卒業式の袴に合う髪型ロングヘアー編 アレンジの簡単な方法などはここ!!

卒業式シーズンといえばファッションもさることながら、ヘアアレンジのスタイルにも注目が集まるところですよね。

特に大学の卒業式などは和装で袴姿の女性が圧倒的に多いのも特徴ですので、多数の袴スタイルの中でも自分らしい演出は必要ですね。

ヘアスタイルも同様に、他とは違う個性の現れるようなアレンジを考えてみましょう。

 

ここではロングヘアを想定したアドバイスをご紹介いたします。

自分らしく、手軽にトライ出来るアレンジ方法を是非考えてみてください。

スポンサーリンク

卒業式の袴に合う髪型 ロングヘアー編 アレンジは何がある?

ヘアアレンジのバリエーションは髪の長さによって決まるといっても過言ではありません。

 

ロングと位置づけられるのは、およそ肩下よりも長いもので、肩甲骨の辺りから腰丈くらいの長さをロングヘアと呼びます。

それほどの長さがあればアレンジも自由自在ですよね。

 

アップスタイルに纏めるにしても全アップ、ハーフアップ、編み込み、日本髪風と、どんな形でも作れます。

ただ、折角の長さを活かしつつセレモニーにふさわしい形作りをしようと思えば、お奨めはやはりポンパドゥール風に仕上げるのが良いですね。

顔周りがスッキリと見えて、後ろから見た姿も綺麗です。

 

更に言えば、耳上から頭頂にかけての斜めのラインを強調するように髪を纏めると横顔も美しく見えます。

大勢の人の見守る中での卒業式、360度何処から観られても美しく見える髪形づくりは重要ですね。

 

他には、ゆる巻きした髪をざっくりと編み込んでサイドに流すように束ねるのもフェミニンな仕上がりになります。

 

これらの他、編み込みに関しては髪全部ではなく、ほんの一部だけを編み込んでみるのも効果的ですね。

編み残った髪は毛先だけカールして動きを付けるのも可愛らしいです。

スポンサーリンク

歩く度に毛先が揺れて女子感アップ!

 

大きなリボンを付けられるのも袴姿だからこそ似合うのかも知れません。

思いきってリボンの飾りを取り入れてみても良いですね。

卒業式の袴に合う髪型 ロングヘアー編 簡単なアレンジの方法は?

ロングヘアで自分でも出来る簡単なアレンジ方法をご紹介しましょう。

 

まず全体に毛先だけを巻き髪にします。

次に頭頂部から耳上辺りまで下に向かって少しずつパート分けした髪をゴムで纏めていきます。

この時、ゴムの位置を少しずつずらすのがポイントです。

 

4~5段入れ違いゴムで留まっている状態になり、あとは耳下の髪はロングのまま毛先だけが巻かれた状態となります。

 

最後にゴムの部分にクリップ飾りなど付けると、編み込みよりもはるかに簡単に自分で仕上げることが出来ます。

卒業式の袴に合う髪型 ロングヘアー編 周りと同じにならない為には?

大勢の袴姿の集まるところで、周囲の学生と同化しないためには、どんな工夫が必要でしょうか。

 

いちばん簡単なのはオリジナルな髪飾りなどを使ってみることです。

自作といっても難しく考える必要はありません。

既に持っているお気に入りのネックレスなどがあれば、チェーン部分の両サイドにUピンを付けて編み込みの目の中に挿し込んでみるのも一案です。

これをフェイクパールでアレンジすると、よりフォーマル感が出ますね。

 

また、ロングヘアの一部に市販のカラーエクステンションを加えてみるのも他との差別化にはなります。

ただし、卒業式というフォーマルなシーンなので、あまり奇抜な色目は避けて深みのあるカラーを選ばれると良いでしょう。

まとめ

アレンジ自在なロングヘアですが、長さを活かした見せ方をするならば髪の質も良好な状態に保っておかなくてはいけません。

せっかくの見せ髪のダメージが酷いとガッカリですよね。

日ごろから乾燥を避けて潤いのある美しい髪づくりを心がけてくださいね。

アレンジは想像するほど難しくはないので、何度か練習して自分にピッタリなスタイルを完成させてください。

スポンサーリンク

コメントを残す