卒業式の髪型小学生編 簡単可愛い髪にする方法やリボンなどの小物のおすすめをご紹介

スクスクと立派に成長した娘の小学校の卒業式。

着ていく服選びは決まっても髪はどうしようと悩んでいませんか?

 

女の子ですからせっかくなら、ヘアセットも華やかにしてあげたいと思うのが親心ですよね。

晴れて小学校を卒業する日にピッタリなヘアスタイルは、実は色々とあるんですよ。

スポンサーリンク

卒業式の髪型 小学生編 簡単にできる髪のセットの方法はどんな物がある?

簡単にできるけど、きちんとした印象を与えられるヘアスタイルならハーフアップです。

ハーフアップの手順は、耳よりも上の位置の髪を左右ともすくいあげ、後頭部辺りで結ぶだけです。
ハーフアップをした髪にヘアアイロンでカールを作ってもフェミニンな可愛らしい印象になり、結び目に飾りゴムやリボンを付けると華やかにもなりますね。
ハーフアップは女の子らしさを引き立ててくれますのでおすすめです。

 

そして髪が短めの女の子ならサイドに編み込みを作ったヘアスタイルです。
左右両方に編み込みを作るのも、どちらか片方のサイドだけでも可愛いです。
ざっくりとした太目の編み込みなら髪にボリュームが出て華やかさもアップします。

 

お団子ヘアも簡単に出来るのでおススメです。
卒業式のお団子ヘアなら頭の上部分に作ってあげると可愛いですね。
お団子辺りに飾りやリボンも付けることが出来ます。

卒業式の髪型 小学生編 可愛い髪型にするには?

まずヘアアレンジをする前にブローをかけてブラッシングも丁寧にしてから取り掛かると髪も絡まりにくくヘアアレンジがしやすくなります。

毎日は難しくても、せっかくの特別な日なのでブローとブラッシングもしてあげましょう。

 

可愛い髪型にするコツは髪にボリュームを出す事がおすすめですが、ボリュームを上手に出すことが出来なくても大丈夫です。

 

きちんとした感じを出しながらも髪のどこか一部で遊びをもたせてあげると可愛く仕上げる事が出来ます。
遊びを持たす事も華やかさを出す事もできてヘアアレンジに便利なのが髪飾りです。

スポンサーリンク

卒業式の髪型 小学生編 リボンなどのおすすめの髪飾り

リボンの形をしたバレッタがおススメです。
バレッタは使い方も簡単で髪の、どの場所に付けても可愛いので使い勝手がとても良いです。
リボンの色は勿論、今では素材もレースなど色んな種類が出ているので探すのも楽しめ、大きさも小さなものから存在感を放つ大き目な物もあります。

 

シュシュも可愛いですし何より簡単につけられるのでヘアアレンジがすぐに完成できます。
シュシュはポニーテールやハーフアップ結び目部分にも、お団子の結び目にも使うことが出来ます。
シュシュの色と卒業式でお子さんが着る洋服の色合いを合わせると全体的にまとまります。

 

子供用の花のコサージュもおススメです。
コサージュはつける部分がヘアピンやクリップタイプなどになっているので、付けるのも簡単です。
簡単なのにコサージュ一つで印象がガラリと変わります。
卒業式の晴れの舞台に花コサージュは大活躍してくれるはずです。

 

ポニーテールにリボンをつけてあげたい!と思った時に便利なのがリボンが付いたヘアゴムです。
これなら出来上がったリボンなので結んだリボンがほどけてしまうという心配がありません。
付け方も普通のヘアゴムと変わらないくらい簡単です。
結んだ後のリボンの位置の調整もする事が出来ます。

まとめ

小学校生活最後の卒業式。

親御さんにとってもお子さんにとっても一生に一度の記念日です。

 

思い出に残るような晴れの舞台を、女の子ならヘアセットで華やかに送り出してあげたいですよね。

ヘアセットは難しそうと思うかもしれませんが意外と簡単に完成させることが出来るんです。
ヘアアレンジを知っておけば、今回の卒業式は勿論ですが今後も色んな時に活用できそうな物ばかりです。

 

お子さんにとってヘアアレンジをしてもらっている時間というのは特別な瞬間だと思います。そんな特別な時間を会話も楽しみながら、いつも以上に可愛くしてあげましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す