ハウステンボスのイルミネーション 期間は?口コミや見どころ、食事や軽食は?

ハウステンボスのイルミネーション
光の王国 KINGDOM of LIGHT
2016年は1300万球ものライトを使った、壮大なイルミネーションで、
ハウステンボスの街並みがイルミネーションにより、光り、輝きます。

このページでは、イルミネーションの期間や料金、口コミや見どころ、食事場所
などを紹介します。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーション2016の期間や料金、アクセスは?

ハウステンボスのイルミネーションイベント、
光りの王国2016
開催期間は?
2016年10月29日~2017年5月7日です。
開催期間が長いので、年末は忙しい、といった方でも
見に行けそうなのはうれしいですね。

イルミネーションやアトラクションによっては、
期間前に終了したり、期間後も続いたりする物もあります。

料金は?
パスポート
最もハウステンボスを満喫できる、最上位のチケットになります。

1DAY
大人(18歳以上)6700円 中人(中高生)5700円
小人(4歳~小学生)4300円 シニア(65歳以上)6200円

2DAY(連続2日間)
大人(18歳以上)11900円 中人(中高生)9900円
小人(4歳~小学生)7900円 シニア(65歳以上)11400円

3DAY(連続3日間)
大人(18歳以上)15400円 中人(中高生)13900円
小人(4歳~小学生)10600円 シニア(65歳以上)14900円

その他秋のイルミパスポート(光りの王国開催前)などもあります。
チケットの種類は、多数ありますので、自身に合った物を選ばれてください。
注意
日によってはチケットの種類により、入れない場所などが
ありますので購入前に確認する事をおすすめします。

ハウステンボスのイルミネーション 口コミや見どころは?

ハウステンボスは敷地が広大な為、イルミネーションの時間中、1日で回りきるのは、
きついと言われる方もいますので、主なスポットを口コミなどを分かりやすくまとめて紹介します。

光りと噴水の運河
色とりどりのイルミネーションが運河全体に輝き、船が通ると、噴水や色の変化するイルミネーションを楽しめるスポットで、
イルミネーションの光が噴水の雫に反射し煌めく、水と光りのコントラストがとても綺麗です。
運河を通る船に乗る事も出来ますので、ゆったりと光りの運河のクルージングを楽しむのもおすすめです。
場所:アートガーデンそば

スポンサーリンク

光りの宮殿
口コミにも、最もロマンチックな場所と書かれるほどで、
音楽とイルミネーションが連動して光る、イルミネーションショーは、
映画のワンシーンのようで、とても幻想的です。
他ではなかなか見る事の出来ない、非日常の光りと音楽に包まれる、
最もおすすめな場所です。
場所:パレス ハウステンボス
注意
料金はチケットにより変わります。
秋のイルミパスポート・満喫チケット・年間会員は無料
その他パスポート400円 一般600円
などです。
その他、10月1日~11月3日はハウステンボス入場券を
持たないと入れないなどの入場規制の他、
10月3日~10月28日は休止などの情報もあるため、
ハウステンボスに行かれる前に、お問い合わせなどで確認することをおすすめします。

この光りの宮殿のショーはハウステンボスのイルミネーションを見るなら、
外す事は出来ない場所ですので、くれぐれも事前に確認をしてから、
来園されてください。

スポンサーリンク

ハウステンボス イルミネーション 食事や軽食は何がある

ハウステンボスはレストランやカフェ、ラーメン屋まで多くの飲食店があります。
料金も、高い物はコースで数万円という物から、
リーズナブルなファストフードと様々あるので、
一年に一度だからコースを。
また来る予定だから、とりあえず安いのを。
と言った具合に自分に合った物を選べます。

その中でも、目を見張った(疑った)のは、
「ROBOT変なレストラン」というレストランです。
名前から「変」ですがコンシェルジュロボットは、
IBMが開発した技術が使われており、自然な会話ができるらしいです。
味は正確とのことですが、どんな味なのか?

いろいろなレストランがありますが、こんなレストランは、
九州には他にないのではないでしょうか。

まとめ

イルミネーションの点灯時間だけでは、回りきれないほど、
広大な敷地の長崎ハウステンボス。
至る所にちりばめられた、イルミネーションの光りに、
日常では感じる事の出来ない感動を覚える事が出来るでしょう。

冬の季節は、非常に寒くなりますので、
服装には注意して、光りの祭典を楽しまれてください。

スポンサーリンク

コメントを残す