卒園式の服装 母親編 着物はおかしい?色や髪型はどうすれば良い?

%e6%a1%9c

 

卒園式の服装は、簡単なようで難しいものですよね。

一般的には入園式よりも重厚感が求められるともいわれています。

少し前までは、落ち着いた色合いのセレブレイトスーツが流行しましたが、

スーツだと入学式と兼用しづらいこともあり、

最近は再び着物に人気が集まりつつあります。

 

卒園式は式の後に謝恩会が開かれることもあり、着物だと疲れてしまうかもしれない、

目立ってしまうかもしれないと心配になる人もいるかもしれません。

 

着物は種類や色によって着ていく場所が決まっていますので、

選び方次第では、恥をかいてしまうことになりかねません。

ここでは、卒園式に着物を着るときに気をつけたいポイントについて、

着物の選び方から髪型までをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

卒園式の服装 母親編 着物はおかしい?

卒園式に着物で参加することは、恥ずかしいことではありません。

むしろ、卒園に当たり先生やお世話になった方々への敬意をあらわすことになります。

 

しかし、着物は場所や式によって着ていくものに決まりがあります。

お手持ちの着物が、卒園式にふさわしいかどうかを確認してから着るようにしましょう。

 

卒園式に一番おすすめする着物は、付け下げの紋入りです。

色無地に紋が入っていれば、卒園式にも着られるといわれていますが、

色無地はやはり地味な印象があります。

一方で、付け下げは一部に模様や柄が入ります。

卒園式はお祝いでもあるため、扇柄など

地味でありながら華やかさがある柄がいいでしょう。

 

卒園式に着物を着ることは、おかしいことではありません。

ただ、着物を着るのであれば、それにふさわしい立ち振る舞いを心がけるようにしましょう。

 

卒園式の服装 母親編 色はどんなのが良い?(着物)

卒園式にふさわしい着物の色は、淡い色がおすすめです。

スポンサーリンク

春を感じるクリーム色や薄オレンジ色を来ている人を多く見かけます。

 

セレブレイトスーツの場合には、卒園式は黒や紺色の地味な色合いが人気で、

入園式では春を感じさせるピンクや白に人気があります。

 

しかし、着物の場合は黒や紺は暗いイメージになってしまうため、

明るい色を選んだ方がいいでしょう。

 

紬や織が入っている着物は、それだけで重厚感を感じますが、

卒園式にはふさわしくありません。

 

着物は、そのデザインやフォルム自体が落ちついているため、

多少色が鮮やかであっても派手にはなりません。

着物の色が地味な場合には、帯の色を派手にして明るさをプラスするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

卒園式の服装 母親編 髪型は?(着物)

卒園式で着物を着るときに注意したいものが、髪型です。

卒園式の朝は忙しいため、ママ友で着付けができる人がいると、

頼むこともあるかもしれません。

しかし、せっかくすばらしい着物を着ても、

髪型が整っていないともったいないことになります。

 

着物を着るときには、髪型はすっきりとまとめて、

着物にふさわしいスタイルにまとめましょう。

 

ただ、卒園式には幼稚園児の他に小さな子どもがたくさん参加しています。

整髪料の強いにおいが苦手な人や化学物質のアレルギーの子どもも多いため、

整髪料の使用には慎重になりましょう。

 

また、トップにボリュームをもたせる髪型は、

後ろの席の人に迷惑がかかることがあります。

高さよりも、すっきりとまとまったスタイルの髪型が卒園式にはふさわしいでしょう。

まとめ

卒園式で母親が着物を着ることは、子どもにとっても良い思い出になるでしょう。

また、母親自身にとっても非日常を感じる機会になり、

卒園式の楽しみを一つ増やすことができます。

 

着物で卒園式の長い一日を過ごすことは、多少疲れるかもしれません。

着物には、たくさんの細かな決まり事もあって窮屈に感じることもあるかもしれません。

 

しかし、着物は着付けの方法や楽しみ方によって、

苦しく感じることもあれば楽に感じることもあります。

自分に合った着付ができる人を見つけることで、

着物を楽しく着こなすことができるでしょう。

 

子どもにとって、卒園式はハレの日です。

無事に卒園の日を迎えることができたお祝いに、

そして卒園まで無事に育ててきた自分へのご褒美に着物を着てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す