ホワイトデーのお返し 彼女大学生編 お返しの予算やおすすめ、喜んでもらうための方法はここ!!

 

経済的に力がない高校生以下ではなく、また経済的に豊かな社会人でもない大学生には、大学生ならではの悩みがあると思います。

その1つに「ホワイトデーのお返し」があるのではないでしょうか。

 

以下で、ホワイトデーのお返しについて大学生が悩みがちな点について具体的な解決方法や考え方を提案していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し 彼女大学生編 お返しのおすすめは?

まず、お返しに何を選べばよいのか、ということです。

 

一生懸命選んだとしても、彼女が困ったような顔をしたり、不満そうな顔をするのは嫌ですよね。

それを解消するためにお返しのおすすめを提案していきます。

 

アクセサリーは指輪やネックレスがおすすめできます。

 

ピアスは人によるので注意が必要です。

 

耳にピアスの穴をあけたことがない彼女にお返しとしてそれを送ったとしても喜んでもらえないことが多いと推測されます。

 

どうしてもピアスをプレゼントしたいという場合には、耳に挟むタイプのイヤーカフにしましょう。

これだと、耳にピアスの穴をあけずに済むので、彼女も安心でしょう。

 

小物は、キーケースや化粧ポーチなどです。

彼女が普段使っていないものをリサーチしてみたり、使っていてもボロボロになっているのを観察して、その需要にこたえるような形で送るのが良いと思います。

 

そしてこれらに関して重要なことは、できるだけブランドものにするという点です。

なぜかというと、今お勧めにあげたものはすべて身に付けるタイプのもので、常に周りの人に見られるものだからです。

 

女性はそのような身に付けているものに対して敏感で、高級感の無いものや、マイナーなブランドのものを身に付けることに抵抗がある人もいるからです。

よって、できるだけブランドものを選ぶようにしましょう。

 

小物であれば、高級ブランドでも5000円から1万円で購入できるのでお勧めです。

ホワイトデーのお返し 彼女大学生編 予算(相場)はどれ位?

では、そのお返しの予算はどのようにして決めるのか、という点について触れていきます。

スポンサーリンク

 

これは一概には言えませんが、「彼女がくれたバレンタインデーのプレゼントの価格の少し高額なもの」としておけば間違いないでしょう。

 

女性はシビアなもので、「私があげたプレゼントよりも安い値段のものでお返しをすますなんて・・・」と、態度には出さないけど、内心で思っています。

よって、彼女のプレゼントの1,1倍から1,6倍くらいの値段のものをお返しにすべきだと思います。

 

しかし、そうはいっても高額すぎるものは、大学生ということもあって、恐縮してしまう可能性があるのでやめておいたほうが無難です。

 

もしそのような経済力があるのなら、1度に大きなプレゼントをするよりも、こまめに小さなプレゼントをするほうが彼女に満足度は上がると思います。

ホワイトデーのお返し 彼女大学生編 喜んでもらうためには?

プレゼントを選んだは良いが、どのようにして喜んでもらうかという点も大事ですよね。

 

これは、事前のプレゼント選びの段階でしっかり先述したことを守ってもらうことと、渡すときの雰囲気づくりが大事です。

以下で今まで触れてない雰囲気づくりについて見ていきます。

 

いくらお返しが良いものでも、雰囲気が良くない場所で渡されたり、適当な態度で渡されたりすると、彼女の喜びは半減します。

 

しかし、良い雰囲気づくりは簡単に作れるので安心してください。

それは、「ベタな場所で行う」ことに限ると思います。

 

具体的に言うと、夜景がきれいなところだったり、イルミネーションだったり、2人だけの思い出の場所のようなところです。

そして、君のために「一生懸命選んだから、受け取ってください」というような態度を示せば、彼女は喜んでくれるはずです。

まとめ

プレゼントはブランドが良い、イヤリングは注意が必要と書きましたが、物の好みは、人によって大きく違いますので、中にはブランドが嫌い、もしくは興味のない女性もいます。

 

日頃から彼女の事を気にかけ、好みなどを知る様にするのが二人の仲にも良い最善の方法です。

 

以上が私が紹介する大学生のホワイトデーのお返しについての提案です。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す