十日町雪まつりの日程や車などでのアクセスのほか口コミも大公開!!

毎年たくさんの人がゲストやギネス記録にも載った事のある雪上カーニバルなどを目当てに訪れる新潟県の「十日町雪祭り

祭りの期間中は色々なイベントが開かれ、町全体がお祭り一色になります。

特にカーニバルの最後に行われる花火は、
途切れる事無く打ち上げられ、舞台の雪像が霞んでしまうほどです。

そんな十日町雪祭りの日程車などでのアクセス情報のほか、
実際に行かれた方の口コミも掲載しています。

スポンサーリンク

まつりに行かれた方の口コミは、祭りの様子などを知るのにうってつけです。
興味がある方は読まれる事をおすすめします。

十日町雪まつりの日程は?

例年は
2月の中旬(20日前)頃から開催されます。

十日町雪祭りは町全体を使ったイベントのため、会場が町の至る所にあります。
混雑時はシャトルバス待ちの列ができるため、訪れる場所を事前に調べて絞られる方が良いでしょう。

十日町雪まつりの車などでのアクセスは?

駐車場は毎年とても混雑します。交通規制も行われるので、公共交通機関を利用する事をおすすめします。

JR十日町駅やほくほく線十日町駅を下りられると、近くにも会場があり、
毎年シャトルバスも運行されます。

車で行かれる際は、
交通規制と駐車場の混雑に注意されて下さい。
駐車場の混雑は早い時間に行く事で、ある程度避ける事は出来るかもしれませんが、
駐車場が混雑する事はかなり知られている様で、多くの方が同じように混雑を避けようと早い時間に着こうとすると思われます。

やはり混雑を回避する事を考えると公共交通機関の利用が無難です。

スポンサーリンク

十日町雪まつりの口コミ大公開!!

雪像はスケール大

十日町の雪まつりは毎年二月の三日間しか行われないのですが三日間だけではもったいないくらい本格的なお祭りだと思います。

札幌雪まつり並みの大きな彫刻がありとてもスケールの大きなもので圧倒されました。

十日町の雪まつりは日没後から行われるのですがライトアップされていて本当に美しく暖かさを感じることができます。

毎年たくさんと人で賑わうので混雑は避けられませんが、毎年行きたくなるくらい本当に本格的で見ごたえ十分です。

札幌雪まつりに行けなくても十分満足できます。

スポンサーリンク

昼間も開催してくれたら夜間に混雑することもないのにという気持ちもありますが伝統ですから仕方ないのかもしれません。

町全体がお祭りムード

南国育ちなので冬は苦手なのですが、十日町雪まつりの評判を聞いて初めて行ってきました。

一番ビックリしたのは町全体でお祭りムードを盛り上げていることです。
町の中に雪の像がたくさん作ってあって、それを見るだけでも楽しいです。

メイン会場では巨大なスクリーンが設置してあってお祭り気分を盛り上げていますが、個人的には町のあちこちで行われているイベントが楽しいと思います。

ちょっと雪の中を移動するのが大変なんですが、それも雪国体験の1つだと割り切れば楽しい思い出になります。

最終日には雪の像のコンテストが開かれて賞が決定するので、今度はそれに合わせて行こうと思っています。

公共交通機関の利用がおすすめ

十日町雪まつりは、十日町の各所に雪像の展示がされている一大イベントのようです。
町をあげての雪まつりなので規模は非常に大きいです。

ただ札幌雪まつりのような会場がひとつにまとまっていてそこに雪像展示がされているのではないので、シャトルバスにのってひとつずつの会場を移動する必要があります。

混雑時にはこのシャトルバスに乗るのも行列ができたりするので効率的に短時間では周遊することはできませんでした。

最初からどの雪像をみるかを情報収集をして絞り込んでから移動すると時間の無駄がないと思います。駐車場は十分に用意されていないので駅からタクシーがおすすめです。

大人から子どもまで
毎年冬の季節になると、私は心の底からこのお祭りが楽しみで楽しみで落ち着かなくなってしまいます。

それだけこの雪まつりが楽しくって素晴らしくって仕方がないっていうことです。

冬は寒いだけで私は好きじゃないのですけれども、この雪まつりの時だけは本当に心から冬の季節が楽しいっていう風に思えてしまっている素晴らしい冬の季節にしか行われないお祭りだっていう風に思っています。

大人から子どもまで最初から最後までとことん楽しむっていうことができている冬の季節ならではのお祭りになっているって思っています。最高に楽しいです。

まとめ

ここでは十日町雪祭りの日程やアクセス、口コミなどを紹介してきました。

外出が億劫になる寒い時期ですが、雪像を見て冷えた体を暖かい食べ物で温める。
たまにはそんな一日も良いのでは無いでしょうか。

1年で最も寒い季節ですので防寒対策はしっかりと行い、祭りを楽しまれて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す