卒業式の袴 ブーツと草履はどっちが良い?ブーツと草履のメリットとデメリットは?

大学に入学したら必ず卒業のときを迎えますよね。

 

ですが、大学の卒業式は中学や高校と違う事があります。

それは、卒業式の服を自分で選ばなければいけない事です。

 

中学、高校は制服があるので考えなくてすみ楽なのですが、大学はそういうわけにもいきません。

 

そこで、大学の卒業式の服装で8割をしめているのが袴です。

 

そして袴で履く靴はブーツと草履の2種類があるのですが、どちらが良いか知っていますか?

では、ブーツと草履どちらが良いのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

卒業式の袴 ブーツと草履はどっちが良い?

袴に履く靴はブーツと草履どちらでも良いのですが、一つだけ注意点があります。

それは、袴の丈が違ってくるという事です。

 

例えば、草履を履く場合、ブーツを履くときに比べて袴の丈が少し短くなります。

ですので、後からやっぱり変更となると丈の長さがおかしくなってしまうので、一度決めたら変更は出来ません。

袴や靴を選ぶときは変更のないようにしっかり選ぶ事が大切です。

 

また、どっちが良いと言われてもどっちもメリットデメリットがあるのでまずは、お互いのメリットを知りましょう。

卒業式の袴 ブーツのメリットやデメリット

まず、ブーツを履くとちょっと違ったファッションになって個性も出ますし、オシャレになりますよね。

 

袴はイメージ的に草履のほうが合うという人が多いのであえてブーツにしてオシャレを楽しむというメリットがあります。

また、ブーツの方が履きなれているため、歩きやすく足がいたくなりにくいというメリットもあります。

普段草履を履くひとはあまりいないので靴擦れしてしまう可能性もありますからね。

 

反対にデメリットはレンタルする場合は草履よりも高くつくことです。

袴にもお金がかかるので靴はお金の出費をおさえたいところです。

スポンサーリンク

そのため、草履を選ぶ人は金銭事情もかかわってくる場合が多いです。

卒業式の袴 草履のメリットやデメリット

まず、メリットは袴の柄的に草履の方が合う事が多いところです。

袴は和風なので同じ和風な草履のが合うというのは一般的だと思います。

 

ほかにはブーツだとヒールが高いからあまりヒールをはかない人にとっては草履の方が良いという人もいます。

また、草履はレンタル料が安いというメリットもあります。

 

反対にデメリットは普段履きなれていないため足が痛くなってしまうことです。

基本的にブーツの方が日常的に履くので履きなれている人が多いです。

 

また和風すぎてデザイン的にあまり面白くないということも上げられます。

袴に草履は定番なのでもう少しオシャレにしたいという人はブーツをはく場合が多いです。

まとめ

このようにブーツと草履それぞれのメリットデメリットを紹介しました。

 

大学生の卒業式の服装は自分で用意しなければいけないので大変だと思います。

ですが、卒業式は一生に一回なので可愛い格好をしておしゃれを楽しむ事をおすすめします。

 

オシャレになるためには袴だけでなく靴も重要な部分ですよね。

自分が納得したものを履くことが一番なので気に入ったほうを選ぶと良いでしょう。

 

実際の割合的には半分半分なので好みの問題だと思います。

ブーツでも草履でも可愛いものが多いのでどちらも可愛くておしゃれなので安心してください。

 

また、袴にお金がかかる分、靴などの小物にお金をかけれないという事もあるので自分の金銭面も考えて選ぶというのも一つの方法です。

もし、ブーツが草履か悩んでいる人がいる場合は一度、レンタル屋さんでみてみると参考になります。

 

上記でも説明しましたが、ブーツにするか草履かで袴の裾の長さが変わって来るので後でしまったとならないようにしっかりと選ぶ事が大切です。

まずは、どちらが良いか自分で考えてから袴選びをしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す