.m

250cc 最高出力36PS  最大トルク23N.m

トルクは約半分、出力に関しては、三分の一もありません。

 

一般的なバイクは車より強力な加速力がありますが、グロムなどのMTの原付二種は、
ギヤのバンド(一つのギヤが受け持つ速度域)も短いので、
ギヤチェンジのロスもあり、同じ排気量のAT(オートマチック)の加速にも及びません。

普通に車の流れで走る分には何も問題はありませんが、
人によっては物足りなさを感じる方もいて、

実際に大型バイクの加速力とはほど遠い物があります。

パワーに関してはあくまで公道で車の流れに乗る分には過不足の無いと言ったところでしょう。

急な坂道などではパワー不足を感じる事が多々あります。

 

その他、燃料供給装置が最新の物では無いため、燃調の自動補正が効かず、
標高差を強く受けます。

体感で言えば、低地での平坦な道から山を登るにつれパワーが落ちて、
高地では平坦な道でもいつもよりパワーが出ていない感じがします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

快適性

グロムはいくつかの改善をするとかなり快適になります。
シートにクッションを追加する、グリップを耐震にするなどは
原付二種でツーリングに行くなら  カスタム必須なところはここ!!」に書いていますので、そちらをご覧下さい。

グロム特有の問題として純正のタイヤ「ビーラバー」は滑りやすく、
雨の日にアクセルを強めに開けるとパワーの弱いグロムですら、
後輪が滑り前に進まない事がありました。

新型では、IRCかビーラバーのどちらかがランダムで付いているようですが、
ビーラバーだった場合は出来るだけタイヤを交換する事をおすすめします。

私はハイグリップタイヤに変えましたが、交換前は何度か滑っていたのが無くなりました。

積載性

グロムは純正のままでは荷掛フックも無く、積載性はありません。
私はサイドバッグやボックスをつけて積載性を改善しました。
(見た目が変わるの好みが分かれますが・・・・・)
詳しく知りたい方は、
グロムレビュー  通勤に使える?リアボックスやサイドバッグで快適通勤仕様に」も読まれて下さい。

荷物を積みキャンプツーリングにも行きましたが、250ccよりもシートも小さいため
大きなシートバッグをキャリアまではみ出して乗せましたがそれでも窮屈で、
長旅はつらい物があります。

ネットでキャリアの部分に大量の荷物を載せている画像もありますが、
バイク屋の整備士の方が言うには、キャリアが折れる分にはまだ良いが
最悪の場合バイク本体のフレームが折れる事がある(実際にあった)との事ですので、
私はシート部分に出来るだけ乗る様に積んでいます。

維持費

実際原付二種のバイクを選ぶ方の多くが維持費の安さを理由に挙げます。
グロムはバイク特約に入れ、保険料も若干お得で、何より燃費が良いです。
通勤の足として使えば、距離によっては車とはかなりガソリン代が変わってくるのでは無いでしょうか。

私は原付二種(125cc)の最大のメリットはこの燃費の良さにあると思います。

普段使いで無く、たまのツーリングなどに使うのであればそこまで燃費にこだわらず、
250cc位にはした方が楽しめるのではとも思います。

まとめ

ホンダのグロムは、あくまで日々の足に使う事がメインになるバイクだと思います。

遠出をしたい、特に数日間のキャンプツーリングをしたいという方は、
維持が苦にならない(若い時は保険代が異様に高い)のなら250cc以上のバイクを検討した方が良いかもしれません。

他のグロム関連の記事はこちらから⬇

グロムのカスタムブログー記事まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す