橿原神宮紀元祭の日程や出店、混雑やアクセスのほか口コミもここ!!

%e7%a5%9e%e7%a4%be

 

橿原神宮(かしはらじんぐう)紀元祭は、日本の初代天皇、神武天皇が即位した事に由来すると言われる非常に伝統のある行事です。

 

ここでは橿原神宮紀元祭の日程や出店、混雑やアクセスのほか、

橿原神宮紀元祭に行かれた方の口コミ(感想)も集めて掲載しています。

スポンサーリンク

橿原神宮の紀元祭 日程は?

橿原神宮の紀元祭は、

毎年2月11日に行われます。

 

日本の最初の天皇と言われている神武天皇が即位された事を祝う祭典のため、

建国記念の日に行われるのにはうなずけますね。

橿原神宮の紀元祭は出店はある?

紀元祭が行われる日は、多くの出店が出ますが、

混雑も凄いのでゆったりと出店を回る事は中々出来ないでしょう。

出店の感想

感想1感想2感想3
出店は参道にずらりと並んでいます。ごく普通にみかける出店の種類で、たこ焼き、焼きそば、焼きとうもろこしなどのほか、豚汁のような体の温まるものも多かったです。行列がすごいので利用はしませんでした。
市内は全国からやってきた人で賑わっていました。出店もたくさん並んでおり、お祭りの雰囲気が楽しめました。神宮前にあるファクトリーというケーキ屋さんがおいしかったです。
出店も多かったです。たこやきを食べました。

橿原神宮紀元祭の混雑とアクセスや周辺情報は?

駐車場はどこも混雑する事が予想されるため、ゆとりを持って橿原神宮へ行きたい方は、

公共交通機関の利用をおすすめします。

車で行かれる場合は、出来るだけ早い時間に着く様にすると、比較的駐車場の混雑も穏やかでしょう。

周辺情報などは
楽天たびノート、橿原神宮などを参考にされる事をおすすめします。
↑クリックで移動します↑

混雑やアクセスの感想

感想1感想2感想3感想4
かなりの混雑です。駐車場は神宮敷地内にかなり広いものがあり、周辺にも臨時駐車場がたくさんありましたので、午前中の10時前後に向かえばマイカーでも駐車可能です。
芋を洗うような混雑ではなかったです。近鉄電車を利用しましたが、早めに到着するように出てきたので混雑もそれほどではなかったです。
ものすごい人がいて混雑しています。近鉄電車で降りてすぐです。
全国から数千人の方が集まる祭典となっているので駐車場は非常に混雑します。その為、電車やバスといった公共交通機関の方が安心だと思います。
スポンサーリンク

橿原神宮紀元祭 口コミ大公開!!

とても重要なお祭り

2月11日、建国記念の日の祝日に毎年行われているのが奈良県の橿原神宮の紀元祭りで、こちらは初代天皇の御陵として非常に有名です。

お祭り自体は午前中から始まっているようですが、多くの招待参拝客などの指定席がずらりと並べられており様々な祭事が執り行われているのを見学できるようになっています。

スポンサーリンク

私たちはメインの祭典が終わった頃合いを見て参拝に訪れましたが、かなり荘厳で重々しい雰囲気は午後からでも垣間見ることができました。

やはり初代天皇である神武天皇の即位をお祝いする祭りであるため、普段目にすることのないほどの街宣車が駐車場に集結しており、かなり物々しい雰囲気でした。

しかし日本にとってはとても重要なお祭りであることには変わりなく御陵の参拝まで済ませてきました。

行って良かった

奈良と京都の古いお寺や神社を巡るのが好きなのですが、奈良の橿原神宮にはまだ行ったことがなかったのですが、どうせいくなら建国記念日の紀元祭がいいと思い、昨年初めて行ってきました。

神武天皇が即位された神社ということですが、さすがに厳かな雰囲気が満ちていて心が洗われるような清々しさを感じられました。

ビックリしたのは政治団体の街宣車が多かったことです。しかし特に騒がしいこともなかったので、平穏な気持ちでお詣りできました。

拝殿の前には大きな絵馬があり、記念写真を撮りました。

天皇の勅使とそれを迎える神主さんたちの行進が、とても素晴らしかったです。滅多に見られない行事なので、紀元祭に行って良かったです。

手に汗握る

ものすごい人の数で驚きました。

そして警察やら右翼の車やら止まっていて少し物々しい雰囲気です。

紀元祭なのでしょうがないところなのかなと思いますが、少し残念な点だと思います。

しかし剣術などの奉納演技はすごい迫力で、空席も少しあったので割と近くで見ることができました。

TVで見た事があったのですが、真剣で藁を切るのを間近で見る事ができました。

真剣の切れ味も凄いのですが、刀を振り下ろすスピードはほんと目にも止まらぬ速さでした。その時の緊張感も手に汗握る感じです。

そして忘れずにちゃんとお参りもして帰りました。

居合の演技は迫力満点

橿原神宮紀元祭は初代天皇である神武天皇が即位した建国記念日である2月11日に、神武天皇を祀る橿原神宮で行われる祭典です。

紀元祭には天皇陛下からの御使者である「勅使」も遣わされるなど、
建国の聖地である橿原神宮で行われる最も重要なお祭りとなっていて、
神事が始まると天皇陛下からの御幣物を担いだ勅使が登場し、
神殿に供えると御祭文を奏上するなど荘厳な雰囲気で神事が進められました。

私は参列券を持っていないので外拝殿からの見学でしたが、それでも見に行った価値はあると感じました。

その後は、様々な流派の剣術による奉納演技や銃剣道など行われていましたが、普段見ることの少ない真剣を用いた居合の演技は迫力満点でした。

上の口コミの他にも

普段は見ることがめっきり減った街宣車が、ものすごい数押し寄せてくるのは、まさに見ものです。

他の神社にはない独特の雰囲気がありました。特に天皇の勅使の行事は絶対に欠かせない素晴らしいものだと思います。

境内の大きな池で鴨やコイが見れます。

外拝殿より内側で見学したい場合は、御奉賛と事前予約が必要となります。

などがありました。

まとめ

橿原神宮紀元祭の祭事は日本創始の時に思いを馳せさせるのでは無いでしょうか。

少し物々しい一面もありますが、荘厳なこの伝統ある行事を一度は見てみたい物ですね。

周辺のスポットなどは楽天たびノート、橿原神宮⇐クリック移動します。などに乗っていますのでそちらを参考にされて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す