友チョコのラッピングの方法や安く済ませ方や大量にする方法はここ!!

友チョコのラッピングは贈る側のセンスが光ったり、
その心づかいがうれしかったりしますよね。

けれど、たくさん配る友チョコは手間もコストも抑えたいのが本音です。
道具を使わず出来るものから、プリンターやミシンを使うものまで、
いろんなアイデアを見てみましょう。

スポンサーリンク

友チョコのラッピングの方法はどういう物がある?

バレンタインが近づくと、雑貨屋や100均、
スーパーなどの製菓コーナーにも専用のラッピング用品が並びます。
この「バレンタイン用」を活用するのが一番手っ取り早い方法です。

ただ、バレンタインの文字やハートの絵が入ったラッピング用品は
少々割高で、他の人と差がつけにくいです。

それよりも文具コーナーや資材コーナーにある
画用紙やペーパー、無地のラベルシート、紙袋を買ってアレンジすれば、
安くてオリジナルなラッピングができますよ。

友チョコのラッピングを安く済ませるには?

1 無地の紙袋や透明のポリ袋をアレンジ
たくさん入って安いのが魅力です。
それをリボンやシールでアレンジします。
一番簡単で、特別な道具も不要です。

2 無料テンプレートを活用してギフトボックスや包装紙、シールなどを手作り
最近では、たくさんの型紙がウェブ上で公開されています。
種類も豊富でまるで既成品のよう、家にプリンターがある人におすすめです。

ギフトボックスは厚めの画用紙を使うと型崩れしません。
私は厚めの使用済み封筒のきれいな部分をA4サイズにカットし、
それにボックスの型紙を印刷して作ったことがあります。

シールは無地のラベルシートに、これまたウェブ上で探した
おしゃれなシールを印刷してぺたぺた貼りました。
エコな上に、茶封筒のナチュラルな感じが好評でした。

3 手芸好きにおすすめ、ミニ巾着
家にミシンがある人におすすめです。
糸処理や端始末は気にせずに、裏返してしまえばわかりません。

また、口も三つ折りにして縫う手間をかけず、
あえて切りっぱなしにしたり、100均で手に入る
ピンキング鋏でギザギザに切ると、簡単で見栄えがよいです。

以前、雑貨店でアクセサリーを購入すると、
店員さんお手製のミニ巾着に入れてくれました。

シースルーの素材に毛糸のリボンがとてもキュートで、
早速まねしてたくさん作りました。

スポンサーリンク

小さなお土産を入れたり、ポチ袋にも使えます。
端切れ消費にもなりますし、いろんな柄で作って選んでもらうと楽しいですね。

4 ミニ風呂敷
裁縫がめんどうな人は、正方形の布をたくさん作り、
ポリ袋や箱に入れたチョコレートを風呂敷風に包むと簡単です。

ピンキングばさみを使えば、針もミシンも不要です。
使っていないハンカチなどでも作れます。

5 緩衝材も手作りで
色つきのペーパーをシュレッダーにかけるだけ。
シュレッダーがない人は、100均でシュレッダーばさみも買えます。

スポンサーリンク

友チョコのラッピング 大量にするのに良い方法は?

意外と難関なのがリボンです。
きれいに結ぶのに時間がかかる上、持ち歩く時に型崩れしやすいので、
大量に作るには不向きですね。リボンの代案をいくつか紹介します。

1 マスキングテープが便利
カラフルなマスキングテープは本当に優秀ですね。
手でちぎって貼っても様になるから、めんどうが嫌いな人にぴったりです。

2 針金入りのモールが便利
100均で購入できます。カラフルでかわいい上に湿気を防ぐ機能も優秀です。
形も自由自在なのでハート型にアレンジしてもいいですね。

3 シールが便利
先に紹介したように、無料素材を探して
ラベルシールに印刷してカットすれば、一気に作れます。
袋を綴じる用途の他、おしゃれな装飾として無造作にぺたぺた貼るとかわいいです。

4 毛糸や麻紐でぐるぐる巻く
むしろ無造作に巻くのがポイントです。

5 紙袋の口をミシンでガーッとかがる
コーヒー豆や海外のお土産のお菓子で時々見かける方法です。
紙袋に入れて口を閉じ、ミシンで縫います。
無地の紙袋でも赤や青といったカラフルな糸を使うとよいアクセントになります。
シール等でアレンジして、個性を出しましょう。

まとめ

手間もコストもかけたくない、
けれどありきたりのラッピングはイヤだという方は、
ぜひチャレンジしてみてください。
家にある物を使えば、買いに行くよりも早いです。

コストを抑え、オリジナリティを出すためのコツは、
バレンタイン用品を買わずに自分でアレンジすることです。
ラブリー、ナチュラル、シック等々、あなたらしいテイストで仕上げてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す