入学式のママの服装やバッグ、靴のほかコサージュなどの選び方の基本はここ!!

入学式のママの服装選びは、子どもの門出を祝う式であるという趣旨から子どもよりも目立たないものが基本です。

 

そこで、入学式のママの服装選びをはじめ、バッグや靴、アクセサリーの選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

入学式のママの服装選びの基本

入学式はお子さんの出発を祝うという春の行事です。

入学式のママの基本的な服装として、そのような式にふさわしいものであるため、お子さんよりも目立たないものを見につけるようにしましょう。

 

服装は春らしい明るいカラーのものが人気です例えば、ピンクやクリーム、ベージュや白といった明るい色合いのものや、水色などのカラーなどもおすすめです。

また、多くの人が身に着ける色として黒色のスーツなどもよく身につけられています。

 

着回しをしたい人にはジャケットとスカートやズボンなどの組み合わせなどがよくチョイスされています。

その他には少数派ではありますが、着物なども選ばれています。

着物は目立たないデザインのものを見につけることがおすすめです。

 

基本的に、入学式のママの服装選びのポイントは派手にならないデザインの服といえます。

そういった意味で、定評のあるブランドスーツなどもおすすめです。

 

また、お子さんが何人もいて、入学式に参加する機会の多いママは幅広い着こなしが可能なデザインを選ぶこともおすすめです。

入学式のママのバッグや靴の選び方の基本

入学式のママのバッグの選び方の基本としては、靴と色味を合わせることがポイントです。

そうすることで、統一感がでるので、全体的にまとまりのある印象になります。

 

バッグも服と調和することが大前提になりますので、全体のバランスを確認しながら、違和感がなければOKです。

 

全体的に暗い色の場合には、明るめのコサージュなどを組み合わせることでアクセント感を出すこともおすすめです。

スポンサーリンク

 

入学式で履いていく靴でおすすめなのはパンプスです。

パンプスには様々なデザインのものがありますが、ピンヒールというヒールの細いものはあまりおすすめではありません。

ヒールの高さは5cmくらいがおすすめです。

 

小さいお子さんを連れて入学式に参加する時には、ローヒールタイプのほうが歩きやすいので安心です。

パンプスのデザインは、できるだけシンプルなもので、派手な色やデザインのものは避けましょう。

 

しかし、入学式なのでお花やリボンなどの華やかなワンポイントはバッグや服装に調和している場合にはOKといえます。

入学式のママのコサージュなどのアクセサリーの選び方

入学式にママが身に着けるコサージュなどのアクセサリーを選ぶ時には、服装の雰囲気に合ったものを選ぶようにすることが大切です。

 

入学式は黒系の服が多くなります。

そのため、コサージュに白やピンク、イエロー、クリーム色といった明るめの色を選ぶとバランスが取れていいですね。

 

また、個性を出したいという場合には、生花やブリザーブドフラワーのコサージュもおすすめです。

 

服装のカラーとあわせるという方もおすすめです。

例えば、ピンクを基調にしたカラーで統一する場合には、コサージュもピンク色を基調とするデザインのコサージュなど選ぶといいですね。

 

コサージュは手作りで作ることができます。

時間が取れる場合には、式の趣旨や雰囲気に沿った素敵なコサージュを手作りで作るというのもいい思い出になりますね。

 

ほかのアクセサリーでは淡い色のパールのネックレスなどもおすすめです。

まとめ

入学式のママの服装選びは子どもよりも目立たないということが基本です。

 

入学式のママの服装やバッグや靴、アクセサリーなどを選ぶ時には全体を統一させたデザインにするということも大きなポイントだといわれています。

 

また、暗めのカラーの服装ならコサージュでアクセントをつけましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す