河口湖冬花火の日程や時間、混雑や駐車場ほか口コミも公開!!

%e8%8a%b1%e7%81%ab%e4%b8%80%e8%bc%aa
あなたは冬の空に打ち上がる花火を見た事がありますか?

花火と言えば夏のイメージですが、

冬の澄み切った空に上がる花火は鮮明で鮮やかな光を放ち、とても綺麗です。

このページでは河口湖で開かれる冬の花火大会、

河口湖冬花火」の日程時間混雑駐車場の状況ほか、

花火を見られた方の口コミを掲載しています。

スポンサーリンク

河口湖冬花火の日程や時間は?

河口湖の花火は、1月の中旬~2月中旬の

土曜日と日曜日および富士山の日(2月23日)に

行われます。

時間は午後8時頃から20分間です。

他の花火大会に比べ時間は短いですが、

澄んだ夜空に広がる花火は、夏の花火よりもはっきりとした色合いに見えおすすめです。

その年の日程
富士河口湖の観光情報サイトで発表されますので、
(上をクリック)
そちらで確かめた方が確実です。

河口湖冬花火の混雑状況や駐車場は?

会場の混雑状況は、夏の花火大会の様な混雑はありませんが、

それでもメイン会場の大池公園の駐車場は早い時で昼過ぎには満車になってしまいます。

満車になっても他の駐車場へ案内されるのですが、メイン会場付近に止めたい方は、

午前中に到着する様に行くと良いでしょう。
(午後6時過ぎでも空いていたとの話もあり、混雑は日により大きく変わるようです)

スポンサーリンク

河口湖冬花火の口コミ大公開!!

うっとりする美しさ

花火と言えば夏の風物詩ですが、ここ河口湖は冬の花火が楽しめるイベントが毎年1月から2月にかけて週末に行われています。

この冬花火の見所は、何と言っても花火の大輪が打ち上げられるたびに後ろに控えている雄大な富士山が照らし出され浮き出てくるように見えることで、
花火と富士山のコラボレーションが非常に感動的です。

また河口湖の湖面にも華やかな花火が反射するのでうっとりする美しさです。

スポンサーリンク

マイカーで行きましたが駐車場はかなりたっぷりあるようでしたが夕方近くになるとどこも満車状態でしたのでなるべく早めの到着がベストだと思います。

富士山をバックに

河口湖畔に親戚の別荘があるので、毎年、夏と冬は家族で河口湖の花火大会を観ます。

冬の打ち上げ期間は1月の中旬から2月の中旬までの約1ヶ月間で、だいたい8時頃から20〜30分くらいの間、とても大きな花火が何十発も打ち上げられます。

夏の花火もいいですが、冬の花火は空気が澄んでいるのと、風があまりない日が多いため、大変綺麗です。また、富士山をバックに湖に映る花火はとても幻想的で特にカップルの方にオススメです。

打ち上げる場所が幾つかあるため、湖畔のどの方向からもよく見えますので、人があまり1カ所に集中せず、分散しているため、混雑もあまりないところも魅力の一つです。

違いに驚く

打ち上げ時間が他の花火大会と比べて極端に短い(トータルで20分間)です。

ただ、ものすごく寒いのでそういった意味では丁度良い時間なのかもしれないです。

富士山バックに花火が見られる場所はかなり混みますので午前中からの場所取りが必須です。

冬に打ち上げる花火ということで、夏の花火と違って花火の輪郭がはっきりしていましたので、かなり鮮やかな印象です。
夏の打ち上げ花火しか観たことがない人は違いに驚くと思います。

会場の大石公園はイルミネーションもされていますので、観る場所によっては花火とイルミネーションというとても幻想的な風景を見ることが出来て良いです。

本当に寒いのでお金に余裕がある人は河口湖近くのホテルに泊まて、そこから観る方が良いかも知れません。

??とてつもなく素晴らしい??

去年、家族で一緒に山梨県でのこちらの大きな花火大会に赴いたのですけれども、毎年とてもにぎわっているっていうだけはあって多くの人々が花火大会に赴いているっていう感じでした。私は初めてだったのですが、予想以上に素晴らしい花火が大空に煌びやかで鮮やかな大輪の花を咲かせていて、私ももちろんですが私の家族も全員その素晴らしさに魅了をされてしまいました。最後までとてつもなく素晴らしい花火の数多くに最後までとても魅了されてしまって、終わった後にも感無量っていう感じでとてつもなく素晴らしいと言い切れる花火大会でした。

まとめ

冬の河口湖の花火は、何万発も上がる様な派手さは無いですが、

一つ一つが、夜空にくっきりと浮かび上がり、非常に美しい花火を見られます。

寒さの厳しい時期の開催ですので、くれぐれも服装や寒さ対策を万全にして、

花火を見に行かれて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す