ホワイトデーのお返し 本命10代編 おすすめや予算、手紙や注意点はここ!!

2月14日のバレンタインの後は、3月14日のホワイトデーです。

バレンタインデーに大好きな彼女からチョコレートをもらった人は、ホワイトデーにはお返しをすることになりますね。

 

ここでは彼女に何をお返しすればいいのかについて、おすすめのグッズや予算の相場、告白する時に喜んでもらえる渡し方などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し 本命10代編 おすすめのお返しはどんな物が良い?

本命の彼女に渡すのだから、ホワイトデーは喜んでもらえるものを渡したいですよね。

そこで、どんなものをお返しするのがいい?という人のために、ホワイトデーの人気のお返しグッズについて紹介します。

 

まず、中学生や高校生のどちらにも人気が高いお返しがお菓子です。

マカロンやキャンディといったお菓子はおいしく食べることができてとても喜ばれるようです。

いつもよりもちょっと贅沢なお菓子を少量贈ってあげると喜ばれます。

 

高校生だと有名ブランドのお菓子でお手頃価格のお菓子や、デパ地下で購入するようなお菓子などがおすすめです。

中学生なら、コンビニのちょっと贅沢なスイーツやディズニーなどのキャラクターのキャンディなども喜んでもらえるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーにはちょっと贅沢な高級感のあるラッピングがされているスイーツがありますので、無理なく贈れるものでいいでしょう。

 

また、ディズニー系のかわいいカップソーサーなども喜ばれるようですね。

彼女が喜ぶようにかわいらしい入れ物やおしゃれな入れ物に入ったものがおすすめです。

ホワイトデーのお返し 本命10代編 予算はどれくらい?

何を贈ったらいいのかと悩む人もいると思いますが、ホワイトデーの予算は自分のお小遣いで買える範囲で十分です。

適当なものをプレゼントするわけにもいかないと思って、高価な物を贈らなければならないということもありません。

 

ホワイトデーの予算の相場は、贈るものによりますが、中学生なら大体1000円くらいまで、高校生なら1500円くらいでしょう。

高校生になるとアルバイトをしていて、お小遣い以外の収入がある人もいるでしょう。

そのような場合は3000円くらいになるという人もいるのではないでしょうか。

大学生や短大生になるとアルバイトなどもしていてもう少し金額が多くなるという人もいるかもしれませんが、1000円から3000円くらいが多いようです。

スポンサーリンク

 

学生でそこまで高額のお返しをすることもないといえますので、お小遣の中でお返しをしてあげればいいですね。

大切なのは彼女に対する感謝の気持ちです。

きっと彼女も高価なものを望んでいるというわけでもないと思います。

ホワイトデーのお返し 本命10代編 手紙でのお礼と告白はあり?

ホワイトデーで告白をする場合には、プレゼントをただ渡すのももちろんですが、気持ちを伝えることが大切ですね。

 

はっきりと好きだという気持ちを伝えてあげる方が彼女も安心できるといえますが、それはあまりにも恥ずかしい…という場合にはメッセージカードに気持ちを書いて、ホワイトデーのお返しに添えてあげれば喜ばれますよ。

 

プレゼントと一緒に贈るメッセージはできるだけ手書きがおすすめです。

気持ちが伝わりやすくて、彼女もうれしいですね。

 

ホワイトデーのプレゼントは、学校で渡すとなると先生や友達の視線があって、気になるという場合もあるので学校の外で渡したほうがいいかもしれませんね。

二人きりの時に、バレンタインデーのお礼と好きだという気持ちを伝えながら渡してあげるのがおすすめです。

ホワイトデーのお返し 本命10代編 その他の注意点は?

ホワイトデーにお返しするお菓子には、お菓子言葉というものがあるそうです。

これはお花に花言葉があるのと同じような感じですね。贈物にお菓子を渡す場合には、お菓子言葉をよく知っておいて渡すようにすることが大切といえます。

 

例えば、クッキーにはお友達、キャンディーは好き、マカロンは特別、マシュマロは嫌いという意味があるといわれています。

 

それは、それぞれのお菓子のイメージからきているということだそうです。

例えば、クッキーはサックサクッとした付き合いやすさがあるのでお友達、キャンディーは甘く、長く続くという意味、マカロンは最近できた特別な関係、マシュマロはすぐ溶けてしまうといった感じだそうです。

 

そのため、ホワイトデーにお返しをする時には、お菓子言葉を知っておくといいといえますね。

ただ、ホワイトデー自体がお菓子会社の作ったイベントといわれていて、周知がまだ発展途上ということもあるので、みんなが知っているというわけでもなさそうです。

美味しければいいという人もいますので気にしすぎる必要はないでしょう。

まとめ

3月14日のホワイトデーです。

素敵な告白ができるように彼女の喜ぶプレゼントを用意して、思い出に残る日にしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す