卒業式の袴に合う髪型 ショート編 アレンジの簡単な方法や注意点はここ!!

大学の卒業式といえば女性は袴姿も定番のスタイルですね。

そのルックスにつり合うヘアアレンジも素敵に仕上げれば注目も集まるところです。

 

ここでは卒業式の袴に合うショートヘアに的を絞って少しご紹介いたしましょう。

スポンサーリンク

卒業式の袴に合う髪型 ショート編 アレンジはどんな物がある?

ショートヘアで袴姿といえば、どんな人物像をイメージされますか?

なかなか難しいかも知れませんが、宝塚歌劇団の男役の方々を参考にしてみてください。

皆さん、じつに清々しくキリッと引き締まった感じですよね。

劇団のルールはあるものの、団員たちのヘアスタイルは基本的に個人個人でアレンジされています。

 

というわけで、第一に頭皮に沿ったリーゼントスタイルが挙げられます。

これは顔周りをスッキリと見せる効果もあり清潔感あふれ、非常に好感のもてるヘアスタイルです。

 

次に、ボブスタイルならストレート、あるいは裾内巻きなどがお奨めです。

サラサラのストレートショートヘアであれば、それだけで充分魅力的ですし、あえて着物の衿も抜かずに着るのが学生らしくて良いでしょう。

またボブの裾部分を軽く内巻きに仕上げてフェミニンさを出すのも可愛らしいです。

 

卒業式の袴に合う髪型 ショート編 簡単にセットするには?

ホットカーラーやカールアイロン(コテ)を使うとセットも簡単ですね。

 

シャギーの入ったカットスタイルであれば、ブロッキングしたパートごとに大きさの違うカーラーで巻けば表情豊かな仕上がりになります。

 

派手すぎない色目のラメスプレーなどを一部に使うのも個性的ですね。

 

シルバーやゴールドではなく、ネイビー、ボルドーといった明度の低いラメスプレーも最近では数多く販売されているのでチェックしてみてください。

 

ワンレングスのショートの場合はサイドや顔周りに沿って少しだけ編み込みを入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

普段ならサイドで揺れている髪を耳にかけたりするところですが、編むことによってイメージチェンジもはかれますし、セレモニーにふさわしい華やかさときちんと感も出せますよ。

卒業式の袴に合う髪型 ショート編 髪のセットで注意したい事

卒業式当日はヘアセットから袴の着付け、その後のセレモニーから場合によっては謝恩会まで、かなりの長時間にわたって同じスタイルをキープしなければなりません。

 

ですから、最初のベースづくりが重要になってきます。

せっかくのアレンジも午後になるとグチャグチャでは台無しですからね。

 

まず、巻き髪セットの場合はクセ付けしやすいようにセットローションなどを髪に馴染ませてから確りと巻き、時間を置いてカールを定着させます。

 

ホットカーラーの場合はどうしても毛先だけが強くカールされてしまう傾向にあるので、根元の立ち上がりもキープ出来るように巻き方を工夫してください。

ヘアセットの最後にもワックスなどで根元に揉み込むように仕上げると良いでしょう。

 

毛先のアレンジキープにはヘアスプレーをお奨めします。

ハードに固まるタイプとソフト仕上げとの種類がありますが、創りたいヘアスタイルによって使い分けると良いですね。

 

編み込みをアレンジに取り入れた方は、長さの違う髪が途中からハミ出たり、後れ毛が出たりしますので、そんな時には『後れ毛留め』という極細のU字ピンを使用して編み目に差しこむと良いでしょう。

更に編み目をスプレーで固めておけば、長時間でもヘアスタイルをキープ出来ます。

まとめ

ヘアアレンジはセミロングやロングヘアの人だけが楽しむものではありません。

ショートヘアだって何通りものアレンジ方法を試すことが出来ますので、貴女の個性が光るようなアレンジ方法を見つけて是非トライしてみてください。

 

卒業式というフォーマルな目的を外すことなく、なおかつ自分らしさの出せるような袴姿とヘアスタイルで式に臨めると最高ではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す