入学式の服装など母親のマナーは?服やアクセサリーに関するマナーも

4月になるとお子様の初めての入学式を心待ちされている親御さん。

その一方で、入学式ってどんな服装で行けばいいの?と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そこで服装マナーについてまとめてみました。

入学式の服装など母親のマナーで最低限守りたい服やアクセサリーのマナーについて書いています。

スポンサーリンク

入学式の服装などで母親のマナーで最低限守りたい事って何がある?

入学式はカジュアルファッションでは、もちろんだめです。
フォーマルなスーツやワンピースもしくは着物で出席しましょう。

入学式の服装で服に関するマナーは?

入学式のスーツは黒を着られる方も多いですが、明るい色の方が良いでしょう。

ベージュ、白など春らしくて晴れやかな色がいいです。
紺色でも、もちろんOKです。

しかし、注意が必要なのはホステスさんのような胸元が開きすぎている上着、膝上のスカート丈です。

派手な色と形も気を付けましょう。
膝下のスカート丈かセミロングくらいが上品に見えます。

あとお着物でも素敵です。
こんな時くらいしか着る機会がないと思うので是非、着てみるのもいいですね。

入学式の服装でアクセサリー、小物のマナーは?

アクセサリーはパールのネックレス、ピアスもしくはイヤリングが一番無難です。

もちろん、ゴールド、シルバーのアクセサリーでも大丈夫ですが、ジャラジャラしていないものが前提です。

スーツにアクセサリーがないとちょっぴり寂しい感じになるので出来ればつけた方が素敵に見えます。

特に、パールは顔が上品に見えます。

小物は、バッグですね。
バッグはブランド物でもいいですが、ロゴが大きく入っている物で、いかにも!というのはやめた方がいいです。
黒か、白のトートタイプのバッグがいいです。

そんなに、高価なバッグでなくても、大丈夫です。
ただ、配りものが多いので、サブバッグがあると便利です。

スポンサーリンク

小さく畳んで、バックに入れて持参しましょう。
サブバッグも、フォーマルタイプの布地で出来た物が市販されているので、便利です。

足元はベージュのストッキングです。まだ春先で寒いですが、黒タイツはやめましょう。
タイツはカジュアルになってしまいます。

入学式は体育館で行われるのが一般的ですがかなり冷えて寒いです。
小さいに毛布など膝掛けもあると便利です。

スリッパは持参すると思いますが私は、かなり冷え性の為、式の間だけストッキングの上から靴下を履いていました。

あと、体育館にすぐ入ってしまうので靴はそれほど見られないですが、黒のパンプスがいいです。

是非、足に合った靴を履いて下さいね。

そして、式の最後にはクラスごとで集合写真を撮影すると思います。

その時、あぁーとならないように気を付ける為には、なるべくジャストサイズのスーツがいいです。

色は他のママと被る事もあるでしょう。
後から写真見て皆、同じ色だし…となるでしょう。

我が子の時はなぜか水色だらけでしたから。

それも水色が自分に合わなかったなぁと後悔しました。

私は着物でもよかったかな?と思いました。

背の高いママは凛としてかっこよかったです。

自分に合った素敵な服装で入学式に望むには色んなお店、ネットのショップを見て回るのもいいです。

素敵な思い出に残る式にしてくださいね。

周りはたぶん、初めて会う、ママ達が多いと思います。
第一印象が大切なので品よく、笑顔でいましょう。

あと、髪型、メイクも重要です。
派手にならないように気を付けましょう。

まとめ

入学式はあくまでも子供が主役です。
写真撮影やビデオ撮影に熱が入ってしまうかと思います。

これも、他の親御さんの迷惑にならないようにマナーを守りましょう。

席を立って後ろの方が見えないなんて事がないようにしましょう。

マナーは服装だけではありません。

他の親御さんや、学校の先生子供もそんな親を見ています。

どうか、厳粛に入学式を迎えて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す